This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

チームの壁をぶっ壊せ!トレーナーが経理体験をしてみた話

みなさん、こんにちは!
長かったGWもあっという間に終わり、あの休みは幻だったのか!?というくらいすっかり日常に戻りましたね。

さて、そんなGWが始まるちょっと前のこと。Growth Trainer・尾森から相談がありました。

チームを超えてジョブローテーション体験!?

「トレーナー業務を始めて1年あまり。自分の業務からちょっとだけ足を踏み出したい気持ちがあります。バックオフィスに興味があるんですが、サクッとジョブローテーション体験してもいいですか?事務作業こそが仕事の真髄だと思うのです。」

なんと!
ということで、早速GW明けの月初に経費の承認業務をお任せすることになりました。

体験してもらうにあたって、経理チームではこんなやりとりが・・・

いざ、実践!

やってみる前の心境

  • 確定申告の経験もあるし、余裕でしょう!
  • 入社後Growth Trainer業務以外はやってこなかったので、他のメンバーの仕事を理解したい!
  • 誰の経費承認をやることになるのかな〜〜

まずは経理担当者から、手順についての説明。今回は3名分の作業をお願いしました。
ちなみに弊社では、リモートワーク可・経費の使い方は個人に委ねられている(事前にslackに使い道を書き込みます)・出張も多くあることなどから、前述のslackでの会話の通り、この規模のスタートアップベンチャーにしては、一人ひとりの経費利用が多めかつ複雑です。

10分ほどの説明の後、実際に業務に取り掛かり、今回は3名分を1時間で処理してもらいました。
終了後、本人から社内に体験レポートの共有がありました。

体験するまで知らなかったこと・体験してわかったこと

  • 自分の経費申請は完璧だと思ってたけど、経費の科目を間違っていたり、経理側で修正作業をしていた
  • 申請、承認作業はクラウドでできても、領収書はアナログで保管しないといけない
  • アナログに保管する領収書のファイリングに手間がかかっている
  • その領収書は7年保管しないといけない
  • 他の人の交通費までまとめて立替えている場合、誰のものなのか書いていないと解明に時間がかかる。名前が書いてあるだけで、大変ありがたい!
  • 領収書やレシートのサイズがバラバラだったり、ファイリング作業も大変

自分の仕事は自分で決める

今回たった1時間のチーム外業務体験でしたが、このようなチャレンジは、他のメンバーにも刺激を与えてくれました!実は代表の中竹もずっと「バックオフィスやオペレーションの体験をしてみたい」と言っているんですよね。なかなか実現していませんが....。

チームボックスでは、上から降ってくるチーム間の異動はありません。そもそも社内に上下の観点がありません。やりたい仕事は自分で決める。今回のようにサクッと別業務を体験することも可能ですし、本人が希望すれば、担当業務を変えることもできます。複数チームを跨ぐことも可能です。実際に多くの人が複数のチームで活躍しています。

社外で副業をしているメンバーもいますが、社内でこれまで全く関わってこなかった業務を経験してみるのも良いかもしれません。思い立ってすぐに行動に移したこと自体もステキですよね(^^)今後、社外からの職業体験もしてみると面白いかも!?

株式会社チームボックス 's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more