1
/
5

【全エンジニア必見のDRY原則からVtuberの最先端まで!】〜ispec LT大会vol.2〜

こんにちは、ispec採用広報の山口です!

今日はispecが2週間に1度有志で開催しているLT大会(ライトニング・トーク大会)です。

ライトニング・トークとは:1人数分でその時々のトピックについて簡単にプレゼンすること(ライトニング=光のように一瞬、という言葉が由来です)


プレゼンター2〜3人ほどで、プレゼントピックは何でもOK!

(※あくまで会社の有志が集まる場なので、仕事ではないため参加・不参加も自由に決められます。)

普段はリモートワークが多いからこそ、お互いのことを知る文化を増やそうと本日のような社外の人も参加できるLT大会を隔週でやっています!

というわけで、早速レポートしていきたいと思います!

■①鈴木遼平さん:にじさんじ(バーチャルライバープロジェクト)

まず1人目の登壇社は、ゲームの専門学校でゲーム制作を学んでいる鈴木さん!


最近盛り上がっているVtuber界隈で、2018年2月からプロジェクトとして動いているのがこの「にじさんじ」。

Vtuber界隈もだんだん会社からプロジェクトベースになっているような流れを感じますね...!

ゲームやアニメ好きなエンジニアが多く所属するispecなので

「おお!」「可愛い!」「こっち向いて!」

との称賛の声があちこちから聞こえます。


「にじさんじ」はもともとiPhoneXのアプリだったようで、iPhoneXの顔認証システムと、VR用の手元のコントローラーさえあればすぐに誰でもVtuberになれるようになったのが革新的だったとのこと。

(ver2.0になったら顔の可動域が広がったらしく、髪の揺れもや頷きなどもできるようになったらしい!)


Go言語で作っていると聞くやいなや、会場から「え、なんで?なんで?」とエンジニア集団だからこその質問や歓声が飛び交いました!プログラミングを愛してやまないエンジニアが集まるからこその光景ですね(笑)


その他、ここには挙げられないものの、現在製作中の鈴木さんのゲームなどがいくつか披露され、エンジニアのみんなで「ここをこうしたら、よりリアリティが出るのでは?操作性が高まるのでは?」と議論を重ねていき、鈴木さんのパートは終了!

■②村脇光洋さん:DRY原則(エンジニアの掟)

2人目はispecでCOOを務める村脇さん!


今回はエンジニアなら抑えておきたい「DRY原則とその罠」についてです。

「DRY」とは「Don't Repeat Yourself」の略で、「自分で書いたコードを繰り返すな」という意味とのこと。

「このマインドはispecのエンジニアなら誰しもが持っていて欲しい!」と声を大にしていたので、全員真剣に耳を傾けます。

ケーススタディとしてはこのような形のものをDRY原則でクリアしていきましょうとのこと。

このコードを見ただけでもこのサイトが青を基調にしていることは分かるけれど、後から色を変えるのに3つのコードをいちいち変更するのは手間がかかる。

こういう時はSCSSを使ってmyColorを定義してしまえば、そこを参照するだけで一気に変えられるので、そういった思想を大事にしましょうとのこと。

結果として、コードの量が増えるものの、「人間の行動の重複を減らした」というところがとても大事なので、いかに効率よく仕組み化して人間の手を介さないようにするか?を考えるのは、エンジニアとしてかなり大切な心構えになるということを力説していました。


しかし、 DRY原則の罠として、「コード」と「作業」の衝突 同じコードを使うとぐちゃぐちゃになってしまうということが発生してしまうので、それは気をつけなければならないとも...。

ぐっちゃぐちゃですね...これはひどい。

この状態を揶揄した言葉として"スパゲティコード"というものがあるらしいですね。確かに絡まってる!!


ただ、このタイミングでなぜかGo言語が作られた背景が語られます。

村脇さん: 「人間の作業を減らすことを第一にやる」のがDRYだけれども、そこから生まれる弊害に対して「本質的にそれでいいのだろうか?」という問題提起からGo言語で作られたんだよね。

この説明で、メンバー全員「たしかに...」と頷きが止まりませんでした。


結局、コードをただ書くだけでなく「何が本質的に解決すべき課題なのか?」ということを、頭を使って常に意識・改善していくのが、レベルアップの近道だというところでちょうど時間になり、今日のLT大会は終了しました!

というわけで、ispecのLT大会の様子をお届けしましたが、いかがだったでしょうか?

来週は社内エンジニア向けワークショップを行う予定なので、そちらも興味のある方は下記のTwitterやWantedlyなどからお気軽にお申込みくださいませ!


★ispecの「誰でもいつでも遊びに来れる社内イベント」の最新情報はこちらから!

・Twitter:https://twitter.com/ispec1nc

・Wantedly:https://www.wantedly.com/companies/tech7


▼こちらの記事も人気です!

・"ただの学生エンジニア"で終わらせないために必要なたった1つのこと。

・ispec代表取締役 島野耕平が語る「ispecの目指す世界とミッション」

・学歴なんて関係ない!高校生エンジニアだって活躍できるフラットな環境。

株式会社ispec's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more