1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【OWNED】TORIHADA初!リモート入社の山崎にインタビューしてみた!

こんにちは!
TORIHADAで広報を担当している高橋裕梨奈(たかはし・ゆりな)です。

今までブログ「MEGAPHONE(※)」では、TORIHADAのメンバー紹介や社内のイベントなどを紹介してきましたが、今後TORIHADAのメンバーにフォーカスしたコラム「OWNED」を始めていきたいと思います。
このブログを通してTORIHADAの良さをより広めていけたら、と思いますので、よろしくお願いいたします!

(※)なぜ、「MEGAPHONE」なのか?
このブログ読んでくださった方々に、TORIHADAの魅力を声を大にして伝え、拡散できればいいな。
という思いが込められています。

今回は、4月にリモートで入社をしてくれた、インフルエンサー事業を軸とするNew Media Divisionでプランナー兼営業を務める、山崎にインタビューしていきたいと思います。今各社で行われているリモート入社ですが、山崎が入社してくれたときのことを振り返り、よかった点、悪かった点などを聞いていきたいと思います。

また毎月末に行われるその月一番活躍したメンバーを表彰する、TORIHADA MONTHLY AWARD。見事、5月度ベストプレーヤー賞を受賞した山崎にそのときの気持ちも合わせてインタビューしていきます!

TORIHADAは現在リモートワーク推奨のため、もちろん表彰もリモートです!
参照:https://note.com/torihada/n/nbdfa8622605f

TORIHADA初のリモート入社。

今回インタビューをしたのは、インフルエンサー事業を軸とするNew Media Divisionでプランナー兼営業を務める、山崎です!!



これぞ爽やかイケメン・・・・!笑

山崎がTORIHADAにジョインしてくれたのは、4月です。世の中は新型コロナウィルスの感染防止のための対策真っ只中。
TORIHADAでも3月中旬より完全リモートワークを推奨し、不要不出の外出を禁止にしている中での入社となりました。

高橋:山崎さん!!改めてよろしくお願いします!!直接お会いしたのは山崎さんが入社される前、12月のTORIHADAパーティー以来ですね…!笑

山崎:Pちゃん!お久しぶりです!笑

高橋:4月に入社されてからオフィスへの勤務はなく、ずっとリモートですがその後いかがですか?

山崎:そうですね…まだ出社してないですし、直接話したことがないメンバーもいます。笑
でも意外とリモートワークは快適ですよ!!

高橋:なるほど!!山崎さんはNMに所属されてますが、不便だったこと、よかったことを聞いてもいいですか?

山崎:不便だったことは、直接話せばすぐ解決しそうな細かいコミュニケーションをオンラインでたくさんとる必要があったことですかね。でもNMではいろんな話を常にとるようにしているので、そこまでストレスに感じないですし、自分のペースで仕事ができるので、楽しくやってます!

高橋:確かにNMはいろんな会話を常に取っているイメージが強いです!やりたいこととかってありますか?

山崎:今一番やりたいと思っているのは、NM事業部の合宿です!今こそ一枚岩になるべきだと思ってるので、ぜひそういう機会は作りたいと思ってます!

高橋:いいですね!直接会って一人一人の目線合わせもしたいですよね!ちなみに他メンバーと連携をとるためにしたいことはありますか??

山崎:みんなで飲みにいきたいです(笑)この前、NMで飲みに行ったら、みんなに引かれるほど飲んじゃったんですけど…ぜひみんなと飲みたいですね!

高橋:飲みにいきましょう!!!その中でも今一番話してみたいメンバーはいます?笑

山崎:うーん…入谷さん(Corporate Div. 事業部長)です!直接お話ししたことは少ないんですが、いつも場の雰囲気を盛り上げたり、空気を作るのが本当に上手な方なので色々話してみたいです!

高橋:入谷さん!!ほんと面白い人ですよね!!

山崎:そうですね!ぜひ会って深く話してみたいです!

高橋:なんでだろう…山崎さんの持ち前のコミュニケーション能力とコミット力からなのか、もうずっと前からTORIHADAにいたような存在感があります!

山崎:おお!ありがとうございます!


そして5月度ベストプレーヤー賞を受賞した山崎。TORIHADAでは最速のMVP受賞となります!!わずか23歳で、中国語、英語、日本語を巧みに使いこなすという素晴らしいスキルを持つ山崎。

高橋:そして、5月度ベストプレーヤー賞おめでとうございます!!

山崎:ありがとうございます!!

高橋:受賞された山崎さんにもう少しインタビューさせてください!

山崎:お願いします!

これからもっと国外でも活躍したいクリエイターの土台を作りたい!

高橋:山崎さんはどこの部署に所属していて、どんな職種か教えてほしいです。

山崎:前月ベストプレーヤーを受賞した原田と同じNew Media Division(略:NM)に所属しています。NM内では、企画プランナーと営業を兼務で担当しています!

高橋:なるほどです!今NMは本当にすごい急成長していますね!! では、今もっているミッションを言える範囲でいいので教えてください。

山崎:基本的には直クライアントで案件をいただくことが多く、TikTokの#PRはもちろんですが、YouTube等に関しても営業しています。そのほか、僕個人の裏ミッションとして、今までクリエイターと向き合ってきた中で強く感じていた「クリエィティブな人がきちんと経済的対価をもらえる環境」を作りたいと思っていて、中国のMCNから色々なナレッジを回収したり、自分のネットワークの中で、クリエイターに還元できるような仕組みづくりをしていきたいと思って動いています!

高橋:なんと裏ミッションなるものがあるんですね・・!

山崎:そうなんですよね!月に1度、上長のヤングさん(COO若井)と面談をして、進捗共有したり、目標のすり合わせをしてます。

高橋:なるほど!上長とのこまめな目線合わせが今回の受賞に繋がったんですね!では先月コミットした仕事内容を言える範囲で教えてください!

山崎:まだ世の中にでていない内容も多いので、深くはお伝えできないんですが・・・・中国のMCNとネットワークを作り、国外でも活躍したいクリエイターの土台を作ろうと動いたり、今後TikTokのアップデートに備えて、新たな模索にコミットしました。

高橋:新規開拓していく上でどんなことを特に頑張ったなとありますか??

山崎:そうですねぇ…クライアントが中国系で、MCNも中国だったので、意外とグローバルな仕事をしました。(笑)
特に、中国からの案件で中国語対応できるのは他の代理店、他の人ではできないサービスだと思い、「僕にしかできない」仕事だと思って、サービスレベルの維持にはプライドを持って取り組めたかな、と。(笑) 簡単にいえば、商慣習の違いですむ話ですが、伝書鳩になってしまえば、日中両者の人々に負担をかけることになると思うので、僕が媒介になることで、お互いがなるべく慣れている方法で案件を進めていけるよう調整できたかなと思います。

高橋:ずっと気になってたんですけど、山崎さんって何者なんですか?(笑)中国語もできるし、仕事もできる。まだ山崎さんのキャラが読めなくて、謎多き男です!(笑)でもそうですよね・・・国が違えば文化も違うし、仕事の仕方も違うはず。お互いが気持ちよくスムーズにできる仕事の仕方を見つけるのは簡単なことではないですよね。

山崎:そうなんですよ・・・!わかってくれてありがとうございます!笑

TORIHADAのみんなに会いたい!(切実)

高橋:そんな謎多き山崎さんですが、今月はなにを特に頑張りたいなどありますか?

山崎:まだ、一度も会社に行っていない状態で、どんな社内リソースがあるか分からないので、そこのチューニングを急ぐのと、その社内リソースを生かしながら、横断的に働けたら嬉しいです!

高橋:改めて表彰おめでとうございました!最後に表彰の感想を一言ください!

山崎:今月は「自分らしい」仕事の範疇で実績を挙げられたと思います。それはそれで今後の布石にしつつ、次は、「自分らしい」の領域を広げながら、もっともっと多様な提案や案件に携われるようになりたいな、と思います!


山崎さん、改めてTORIHADAへようこそ!そしてMVP受賞おめでとうございました!

株式会社TORIHADA's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more