1
/
5

CFO1年生の私が、資金調達前後で出しているバリュー

こんにちは、TENTIAL社でCFOを務めている酒井です!
この記事はCFO1年生である私が、どう今回のファイナンスを実行したのか、そしてその後もどうバリューを出し続けようとしているのかの考えを綴っているものです。

サクッと読めますので、新米CFOのみならず、これからCFOを採用するCEO、ベンチャーにいるがCFOがやってることやファイナンスがようわからん、という方にも読んでいただけると幸いです💌

自己紹介

私は、新卒で戦略コンサルタントに従事した後、上場前のマネーフォワード社に入社。CFOとともにIRやM&Aなど経営企画業務に従事したほか、マーケティングや、分析組織の立ち上げ等も行っていました。

ですので、モデリングや、管理/財務会計の他、事業部門も含めた実務を一通り履修済ではあるのですが、投資銀行出身や、会計士CFOに比べて専門性は低いです。

そんな、器用貧乏なCFOが、今回ファイナンス前後でどうバリューを出そうとしているのか、これからご笑覧ください。

今回の資金調達の概要

まず、今回資金調達の概要を簡単にご説明します。

今回のエクイティファイナンスは4億円程度で、殆どの既存投資家にご参加頂いた他、新たに繊維に強いライフスタイル商社の豊島社のCVCと、奈良の地場産業とのつながりが強い南都銀行のCVCにご参加頂きました。

投資家候補と会話し始めて2~3ヶ月ほどでリードを決め、そこから更に2ヶ月ほどかけてクロージングに漕ぎ着いた、そんなファイナンスでした。

私が今期初に入社して、1ヶ月経つか経たないか程度から動き始めましたので、かろうじて自分の手で今期の予実/事業計画モデルが作り終わっている、そんなところからのスタートでした。

CEOとの役割分担と、CFOのバリュー

当社の場合、既存投資家のみならず、ほとんどの投資家候補ともCEOとすでに面識がある状況でしたので、CEOがアポを取り、そこに私が同席するスタイルでした。また、プレゼンもCEOに任せています。

CFOとしてバリューを出したのは、その後投資家向けに提供する資料パッケージやモデルづくりとその改善、また、しっかりと投資家と対話して、頂いたご質問に答える事、そして当たり前ですが堅実な案件の実行だったと感じています。

M&Aは総合格闘技などと言われますが、アーリーステージの資金調達も同様で、PM(進行管理)、法務(タームシート/投資契約書作成/会社法)、財務(モデリング/資本政策/エクイティストーリー)、分析(KPI抽出/示唆出し)など共通する部分が多々ありました。

次回からは、より多くをCFOが巻き取っていきたいと考えています。投資家コミュニケーションの戦略性にはまだ伸びしろがありますし、また次回ラウンド以降は数字で語る部分も増えようと思いますので、プレゼンもCFOが多くを担うつもりです。

大変だったこと、やってよかったこと

後述もしますが、CFOは財務責任者である前に経営者であり、財務というスコープに囚われずに経営課題と向き合う必要があります。

当社の場合は採用が事業ドライバーであり、最重要経営課題である一方、責任者が不在でした。ですので、実は入社後、私が採用責任/担当者として動いていました。ファイナンス終盤まで、カジュアル面談を1日数件行いながら実務を行っており、意識が分散してしまったことは、かなり大変でした。
ただ、面談を通じて、会社説明が非常に上手くなった感覚もあり、この経験は次回以降の投資家プレゼンで活きるものと感じています。

また、今回ファイナンスと同タイミングで取締役会設置会社に移行できたことは、論点が増えて大変だったものの、やってよかったポイントです。
単に、移行の決議を、ファイナンスの株主総会決議にまとめたれたことによる手間低減という点もありますが、上場準備にあたり規程類を制定する中で、取締役会決議で済ませられるので、速度や調整の楽さの観点で、良い影響が出ています。

資金調達後のCFO

資金調達が終わったので、CFOは南の国へ🍹とやりたいところですが、無念、経営課題は山積なので、それに取り組んでいる今日このごろです。

私は今、上場準備に向けた内部統制(体制)の整備をしつつ、コーポレートの高品質化/業務効率化、事業推進に取り組んでいます。
中でも注力しているのが分析業務です。幸い、分析基盤構築の実務には覚えがあるため、当社の分析基盤は私が構築しておりまして(※)、データ整備人をしつつ、分析官として事業成長に活きるアウトプット提供に勤しんでいます。
特に今回ファイナンスでは、事業を定量的に語れる部分が不足していたという課題を感じていましたので、次回ファイナンスに向けて、上流のデータ整備と、探索的な分析をじっくり腰を据えてやっていこうと思っています。

※ GCPのCloudComposerを中心に構成しています。本当は掘り下げて語りたい趣味的領域なのですが、文字数…

最後に伝えたいこと

経営者の仕事は、お客様・従業員・投資家/銀行などのステークホルダーと約束をし、それを果たすことだと考えています。
CFOとして投資家に事業成長を約束した現在、約束した事業成長を果たすことが、いま私のやるべきことです。
まだ、出来ていないことも多いですが、ステークホルダーの皆様におかれましては、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いします。

最後に、TENTIALに興味をもっていただいた方がいらっしゃいましたら、こちらの説明資料や、求人にご応募ください
Twitterで話しかけてくれてもOKです。コーポレートの採用は今は積極的ではないですが、いま会話できるともしかするとご縁あるかもしれません!

この記事が役に立った方が一人でもいらっしゃったら嬉しいです。これからも情報発信してまいりますので、どうぞ宜しくお願いします。


▼企業イメージムービーはこちら

株式会社TENTIAL's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more