1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

社員インタビュー #デザイナー

Q1 これまでのキャリア

名古屋の制作会社にデザイナーとして新卒で入社。業務で制作したLINEスタンプで当時ランキング1位を獲得するなどし、経験を積んだ後にフリーランスとして独立。

代表の伊藤からサードスコープ設立のきっかけとなるプロジェクトに勧誘され、以降サードスコープでデザイナーとして働く。

Q2 サードスコープに入社して感じたこと

サードスコープに入社して感じたことは「仕事を楽しいと感じられる環境が整っている」ということです。みんなが余裕を持って働いており、ゆったりとした雰囲気の中、自分に合った仕事の取り組み方を探しながら働くことができる職場だと感じています。


たまにオフィスでお昼にUberEatsパーティーをやったり、誕生日会をやったりと、メンバー同士のつながりが大事にされていて、雰囲気がとてもいいことも大きいと思います。

Q3 休日は何をしていますか?

平日がデスクワーク仕事なので、休日は体を動かすことを意識してアクティブに過ごしています!
家にいては経験できない新しい発見や出会いがあるので、積極的に行ったことのないお店や場所に行っています。

Q4 特技・趣味、マイブームなどはありますか?

旅行と登山が趣味です!旅行は国内外問わず年に5〜6回行きます。

1週間程度の日程を組み、有給を使ったりワーケーションしながら旅行ができるのは大きな魅力だと思います。普段生活している都会の喧騒から離れ、知らない街や雄大な自然を、目で・耳で・鼻で・肌で、感じながら歩くことが何よりのストレス発散になります。

Q5 業務内容の魅力

サードスコープの業務の特徴は、デザイナー職とエンジニア職、双方のつながりが密接であることです。
デザイナーという立場で、開発側と非常に近い距離での仕事を通して、デジタル・クリエイティブに関する体系的経験ができることが一番の魅力だと思います。


他ではできないデジタル・クリエイティブ業務の包括的体験によって、日々自分のスキルアップを実感することができるので、それに伴って自分の目指すべき姿、チャレンジすべき目標の解像度も上がります。

Q6 仕事で大切にしていること

「楽しさ・面白さに対するアンテナの感度を高く保つこと」を大切にしています。
「ああ、この仕事つまらないなあ」と思っていてはいつまで経ってもつまらないままですし、せっかく仕事するなら「楽しい」「面白い」を探しながらの方が、圧倒的に充実する気がします。


アンテナでキャッチしたたくさんの「楽しい」「面白い」は、自分の経験となり、多くの場面で思わぬ発想・成果をもたらしてくれると考えています。

株式会社サードスコープ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more