1
/
5

新卒でTooを選んだ理由は?教えて、秋澤さん!

こんにちは!Too HRデベロップメント部で採用・研修を担当している相庭です。

Tooで働いている人をイメージしていただきたく、今回は2019年に新卒で入社した秋澤さんにTooを選んだきっかけや面接時の印象的な話などインタビューを行いました!





ー 秋澤さんのプロフィールを教えてください

大学では、プログラミングでコードを書いたり、コンテンツデザインについて学んでいました。

自分の性格は、何かにハマるとそれしか手につかなくなるタイプで、一時期、毎日狂ったようにわたあめばかりを食べていました。母からは一種のメルヘンキャラクターなのかと心配されましたが、私も当時のカロリー計算を考えると恐ろしいので、もう一度ハマってもできないです・・・。

最近は、ずっとテレワークで勤務をしています。

自宅で飼っている猫といつでも戯れられるので、最高の職場環境だなぁと毎日思いながら仕事をしていますが、オンライン会議中にニャーニャー鳴くのだけ勘弁して欲しいです(笑)


ー 所属している部署の業務、ご自身の仕事内容を教えてください。

ソリューションサービス部 BS課で、クラウドサービスのセールス担当をしています!

ソリューションサービス部は他の営業部署とは少し違っていて、お客様担当の営業部署ではなく、製品・サービス担当の営業部署です。私は『お客様の作業を効率化するためのクラウドツール』をメインに担当しています。

部署には、それぞれ製品・サービスに特化したメンバーが所属していますので、いわば専門製品に特化したスペシャリスト集団の集まりになります!笑 

お客様を担当している他部署の営業さんが製品を紹介し、興味を持っていただいたお客様のお悩みをを解決するのが日々のワークです。


ー 秋澤さんは就職活動でどうしてTooを選んだんですか?

就職活動中、大学のプロジェクトの先生から紹介を受けて知りました。

大学ではデザインを勉強していたのですが、自分はデザインを作る側にはあまり向いていないかもしれない・・・と思い悩むことがありました。ただ、絵を描くことは好きだったので、大学で学んだ知識を生かして、デザインを作る方達のサポートができないかな?と思っていた所、プロジェクトの先生からTooを紹介して頂いたという経緯になります。

その他、実際に私が就職活動中に重要視していたことが3つありました。

-------

1.働いている人たちの雰囲気

2.社内全体の雰囲気(社長との距離感 等々)

3.自分の内面を重視してくれるか

-------

特に、他社の選考中に私自身の性格に対して否定された部分を、Tooでは『あなたの個性としておもしろい』と評価してくれたことが一番響いたポイントになります。あとは、実際に職場見学をした際、働いている人達の雰囲気をみて、自分が働きやすそうな職場だなと思った印象がありますね。


ー どんなときに、仕事の楽しさ・やりがいを感じますか?

私の部署では、日々、多種多様な業界のお客様と接します。自分が好きなアニメや、漫画に携わっているお客様であったり、アパレル関係、保育園や教育関係のお客様など・・・。私自身、今まで知らなかったことを知ることが好きなので、色々な業界のお客様と関わったり会話できることが楽しいです。

あとは、一緒に働くメンバーがみなさんいい人達なので、日頃のたわいもない話をしている時も楽しいです。Tooだと自分が自分らしく働けるのでは、と感じて入社したのですが、本当にその直感を信じて入社してよかったと思います!



ー 仕事の大変なこと・つらいことはどういったことですか?

日々学ぶことが多いです。

お客様にツールのご紹介を行う際、相手の課題に対して上手くご提案ができなかった時は落ち込むこともあります。分からないことはきちんと勉強して、次ある時までにできるように準備しておくことが大切だと思うので、先輩たちに助けていただきながら日々勉強に励んでいます!


ー どんな思いで仕事に取り組まれていますか?

基本的なことかもしれませんが、私以外の人に何かを伝える時、自分が発する言葉に気をつけて仕事をしています。1つの言葉で信頼を頂くことも、反対になくなってしまうこともありますよね。相手と交わす言葉の存在ってかなり大きなものだと考えているので、良きパートナーとしてサポートさせていただくためにも、「Tooさんにはなぜか話しやすいんだよね」と思ってもらえるように、常日頃からお客様と接する姿勢・言葉には気をつけています!


ー秋澤さんから見たTooの魅力ってなんでしょう?

これは人の良さになると思います。

就活当時、Tooの会社説明会に訪れた際に、ある社員さんが「仕事で辛いことがあっても、一緒に働く人達が良い人達だから私も頑張ろうって思える」とお話しされていました。本当に、私も今そんな感じです(笑)特に部署の上司は、私も「将来こういう大人になりたいな」と思うほど、人として尊敬できる人が多いです。入社当初、扱いにくかったであろう私を優しくサポートして頂いて・・・職場のメンバーには感謝の気持ちでいっぱいです。

あと、やりたいことにチャレンジできる環境もTooの魅力だと思います。

私は絵を描くことが好きで、入社当初から周りの人に言い続けていたのですが、入社1年目から「アートシンキングプロジェクト」という活動にも携わっています。それぞれ興味ある分野にチャレンジできる環境を整えてくれることは、働いている側としても楽しいですし、非常に魅力的な部分だと思います。


アートシンキングプロジェクトについて教えてください

Tooが持つ「COPIC」等の”アナログ商材の強み”と、デジタル商材やIT関連の"ビジネス面"の強みを生かして、Tooだからこそ、アートとビジネス両方をつないで何かしらのサービス提供ができないかな?ということを目指し活動を行なっています。

今は、アーティストさん達と協力し、オフィスにアート要素を取り入れる「オフィス・ウォール・アート」や、アーティストの方は日頃どういう環境から発想が生まれるの?などのインタビューを行った動画コンテンツの作成をメインに行っています。

また、最近では、自分が講師となって社内向けにFreascoを使ったワークショップを開催しました。入社当初から、絵を描くことが好きと周りに話していたので、このプロジェクトに携われて楽しいです!



ー 最後に、ここまで記事を読んでいただいた方々に一言お願いします!

読んでいただき、ありがとうございました。

皆さんにとって、Tooが少しでも面白そうな会社だなと思っていただければ嬉しいです!

また、実際にTooの働く雰囲気を見てみたい方は、オフィス見学に来てください。エスコートさせていただきます!

株式会社Too's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more