This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

<新卒海外勤務> 社員の1週間の過ごし方 | 仕事編

世界で一番ど正直な採用担当 藤原です。
今回は前回、TNKトラベルJAPAN 社員の1週間の過ごし方 | 生活編の続編であります、
TNKトラベルJAPAN 社員の1週間の過ごし方 | 仕事編をお届けします。

会社紹介のページにある通り、とにかくいろんなことに手をつけていることはわかった。
ただ実際のところどうなの?っていうのが正直な感想だと思います。

僕もWantedlyを利用して、就職活動を行なっていたので、その気持ち痛いほどわかります。
というのも、会社のページ見ても着飾った格好良い風のことが羅列してあるだけで、
本音ってどこにあるんだろう、って思うんですよね。

どこまでが自分でできてどこまでができない範囲なのか、
僕の仕事を参考に今回はこれを明確にしちゃおうと思います。

仲良さそうなハノイスタッフの図

■藤原の仕事

現在僕の仕事は大きく分類して3つありますね。

①ツアーのオペレーティング
②リアル・デジタルを合わせたマーケティング
③採用

こんな感じです。
あとは現在会計を教えてもらっているので、今後この仕事も僕の業務に含まれてきます。

念のためお話しておくと僕は会社の中でもいろんなことに手をつけている方だと思います。
うちに会社では2つのタイプのスタッフがいますね。

タイプ⑴:バリバリ仕事をしてこの会社で圧倒的成長を遂げるために働いている人
タイプ⑵:ベトナムが好きで来たから、仕事よりもプライベートを充実させたい人

だいたいこんな感じですね。
僕の体感ではこれがうまい感じに混ざり合ってます。
どういうことかと言えばこういうことです。
先に言うと以下で言う通常業務とは、ツアー販売のオペレーション業務がメインですね。

タイプ⑴:やばい。マーケティングのタスク抱え込んでて、通常業務に手を出せない…

タイプ⑵:私通常業務やっておくので、マーケティングの仕事してていいですよ〜♪


こんな感じです。
基本的には8割くらいのスタッフは必ず通常業務のタスクを負っています。
つまりタイプ⑴の社員は、通常業務をやりながら、
マーケティングとか会計とか人事とかの仕事もやっていると言う訳ですね。

こんな時にタイプ⑴の人の業務をタイプ⑵の人が補完してくれたりするので、
正直かなり助かります。

なので、弊社としてはどっちも欲しいのが実情です。
少しのんびりしたい人も、ガンガン仕事したい人もどっちも欲しいので、お気軽に応募してください。

まあでも個人のスキルだとか、これから先旅行業以外のこともガンガン仕掛けていくので、
その業務に特化して仕事する人、即戦力の人材も欲しいですけど。

こんな感じで、いい感じに仕事をできている訳ですが、
藤原は仕事どんな感じで行なっているのか具体的に見て行きましょう。

藤原の週間スケジュール一例

こんな感じですね。
見にくいので気になる方はこちらから飛んでください。

ハノイ支店だと、定時の場合は、
・朝8時までに出勤
・途中2時間の休憩
・夜8時に退勤

こんな感じです。
ただ僕は週に2~3回、30分くらいの残業をします。
休憩もきちんと2時間取れることは少ないですね。
お休みの日も1週間のうち半日くらいは仕事で潰れます。

かなりのブラック企業なので。笑

ただ僕は完全にタイプ⑴の仕事バリバリ型の社員なので、これで全然いいです。
修行しに来ているので何も問題ないですね。

逆にタイプ⑵の社員は定時通りのスケジュールで進むことの方が多いです。
普通に超カッコいいです。

では、具体的に僕がどんな仕事をしているのかみていきましょう。

①ツアーのオペレーティング

ツアーの販売業務と同義ですね。
ただうちのツアー販売はH.I.SさんとかJTBさんとはまるで違います。

うちの会社は日本にデスク一つも持っていないので、リアルな販売となると、
現地ベトナムで販売するしか方法がありません。

マーケティングやっている身からすればかなり面白いですこれ。
なので、来店された方にツアーを販売するか、街にいる日本人をフリーマップを配りながら
とっ捕まえてツアーを販売という感じですね。

あとは、ほとんどインターネットベースからのお申し込みです。
ホームページベースのものから、ECサイトベースのものまで種類は様々ですが、
ツアーさえ覚えちゃえば誰でも売れるようになります。

藤原はTNKで一番ツアー販売するの下手くそなのでご安心ください。
僕を下回ることはおそらくないでしょう。笑

あとはツアーを販売する以外にも、旅行先のお悩み相談室みたいな感じで来店される方も多いです。
現地で日本人が常駐しているオフィスってめちゃくちゃ少ないんですよね。

そのようなお客様の対応も真摯に対応して、真のツアーオペレーターとなれるのですね。

②マーケティング

これに関してはマジで幅広くやっています。
SEOマーケティグからSNSマーケティング、データ分析から行動分析まで何から何までやってますね。
もはやどっからどこまでかマーケティングなのかわからないです。笑

でも今は新ツアーの発案とか、価格修正したりとかしてますね。

昔からデータ見るのが好きなので、個人的にはこの仕事が一番好きです。
もはやデータ取って羅列して分析するのが趣味です。
仕事一切捗らないときはこればっかりしています。笑

これに関してはさすがに企業秘なところが多いので、さらっと流します。

③採用

Wantedly運用中心ですね。
Wantedlyに関しては完全に僕が主導してやっているので、他社さんに比べるとそれほど、
時間と手間はかかってないです。

ですが、採用ページ1つ作るにも丸1日くらいそれで潰れるので、結構しんどい業務です。
このフィードなんかはそれ以上に時間かけて作ってます実は。
だからみんな いいね! 押してあげてくださいね。笑

他にも平均すると週に3〜4人くらいの面談をしてます。
ハノイ在住なのでさすがにスカイプ面談なのでその辺は楽ですが、
それでも1人あたり2時間くらいの時間がかかります。
面談以外にも色々とやらなければいけないことあるので。

まあでも、僕の面談は僕が楽しんでやっているので、苦になることはないですけどね。笑
他のどの面接官よりもど正直でどストレートなのは自信あるので、
気になった方はおちょくりにでも応募してみてください。

まああとはスタートアップの段階ですが、
コンサルティング系の仕事・教育系の仕事・動画作成に関する仕事・営業等々
僕メインで動いてるものもめちゃんこ多いです。

時々爆発しそうになりますが、
僕は修行しにTNKに入社しているので、全然最高の環境です。笑

ただ、もちろんそこまで幅広く仕事したくない、という方にも一度面談でお話したいです。
バケーションがてらでもいいので、日本社会に疲れた方、一度TNKでリラックスしましょう。

以上、藤原が送る
TNKトラベルJAPAN 社員の1週間の過ごし方 | 仕事編
でした。


藤原駿汰 22歳
愛知県名古屋市出身 名古屋商科大学経営学部を卒業後、TNKトラベルJAPANに入社。
大学時代はブラジル人学校の教育コンサルの事業を立ち上げるなど、
小学校時代から日本の教育に強い関心を抱く。
好きなことは地政学の勉強、家に帰れば地図と歴史書に向き合う日々を送っている勉強オタク。
現在は、新卒1年目ながらTNKトラベルJAPANの人事・マーケティング担当として働いている。
TNKトラベルJAPAN's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings