1
/
5

【SS新卒レポ vol.3】運命的な出会いを果たして入社、その理由とは?~オシャレ男子エンジニアに突撃!~

こんにちは!

スーパーソフトウエア人事部の斎藤です。


本日のストーリーは、

新卒インタビュー第3弾!!

第2弾からもう1年が経ちました。笑


今回は、22卒のエンジニア・高坂さんに10個の質問をしてみました!

面接も内定もスーパーソフトウエアのみだったという猛者(笑)の話を伺ってみましょう。


「よろしくお願いします!」


※マーク説明※

部:高坂、 >>部:斎藤



エンジニアになろうと思った理由は何ですか?

作業をプログラムに置き換えたいと思ったからです。

ビジネスホテルでのアルバイトで、ホテルには大量の単純作業があると知り、衝撃を受けました。
その山積みの作業をこなしてくれるスタッフがいるからこそ、お客様は華やかなサービスを受け取れるのだと。

そこで「もしこの作業がプログラムに置き換わったら」、「作業を自動化できたら」と思い、pythonを始めたんです。
それがきっかけでプログラムを書く楽しさに気付き、エンジニアになることを意識し始めました。


>>エンジニアを目指した背景にはそんなエピソードがあったとは!素敵ですね。



企業選びの軸は何でしたか?

・事業の幅広さや、様々なサービスやプロジェクトがあるかどうか
・年功序列ではなく、若手のうちから裁量をもって活躍でき、実力を評価してもらえるか

主にこの2つですね。

生涯同じことをし続けるような仕事は嫌だったので、自分のできる幅を早く広げるためにも、様々な経験を積むことができるかどうか、裁量が大きいかどうか、という点を軸に会社を見ていました。

給与や会社のネームバリューなどは、そこまで意識していなかったです。



スーパーソフトウエアへの入社理由は何ですか?

・幅広い業界のプロジェクトがあり、新しい知識や経験も積めて楽しそう、飽きなさそう
・実力主義の評価制度
で、結果さえ出せば若手でも上に行けると思った
最終決定のキーは船木代表、エンジニアでもあり経営者でもある代表に惹かれ、憧れた

主にこの3つです。


>>なるほど、まさに自分の就活軸にマッチしていたんですね!
 だから面接1社目かつ内定1社目にも関わらず、入社を決めたんですね。笑


はい、そうなんです!笑 

説明会や面談で、実力のあるエンジニアには相応のポジションと報酬が与えられると聞きました。
その分結果次第、自分の努力次第ではありますが、実際に研修中も本当に優しい方ばかりで、メンタル面やモチベーションまでサポートしていただきつつ、どんどん成長できる環境だと実感しています。


>>本当にその通りですね。
 実力主義の評価制度だからこそ、会社として社員の成長をバックアップする体制を整備しています。
 研修が終わったら自らキャッチアップしていかなければならないので、今はその基盤作りですね。


はい、ここまで手厚くサポートしていただけるのも研修中の特権なので頑張ります!

そして、最終的な決め手は代表の人柄でした。

船木代表は "THE かっこいい親父" という印象で。笑 
というのも最終面接のとき、「今の自分に必要なものは何か」、「エンジニアとして今すべきことは何か」など、僕の話を親身に聞いて、真剣にアドバイスをくれたんです。
そのとき船木代表に惹かれ、憧れたのが入社理由の大きな1つです。

本社社長から頂いた『たった一人の熱狂』という本があり、その本がまさに船木代表を表しています!ぜひ読んでみてください!!



先輩エンジニアにはどんな人がいますか?またどんな社風ですか?

皆さん明るく朗らかな方ばかりで、いわゆるザ・理系、ザ・エンジニアっぽい人、というのはあまりいないように感じます。笑
いい意味で一見エンジニアには見えないような方が多いです!

でもそんな見た目とは裏腹に、エンジニアとしてとても努力家で勉強熱心な方ばかりで、普通に平然とものすごい勉強量をこなしていて、僕も見習わなければと思っています。

また上司や先輩から理不尽に怒られるということも一切なく、真っ当な理由で適切に指導してくださるので、日々勉強になります。


>>ではまとめて、社風を三拍子でどうぞ!

自主性、助け合い精神、協調性!この3つですかね笑



⑤入社前後でギャップはありましたか?

2つあります。
1つ目は、先輩方がびっくりするほど優しくて驚きを隠せませんでした!笑

入社前はやや疑心暗鬼でした(すみません笑)が、先ほどもお伝えした通り、僕たちのメンタル面やモチベーションのフォローまでしてくださって、本当に優しい方ばかりでした! 疑ってすみません!笑


>>環境が変わるとメンタルも不安定になりやすいので、そういったフォロー1つ1つも嬉しいですよね!


はい、本当にそうなんです。
代表との距離も本当に近くて、40代の社員の方でもマインドが若くていい意味で年の差を感じませんでした。そういった社員同士の距離の近さ、仲の良さも実感しています。

ただ正直、優しくて仲が良い雰囲気が故にあまりビジネス感は無いのだろうと思っていました。
しかし研修で、ロジカルシンキング、コンプライアンス研修、社会人としてのコミュニケーション、社内ルールやマナーなど、一人の社会人としてあるべき姿や考え方を一から学ぶことができ、実力主義といっても「結果さえ出せばいい」というスタンスではないことが2つ目のギャップでした。


>>ただ淡々とやるべきことだけをこなすのではなく、常に周りを見て仲間とコミュニケーションをとり、
 自主的に様々なバリューを発揮できるよう動ける人になりたいですよね。



⑥入社までに勉強しておくと役立つこと、また実際に高坂さんが入社前にやったことを教えてください。

僕が実際に行ったことを、レベル順でお伝えします。

◆Level.1:これから勉強を始める人の場合は、「基本情報技術者試験」とプログラミングの勉強

◆Level.2:多少プログラミング経験がある場合は、自分でアプリを作成し、公開してみる
 1つの言語を極める+アプリを公開していく過程で色々つまずき、さらにレベルアップできます。
 その際にAWSを調べたことで得られた、ネットワークやインフラ系の知識が活きてます!

◆Level.3:個人学習だけでなく他の人のコードを見たり、接点を持つ
 プログラミング楽しい!だけで終わるともったいないです。
 インターンに参加したり、「connpass」や「TECH PLAY」といったサービスを使って他の人と接点を持ったり、実際にエンジニアで働いてる人の意見を貰うことがおすすめです。


>>なるほど。自己学習が一定ラインまで出来たら、外部の人と関わってみることが良いんですね。



自分をひとことで表すと?

面倒くさがりなミーハーです。笑 
流行ってる曲やファッション、新しいお店や新しいメニューなど、何事にも好奇心旺盛で、"自分の知らないもの" に興味を持ってチョイスしています。
面倒くさがりな性格なので、効率重視で "いかに無駄を省くか" という点を気にして行動してますね。


>>同じお店に行ったりいつもと同じメニューを頼むことは無いんですか?笑


他を知ることで比較ができるので、好きな物への信頼度がさらに高まると思っています。笑


>>確かに色んなものを知った上で好きな物なら、本当に選抜されにされた1番ですもんね!



休日は何をして過ごしていますか?

友人や恋人と出掛けることが多いですね。
土日は必ず休みなので、予定も立てやすいのが嬉しいです。
1年目の4月から有給が貰えるので、GWは有給で10連休にして、友人とUSJに行く予定です!

プログラミングの勉強をするときは、敢えてオシャレをして、インスタ映えするカフェに行ってモチベを上げています。笑


>>プライベートもとても充実していますね!勉強もしつつ、たまには息抜きも大事ですよね。



⑨今後の目標やキャリアステップを教えてください。

短期的な目標は、AWSのプロジェクトに入る予定なので、主要サービスを把握し操作できる状態にすることです。
今の自分に求められていることキャッチアップし、まずは与えられた指示を完璧にこなせるようにしたいです。

最初の1年間で基本的な技術、社会人に必要な思考といった土台部分を鍛え、2年目からは流行っているフレームワークなどに挑戦し、武器を増やしていこうと考えています。

将来的な目標はマネジメントや顧客折衝のスキルを伸ばしていくことです。


>>弊社ではマネージャーもスペシャリストも目指せるので、自分に合った目標が立てられますね!



⑩最後にこれを読んで下さっている方々へメッセージ

就職活動では、他人と比較して気が滅入ってしまうこともあるかもしれませんが、できるだけ自分を褒めて大切にしてあげてください!自分のペースで!

僕も他人と比較する癖がありますが、良いことないです。それこそエンジニアなんて、プログラムが好きで仕事している人ばかりで、好きじゃない人では務まりません。

本当に自分が好きなものは何かを考え、周りの評価に惑わされずに頑張っていきましょう!



高坂さん、ありがとうございました!



いかがでしたか?


今回インタビューした高坂さんは理系出身ですが、弊社の新卒採用は文理不問です!

同世代の誰よりも早く成長したい、エンジニアとして幅広い経験がしたい。

そんな思いをお持ちの23卒の方!ぜひご応募お待ちしております。


・23卒営業向け求人はコチラ

・23卒エンジニア向け求人はコチラ


説明会も隔週ペースで開催中なので、是非お気軽に話を聞きに来てくださいね!

※次回はGW後に説明会開催予定です。


それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!(^^)/



東京オフィスHP:https://tokyo.supersoftware.co.jp/qa/invite-sesbp/

株式会社スーパーソフトウエア's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more