This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

今、ベトナムで働く日本人の価値とは。

今回の社員インタビューはホーチミン支店長の細田さん。
各国の浮き沈みが激しいこのタイミングで、日本人がベトナムで働くことの価値を聞いてきました。

-- 簡単に入社の経緯を教えてください

私が東南アジアに最初に興味をもったのは大学生の時に友達とシンガポールに行ったのが最初ですね。 その後、台湾やインドに行くうちにアジアの多様な文化にのめりこみました。
そして大学で南アジアとか東アジアといった大きなくくりを研究しているうちに、じゃあ東南アジアはどうなんだろうって思うようになって、東南アジアに目がいきはじめました。

ただ初めは、東南アジアで仕事したいとか、海外で働きたいといった感じの気持ちはほとんどなかったです。あくまで研究、その時は知的好奇心を満たしたかっただけですね。

でもタイミングとして、とりあえず日本から出たかったというのと、環境をがらっと変えたかった時にちょうど出会ったのがTNKトラベルだったんですよ。「勤務地:ベトナム」なんて書いてある求人票、この会社くらいですからまぁ驚きましたね。笑

で、そのまま代表とお会いして、現地で働いている現役スタッフの方とお話しをして、素直に面白そうだとなと思いました。
あとなによりスタッフの方の、オフィス前を通る果物売りのおばちゃんからマンゴー買ってみんなでおやつにしてるなんて話が、その当時論文書いたりして内にこもっていた私には魅力的すぎました。

不安がなかったわけではないですが、何か導かれているなと思いました。
要は日本から出るか出ないかの選択だったので、今の日本にいても仕方ないしなと思いベトナムに就職しました。

クリスマスも真剣に業務に取り組む細田

-- 日本から出たかったというのは、どうしてでしょうか

周りの環境の影響ですね。
父の仕事の関係で、幼少期はアメリカで過ごしました。

その影響もあってか、日本に住んでいた時も、家族みんな海外への意識が高いんです。
私が就活をする頃はちょうど妹がオランダに留学しており、姉も学会でアジアを飛び回っていました。

周りの友人も気づいている人は、海外に目を向けて行動していました。
そんな環境の中にいたので、仕事でもなんでもいいから自分も海外に出ないとまずいな、と思い始めまして。まぁ、もともと日本での生活に窮屈さを感じていたのもありますが。

-- 本店でもあるホーチミン支店の店長として、今どのような人材が欲しいですか?

支店長として、というよりも個人的にですが、女性スタッフが欲しいですね。
昨年、人事異動がありホーチミンオフィスは女性スタッフが少ないので。笑

私がそうなのですが、食べることが好きな方が来てくれたらうれしいです。
今だと、一緒にご飯食べに行ける女性スタッフいないので。ローカルの屋台とかでも全然OKって人だとありがたいです。

あとは、しっかりと切り替えのできる人がいいですね。
仕事は仕事でしっかりやってくれて、プライベートはプライベートで全力で楽しめる方に来ていただいて、こもりがちな私を連れ出してほしいです。笑

-- 海外就職を考えている人へメッセージをお願いします

まずはシンプルに考えてみてください。

細かいことは置いといて、「海外に出たい?出たくない?」このシンプルな問いを考えてみてほしいです。出たいという答えがでたなら、あとは一歩踏み出すだけです。

その一歩が人によっては底なしの谷を大ジャンプするレベルの不安なこともあると思います。私も最後の決断するまでにいろいろ考え事をしすぎてだいぶ体重が落ちました。
今はもうおまけ付きで戻ってますが。笑

身近な人でもいいですし、私たちのような現地で働いている人間に話を聞いてみるというのも海外就職への一歩だと思います。
いろんな話を聞いた上で、それでも海外に出たいという気持ちが残っていたらあとはもう現地に飛び込んでいくだけです。 そこからはその人次第でどんな方向にでも進んでいけるのではないかと思います。

もしご縁があれば、そんな一歩を踏み出せた方とTNKトラベルで一緒に働けたら嬉しく思います。


海外支店ディレクター
3年で自分自身の手で、新支店を立ち上げるキャリアプランを採用
一生の経験を旅行を通して提供してます。 『旅行は一生もの』よくこの言葉を聞きますが、 旅行が最高の思い出になるのは、文化も習慣も違う、 全然知らない異国の人と交流するからだと強く信じています。 だから僕たちは、ベトナム中心の東南アジア文化の交流地点となる、現地の中心街に店舗を構え、旅行という最高の経験を提供しています。 その一方で、弊社代表の吉田が役員を務める、 TNK TRAVEL VIETNAMと蜜月の関係を持ち、 弊社と共に成長してきました。 そんなTNKグループも、今ではベトナム旅行会社として、 最も影響力のある会社の1つとして認識されるようなり、 旅行業・バス事業・ホテル事業・大型クルーズ船事業など、 観光業に関わるもの全てに、常に投資を続けております。 思いはただ、老若男女問わず、 全ての人に愛されるリーディングカンパニーになる。 そんなことを本気で目指しています。 日本の大手旅行会社とは違った、 血気盛んで、やる気と希望に満ち溢れたスタッフが集まる、 一大スタートアップの旅行会社です。 弊社の事業に関しては、以下をご覧ください。 ①旅行業(東南アジアのInbound)   ベトナムに4店舗、カンボジアに1店舗の  支店を構えております。  タイ、フィリピン、ミャンマーにパートナ企業  各地域に日本人常駐のオフィスを設け、日本が大好きな現地  のローカルスタッフと共に日本からお越しになる旅行者の  方々にツアーを提供、それだけにとどまらず、お節介に現地 の美味しいローカルフード、滞在の仕方を現地目線でお勧め しています。   今後も、インド、バングラディッシュ、マレーシア、ラオス   "アジア"に日本人常駐オフィスを拡大することを"約束"します。 ②旅行業(日本に対するOutbound)   日本の観光を盛り上げるため、ベトナム人の日本観光を促進しています。   まさにアジアを全て網羅した、旅行会社を目指しています。 ③その他観光業 ・バス事業  ベトナム国内で4位を獲得するまでに急成長  TRINH GIA TRANSPORTATION:http://xetrinhgia.com/ ・ホテル事業  ホーチミンで4つのホテルを所有・経営  Beautiful Saigon Hotel:http://beautifulsaigonhotel.com/ ・バイク事業  観光用のレンタルモーターバイク事業を展開  my rides.vn:http://myrides.vn/ ・大型クルーズ  最高級の宿泊ハロン湾クルーズ船を2つ共同出資  Signature Halong Cruise:https://signaturehalongcruise.com/en/  ERA CRUISE:http://eracruises.com/en/ ④その他  クールジャパンプロダクトを中心とする貿易事業、  ベトナム進出を支援する進出コンサル業、  ベトナム人の技能実習生を支援する人材派遣業、  スタディーツアーを通して成長を促す教育業など、  できること全てに手を出しています。 ⑤NEXT!?!?!? これからも、利用者、そしてスタッフが『一生の経験』をできるよう、 様々なことを仕掛けていく予定です。
TNKトラベルJAPAN
TNKトラベルJAPAN's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings