This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

うなぎパイに隠されたヒミツ!うなぎパイの〇〇は職人さんの愛だった☆Lunch JOURNEY おやつ編〜築地の三時はホッとするもんだ☆第1回☆

こんにちは!インターン生の久保です!

皆さんGWは満喫されましたか?

トライエッジでは10連休だったので、思い思いに満喫した社員さん達から続々とお土産が集まっていました!

南紀みかんの水菓子や奥霧島茶のラングドシャなど各地の名産品をたっぷり使った美味しいお菓子がいっぱいです。



そんな中、社員の伊能さんはテンション急上昇!

理由を聞いてみると、うなぎパイのプレミアム版「うなぎパイV.S.O.P」が大好きなんだそう。

そう、とある社員さんからうなぎパイのお土産があったのです・・・

「お金だすから一箱買い取りたい」というほどのテンションの伊能さんに

社内ではそんなに味が変わるの?ということでみんなで食べ比べをすることにしました!

まずは、普通のうなぎパイから!

一口食べるとサクッとした食感に優しい甘さ。

まさにみんなから愛される味です。

次に伊能さんイチオシのうなぎパイV.S.O.P!

食べた瞬間にブランデーの香りが口の中に広がりました。

見た目もうなぎパイと比べて光沢があって、とても高級感がありました。

と、普段なら「美味しい〜」とここで終わる話ですが、今回は社員さんとこの2つを比較分析してみました。


まずは2つの成分比較!




小麦粉、砂糖、バター、植物油脂・・・ここまでは両者同じよう。。

変化が現れたのはこの後!

うなぎパイV.S.O.Pには牛乳、生クリームが!

生クリームは舌触りや食感を変える役割を果たしており、うなぎパイV.S.O.P全体の重要な役割を果たしています。

他にも、うなぎパイV.S.O.Pにだけある原材料を探してみると、マカデミアナッツやブランデーといったオシャレな材料がふんだんに使用されていました。

普通のうなぎパイにオシャレな材料を足しただけかと思いきや、普通のうなぎパイだけに使われている食材もあったんです!

その材料はなんと「ガーリック」。

なぜなんだろうと思い調べたところ、ガーリックは夜の調味料でした!

うなぎパイは夜のお菓子がコンセプトなので

ガーリックは夜繋がりでいれたのかなと納得しそうになりましたが、うなぎの生臭さを消すために入れられたものだそうです。

さらに夜の家族が団欒するためにという思いも込められており、職人さんの思いが詰まったお菓子になっています。

ちなみにうなぎパイV.S.O.Pは「真夜中」のお菓子がコンセプト。

ブランデーも入っていて、オトナのためのお菓子という感じがしますね。


さらにマーケティングの視点からも、うなぎパイを考察してみました。

通常の主力商品がある程度成果をだして、世間に認知されるようになった後、

次にどのような商品を出すかとなったら、主力商品をプレミアム化して売るということは

話題性や特別感といった面でとても良い方法かもしれません。

実際、きのこの山をプレミアム化した、”オトナのきのこの山”やモッツァレラチーズを練り込んだ”プレミアムうまい棒”など既存の商品をプレミアム化した商品は大きな成功を収めています。

やっぱり馴染みのあるお菓子が一味変わっていたら手に取りたくなりますもんね!!

さらに、普段はあまりお菓子を食べない大人の方にも、”プレミアム”や”大人の”といったワードが入ることでお菓子が話題になることで手にとって貰いやすくなりターゲットが広がる効果もありそうです。

加えて、うなぎパイV.S.O.Pは全国菓子大博覧会で外務大臣賞を受賞した過去もあったり、百貨店でも取り扱われていたりと、多くの人から手土産やプレゼントなど幅広い用途で親しまれています!

夜のお菓子うなぎパイと真夜中のお菓子うなぎパイV.S.O.Pどちらもの良いところがお互いを高めあっていたのですね!

美味しいお菓子も食べたことだし午後もお仕事頑張るぞ〜!

株式会社トライエッジ's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
2 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon