1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

New! 社員インタビューVol.3 コンサルタント三浦志文

会社が掲げている目標とシンクロしていますが、「世界を少しでも良い方向へと導きたい」というのが、仕事を通して私が成し遂げたい一番の目標です。

Q1:現在の業務内容を簡単に教えてください

SaaS事業の責任者として、大手企業のコンサルティング業務やPD活動に日々携わっています。プロジェクトを進めていく中でお客様の課題やニーズを発見し、解決できるまで共に考え抜く。そういったプロジェクトマネジメントも私の仕事の一つです。

また、お客様と自社の開発チームとの懸け橋としての業務も担っています。例えば、お客様のニーズに適う最善のシステムを開発・提供できるよう、要求事項を適切な形で社内のメンバーに伝えたり、定められた納期内にサービスを提供できるよう開発メンバーをマネジメントしたりと、業務内容は多岐にわたっています。

Q2:この仕事を選んだきっかけと、やりがいについて教えてください

もともとは、中学時代の同級生だった磯辺に声をかけられて、Techouseの設立に関わったのがきっかけです。

前職は大手コンサルティングファームで、主に業務改革や、システム導入コンサルティングに従事していました。ただ大手であるがゆえに、「クライアントに寄り添い切ったコンサルティング」ができていないと、自分自身で歯がゆい思いを感じていました。

Techouseを立ち上げてからは自分たちの手で事業を作ることができるので、お客様に適切な価値を提供できていると感じる機会が多く、そのことにやりがいを感じています。

Q3:この仕事を通して成し遂げたいことは何ですか?

会社が掲げている目標とシンクロしていますが、「世界を少しでも良い方向へと導きたい」というのが、仕事を通して私が成し遂げたい一番の目標です。

世の中には数多くの仕事や活動があふれていますが、その中でもTechouseが手がける仕事が「良いものである」と広く認知され、世界に少しでも良い影響を与えられたらいいなと思っています。

良い影響というのはどんな形であっても、また、どんなものでもよいと思っています。その時々に世界が求める形で、Techouesとして良い仕事を提供していきたいというのが今の私の想いです。

Q4:過去の経験の中で、Techouseが大切にしている価値観に関連するエピソードやストーリーを教えてください

Find Problems. Act Fast.

仕事をするときには、常に本質的な課題を探し、素早く解決に向けて動くことを意識しています。

クライアントに対してスピード感をもって対応することは、信頼を勝ち取っていくことにもなりますし、社内的にも、グングン成長しているという感覚を実感させていくことができます。

チームメンバーにも、常に課題の本質を自発的に探して、素早く解決に向けて動いていこうと伝えています。チームメンバーの素早い対応で、クライアントからお褒めの言葉をいただけた時は、チーム全員で喜びを共有できました。

Q5:入社を検討されている候補者の方に伝えたいことはありますか?

Techouseには、「自分で考えて」、「自分で仕事を作り出せる」環境が広がっています。文章にしてしまうとよく目にするありきたりな表現に思えるでしょうが、Techouseには本当に、「自分で徹底的に考え、自分で仕事を作り出さなければならない」という、厳しくも楽しい環境があります。

他の企業と比べても、与えられる裁量や仕事の範囲、任される責任はとても広く、その分日々の業務は忙しい時もありますが、それだけチャレンジングな環境が広がっています。また、そのチャレンジをし続けている若くて優秀な仲間が数多くいる会社です。

株式会社Techouse's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more