This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

「新卒で東南アジアに!?」「はい、人生にスリルが欲しくて。」

4月に入り、就職活動も説明会や選考会が更に増え、面談や面接も多く開かれている頃でしょうか。

東南アジアはいつも通り、暑いです。そんな暑い世界に3月末から飛び込んだ熱い久保くんにお話を聞きました。

これを機に、東南アジアで働いてみるという選択肢を入れてみては如何でしょうか。


−−東南アジアで働こうと思った理由はズバリ、何ですか?        

一言で言うと、スリルですね。

就活を始めた当初は、実は東京で働こうと考えていました。しかし、就活をする中で感じたのは何とも言い難い閉塞感でした。「この会社に入ったらこんな道を歩んでこんな風に成長するんだろうな」っていうのが生意気にも大体わかってしまって・・・。「それって楽しいのかなぁ」って思うようになりました。

そこで不意に思い立って海外就職しようと決心しました。昔から不確実性というものに惹かれるんですよね。先がわからない方が絶対に面白い。だってそれは自分次第ってことですから。

なぜ東南アジアなのかということなのですが、ぶっちゃけ海外でやりがいのありそうな会社なら国はどこでも良かったんですよね。ただ日本で4年制の大学を出て新卒1年目で雇ってもらえるとなると、やはり東南アジアがほとんどでしたね。

アメリカやヨーロッパとなると、日本の大きい会社の駐在というのがほとんどで、新卒ではまず叶わなかったんです。「2,3年は会社にいて・・・」なんてそんなスローなことはやってられないので、すぐに海外に出られる会社を探していてTNKトラベルに出会いました。

日本にも裁量がどうとか自主性がどうとか言っている会社はたくさんありました。しかし、TNKトラベルは本当に良くも悪くもすべて自分次第。海外でそんな可能性に挑戦できる会社は他にないと思い、入社を決心しました。

−−そんな不確実性が高い且つ裁量権しかない会社に入ってみてどうですか?

本社がベトナムなのですが、日本を飛び立つ前に社長から、カンボジアね!と言われて今はカンボジアで働いています。(笑)カンボジアは行くのも初めてで、どんな感じなんだろうとソワソワしていましたが、2日もすれば慣れましたね。ただ、ただ暑い!!日差しの強さがすさまじくて驚きました。黒くなりたい人にはオススメかもしれないですね。(笑)  

実際に働き始めて、まだそこまで日は経っていないのですが、すでに多くの業務をやらせてもらえてます。接客対応・ツアー手配がメイン業務で、それに併せて現在はウェブコンテンツの充実を図っています。ちょうど弊社のサイトがリニューアルされるということもあり、サイトに掲載するコンテンツ作りをしています。ウェブに関しても学ぶことが多いので非常に楽しいですね。やり方はかなり自由で、何も指示は出されないので勝手にやりたいことを怒られる程度にやっているという感じです。 (笑)

今後は、一日もはやく店舗を任せてもらえるように、営業にもガンガン出て、自分の手で売り上げを出していこうと考えています。 

−−最後に、就職活動中の学生にメッセージをお願いします!

新卒で入る会社は本当に大事だと思います。そこでの仕事が今後の仕事の基準になる訳ですから。

だからこそ僕は、もっとみんなに挑戦してほしいと思います。安定した企業に入るのも一つだとは思いますが、それが仮につまらない仕事だったら今後それを基準に人生が続いていくのです。

どんな大企業でも潰れる可能性があるこの時代、一般企業で働くこと自体がリスクとも言えます。 同じリスクならいっそのこと、海外に出て実力をつける選択の方が面白くないですか?

実際に周りからは、「新卒で海外に行くの!?」と言われましたが、「逆に、いつ行くの?」っていうのが僕の答えでして。まだカンボジアに来て数日ですが、話に聞いていた通り、東南アジアって成長がものすごい早いんですよね。もう、国というかこの地域がスタートアップ!みたいな。(笑) 3~5年後に海外に行くのが楽しいかどうかわからない。今、飛び込むから面白いんです。そんなリスクを楽しむ気持ちを持った人と僕達は働きたいなと思ってるので、ちょっとでも興味がありましたら、是非お話しましょう!


▼久保が書いているブログはこちら▼

新卒ゆとり社員、初めてのアンコールワットツアー体験記

▼現在、旅ぷら TNKトラベルASIAは仲間を大募集中です。

TNKトラベルJAPAN's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings