This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

卓球の実績がない僕が卓球スクール・タクティブに入社を決めるまで


―卓球コーチへ転職されたきっかけは何だったのですか?

前職はシステムエンジニアをしており、主にプロダクト開発としてweb広告配信サービスの開発業務を行っていました。

元々、地域貢献出来るような仕事をしたいと考えていましたが、具体的な目標はありませんでした。

社会人になり卓球を再開した際に、卓球に携わる仕事をしている方たちとの出会いがあり、私も卓球を通して地域に貢献したいと想いました。転職サイトで卓球に関わる仕事を探している時に、スクール事業だけでなく様々な取組をしているタクティブへ興味を持ちました。



―入社する前の印象、また不安に思っていたことはありますか?


もちろんありました。

私の実力は関東学生リーグ4部でギリギリレギュラーになれるかどうかのレベルです。しかし、スタッフは、関東学生リーグ1部の選手ばかりで、卓球雑誌で良く掲載される方も多く在籍していました。

「自分の実力では無理なのでは…」と思いましたし、受けるのを辞めようかとも考えていました。

でも勇気を振り絞り、店舗の見学に行った際に、スタッフの方がお客様と笑顔で卓球を楽しんでいる活気ある現場の雰囲気を肌で感じました。

会社説明ではざっくばらんにお話して頂きタクティブのことを知っていくうちに、「この会社で一緒に働きたい」という思いが強くなり入社を希望しました!


就職活動中の方で、「卓球を仕事にしたい」「卓球ビジネスに挑戦したい」と少しでも卓球ビジネスに興味がある方がいましたら、戦績や出身校に関わらず、店舗見学・説明会にいらして下さい。

そこでは実績有無に関わらず、様々な社員が個性・特徴を活かし、やりがいある仕事に取り組んでいます。




―実際に入社してから感じたことはありますか?

卓球スクールに通われている方が予想以上に多くて驚きました。

また、来店されるお客様の目的や卓球への想いは様々で「試合で勝ちたい」、「強くなりたい!」という方もいらっしゃいますが、それ以上にタクティブで初めてラケットを握る方、健康のために卓球を楽しまれている方がたくさんいたことに驚きましたし、卓球ブームが来ていると感じました。

そして、通ってくださるお客様にどのような言葉で伝えると良いのか、コミュニケーションを取る中で考えていくことが非常に楽しく、自分が出来ることを全力で伝えていこうと奮闘中です。

今思えば、勇気を振り絞り、店舗見学そして選考に進むことを決断してよかったと思っています!



―職場での雰囲気はいかがですか?

タクティブは同年代のスタッフが多く、仕事も仕事以外の時間も楽しいです!!!

うまくいったときには一緒になって喜んでくれたり、卓球の技術についても詳しくアドバイスしてくれる温かいスタッフが多いです。


―最後に今後の目標や挑戦してみたいことをお聞かせ下さい。

今後の目標は、お客様に「卓球を通し、より元気で幸せな時間」をお届けできるコーチになっていきたいです。それには卓球の成績は関係ないと思っていますし、私にしかできないサービスでタクティブの価値をお届けしていきたいと思っています。

そして、いずれは首都圏だけではなく地方での卓球ビジネスにも挑戦し、卓球を通して地域に貢献していきたいと思っています。





インタビューを終えて(天野真実)

堀越さんは入社1ヶ月目にも関わらず、たくさんのお客様にリピートをいただき人気コーチとなっています。

インタビュー途中には「人と同じことをしていても上達はしなかった」「でも、卓球が好きだからこそ、様々な視点から向き合い、工夫して取り組んできた」と語っていました。

そのような学生時代があり、一度は別の道へ進まれましたがやはり卓球への強い想いをもつ堀越さんだからこそ、他のコーチとはまた違った目線でお届けする「サービスの形」が確立されているのではないでしょうか。

タクティブでは技術指導だけではなく「卓球を通してその人生を豊かに」という想いを掲げています。そんな想い一緒に共有でき活動できる方を募集しています。

株式会社タクティブ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings