1
/
5

自分の子供たちが大人になった時に「未来を自分で選択できる社会」にしていたい

2児の父として育児とフルリモート営業を両立しているニットのメンバー、山口正太さん。

山口さんはニットで広報を担当している小澤美佳さんのtwitter(https://twitter.com/mica823 )をみたことをきっかけにニットにジョインしました。彼がニットに入社した理由、そして入社後の変化を聞いてみたいと思います。

目次_______________________________________________________________

1.「未来を自分で選択できる社会」というビジョンにとても共感した

2.ニットに入って自分の時間をマネージメントできるようになった

3.フルリモートでの営業は実際どうなのか??

____________________________________________________________________


「未来を自分で選択できる社会」というビジョンにとても共感した

-どのようにしてニットに出会ったのですか?

ニットで広報を担当している小澤美佳さんのtwitterを見たことがきっかけでした。

その頃、2人目の子どもが生まれたことを機に自分の価値観が変わってきていた時期だったんです。今まではバリバリ仕事して成長したい!という思いで仕事に集中していましたが、家庭ができ仕事だけでなく家事や育児にも関わりながら人生を歩みたいなと思い始めていて。ニットだったら、自分の求めているライフスタイルが実現できそう!と思って小澤美佳さんにtwitterで直接DMを送りました。

-採用まではどんな選考過程だったんですか?

twitter経由のため特殊かもしれませんが、全てオンラインでメンバーと面接をしました。最初は、小澤美佳さんと金子理紗さん(ニットの営業担当)、その後に人事の宇治川さん、最後に秋沢さんとお話しさせていただきました。

どの面接も和やかな雰囲気ですごく親身に聞いてくださり、ありのままをきちんと伝えてくれている印象でした。例えば、自分のやりたいことに関して「これはニットでできるけど、それを重視するなら難しいと思う!」という感じでしたね。

-ニットに転職を決めた理由はなんですか?

ニットのビジョンにとても共感したことと、自分が今求めている働き方にあっているなと思ったからですね。

自分の子ども達が大人になった時に「未来を自分で選択できる社会」で伸び伸びと豊かに暮らしてほしい、そしてそんな社会を自分で作っていきたいと思いましたし、何より会社に依存して働いていくというスタイルはもう嫌だなと…。自分が求めているライフスタイルをニットで叶えられたらいいなと思って入社しましたね。

ニットに入って自分の時間をマネージメントできるようになった

-実際にニットに入社してよかった点はありますか?

時間のマネージメントが自分でできるようになったことですね。

子育てをしているので、予期せぬ事態が多々起きるんです。でも、そんな時も柔軟に対応できるようになったことは本当によかったですね。そして仕事と子育ての時間だけでなく、自分の時間も取れるようになった気がします。仕事と子育ての合間、リフレッシュにランニングをしに行ったりとかよくしていますよ。

このように細切れの時間をうまく使えるようになりました。

-逆にニットが改善するべきポイントはどこだと思いますか?

孤独感をどう解消していくかだと思いますね。

人によると思いますが、リモートワークになると一人の空間で仕事をすることが増えます。

ずっと家で一人でワークすると気がまいってしまう場合もあるため、たまにカフェに行ったり対策しています。同じ営業を担当している岡本真理さんと毎日MTGを行なっています。でも、まだまだ試行錯誤しながら、自分の働きやすい環境を探し続けたいなと思っています。

-孤独感…これはリモートワークだからこそ、深く考えていきたいポイントですよね!

そうですね。

メンバーと同じ空間で働きたい!という場合はオフィスに出社するのも全然OKですし、私も入社した4月に1ヶ月間五反田のオフィスで働いていました。リモートワークメインでもオフィスがあるのは、「みんなが繋がれたり、戻ってこられるようにしたい」という社長の秋沢さんの思いがあると聞きました。

だからこそ、自分がリモートでのワークを選択する場合は、自分からコミュニケーションをとっていくことが必要です。ニットでは、雑談するためにMTGしようって呼びかけてもみんな集まってきてくれますよ。(笑)

リモートワークをしながら家事、子育てをしてみて…


-リモートワークをしながら家事と子育をしてみて、実際どうですか??

家事育児の分担が前よりもできるようになったと思います。

そして、子どもたちとの時間が増えたことは本当によかったです。私の父は、仕事のために朝早く家を出て夜遅く帰って…の繰り返しで。子どもの頃、もっと父と遊びたかったなぁ…と思っていました。自分の子どもたちにはそんな思いはさせたくないなと思っているんです。自分で上手く時間をマネージメントして、子どもたちとの時間をたくさん作っていきたいです。

-お子さんたちも「おうちにいつもパパがいる!」のはとっても嬉しいことだと思います!

そう思ってくれてたら嬉しいけどな…(笑)

でもいつも家でという訳でもなくて、さっき話したようにカフェに行って仕事をすることもありますよ!妻とも子どもたちともある程度の距離感を保つのは大切だと思っているので、自分だけの時間ももちろん大切にしています

フルリモートでの営業は実際どうなのか??


-現在ニットの営業ではどんなことをしているのですか?

現状では新規獲得のアポどりだけでなく、インバウンド(企業側から問い合わせがあった場合に商談)も行っていて、ヒアリングをしながら相談、説明して受注していくことがメインの仕事です。

-インバウンドが盛んに行われているのはなぜですか?

広報担当の方々がニットのことを様々なメディアに周知してくれていたり、マーケ担当の方々がHELP YOUが上位表示されるようにマーケティングしてくれることで自然に新規が集まってくるという流れをつくることができているからです。まさにチームプレーで行っているので、それぞれ違う仕事をしていても同じビジョンに向かって頑張っている感覚がいつもありますね。

-それぞれ違う仕事をしていても同じビジョンに向かって頑張っている感覚、とっても素敵です!

みんなの仕事が繋がって最終的にクライアントにサービスを出せているので、本当の意味でのチームワークだなぁ…と思いますね。ニットの場合まだ人数が少なく、小規模で事業を行なっているため、その感覚を強く感じやすいということもあると思います!

-営業のおもしろさとかはありますか?

例えば、「このサービスをいくらで売るか」みたいに、売価や攻め方が自分で決められたりするところですね。サービス自体の流動性が高いため、お客様によってカスタマイズして提案できるのは楽しいです。自分の力で何かと何かを組み合わせて誰かの役に立てるのはやりがいを感じます

<ライター後記>

時間のマネージメントが自分でできるからこそ家族との時間そして自分の時間も大切にできるようになる。そんな働き方はとても素敵だなと思いました!私たちニットメンバー全員で「未来を自分で選択できる社会」実現に向かって走っていきたいと思います。

株式会社ニット's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more