1
/
5

スローガンは「考えろ。感じろ。異なれ。」?!自分で考え、アイディアを価値に転換し続けるWEBデザイナーとは?

こんにちは、STAYGOLD人事部の鈴木です!

今回は、STAYGOLD立ち上げ当初から SEOやWEB制作全般を担い、現在はWEBインテグレーション部の部長を務める、吉原 明さんをインタビューさせていただきました!

WEBインテグレーション部のこと、マネジメントのこと、働き方について等様々なことをインタビューしているので、皆さん是非ご覧くださいませ!

では、早速インタビューをはじめていきます。


宜しくお願いいたします。


まずは、吉原さんがSTAYGOLDに入社した経緯をお伺いできたらと思います!

上京してアパレル雑貨店でアルバイトをしていた際に、オーナーの関連事業の立ち上げに参加し、WEB制作などを担当したことがきっかけで、BRING(現在のBRING事業部)のSEOや制作全般を担うようになりました。

当時は、他事業(ネイル、カラコン等)とBRINGを兼任をしていたのですが、STAYGOLDの事業拡大に伴い、STAYGOLDの一員として、BRING、BRAND REVALUEのWEB制作全般を担うことになりました。


そうなんですね!STAYGOLD初期段階からSEOやWEB制作全般を担っていて、現在では、部長としてマネジメントもおこなっている吉原さんですが、組織拡大に伴い、一番苦労したことは何ですか?

ものすごいスピードで会社が成長している中で、創業当初と比べると広告予算も大幅にアップし、その分目標値も高くなっていて、自分のミッション、チームとしてのミッションも責任が大きくなっていくのは感じます。

WEBサイトを構築する上で、会社の成長と競合他社の成長も感じるので、どうしたら目標を達成することが出来るのかは、常に知識やロジックのインプットをしていく必要があります。壁という意味では先月、半年前、昨対比など過去の実績よりも高い水準の数値目標を立てているので、日々今の状態より高みを目指すためにはどうすればいいか考えています。



日々高みを目指して、チームの皆さんと一緒に頑張っているんですね!ちなみに、タイトルでも出てきた、「考えろ。感じろ。異なれ。」が気になったのですがどんな思いが込められているんですか?

「考えろ。」とは、

収益・集客につながる改善点/課題点を見出し、検証や分析で得た“根拠”をもとにアイディアを具現化することです。

「感じろ。」とは、

感性を研ぎ澄まし、どうしたら「お客様がサービスを利用したくなるのか」をクリエイティブで表現することです。

「異なれ。」とは、

異なることを恐れず、今までにない新たな価値を生み出すことです。

この3つをしっかり実現できるようにチームで頑張っています!!


個性の能力や意見も尊重してくれて「異なっていいよ。」って言ってくれる会社って中々ないですし、素晴らしい考え方ですね!だからこそ、STAYGOLDで働く皆さんは、それぞれ個性豊かなメンバーが揃っていて、仕事に対して真剣に取り組む方が多いなと感じています。
個人の意見や能力も尊重しつつ、チームワークも大切にしているイメージですが、メンバーのマネジメントで気を付けているポイントはありますか?

「自主性」

「目的・ゴールを理解したうえでの行動」

「根拠のある提案」

の3つを大切にしています。

あとは、感情的にならないように冷静にロジカルに話すように努めています。怒るのではなく、「叱る・指導」を意識したマネジメントを心掛けています。感情的に怒ってしまうと、怒られないようにミスを隠す、噓の報告をしてしまう等コミュニケーションがとりにくくなってしまう場合もあるので、「自分はこう思うけど、〇〇さんはどう思う?」など冷静にお互い会話をしながら、「決めつけない!」ことを意識しています。

WEB事業部の皆さんは特にチームワークをとても大切にされているイメージがあります!ちなみに、「自主性」「目的・ゴールを理解したうえでの行動」「根拠のある提案」についても詳しくお伺いしても良いですか?

「自主性」とは、

「●●なんですけど、どうしたらいいですか?」は禁止!!

自分で考えて最適解を持った上で質問させるようにしています。決めつけずに、まずは自分で考えさせて、自分なりの最適解を提示して考えさせることを意識しています。何でもかんでもトップダウンで決めてしまうと、成功しても失敗しても吉原の考えた事になってしまいますが、一人ひとりの社員が「自分の仕事である」という責任感を持つことで、成功体験や失敗体験ができ、そこから学べることが多くあると思っています。

「目的・ゴールを理解したうえでの行動」とは、

言われたことを形にするだけでは意味がない!!

どういう目的で、どういうゴールに向かってその仕事をするのか。常に目標から逆算してアクションプランを立てるような考え方を提唱しています。言われたことをそのまま形にするだけだと、内製化している意味がないのでお客様にどういったアクションを起こしてほしいから、どんなデザインでコンテンツを作成するのかまで汲み取って考えて形にすることが大切だと考えています。

「根拠のある提案」とは、

数値やデータに基づいた根拠のある提案を!!

WEB領域は様々なユーザーデータが解析できるので、主観での提案ではなく、「この数値から課題は◯◯なのでこういうコンテンツが必要だと思います。」など仮説に紐づく根拠を示した企画・提案をするように意識させています。



デザイナー自身がどうアプローチしたらお客様に伝わるのかを考え、ゴールへ導くアイディアを形にしていくことは、大変なことも多いかと思いますが、自分で0から考えて1を作っていく、デザインを形にできる環境って中々ないと思うので、素晴らしいなと思います!


次に、働き方に関してお伺いしたいのですが、WEB事業部の皆さんは<リモートワーク>も取り入れているかと思います。全出社の時と比べてどのように変化しましたか?

業務のスピードアップに繋がりました!

作業効率の向上と、本を読む時間や、自己投資に使用する時間が増えました。

オフィス勤務では、他のメンバーと密にコミュニケーションを取りやすい一方で、個人で集中して取り組む作業などは中断されやい傾向にあったのですが、不意に直接話しかけられるタイミングはほぼないため、比較的一つの業務に集中しやすい環境になったかと思います。自分のタイミングで休憩も取りやすくなったかと思います。

意識改革にも繋がりました!

また、ON、OFFの切り替えが早く、時間を有効活用できるので、その分、勉強や本を読むなど、メンバーそれぞれが自己投資に使用できる時間が増えました。

それによって、知識が増え、それぞれ仕事にも役立てることができているかと思います。ただ、コミュニケーションの頻度は減っていて、対面で話していた時に比べると、表情や仕草が見えにくく、細かなニュアンスが伝わりにくい、お互いの反応が見えにくいといったデメリットもありますが、チームワークを大切にしているため、業務フロー、タスク管理、などそれぞれコミュニケーションツールを利用して都度確認するようにしています。ビデオ会議などで連携は取れているので、リモートでも特に支障なく働けています。

あと、しいて言うなら「運動不足による不健康」がデメリットですかね(笑)通勤時間が無くなった分あまり歩かなくなってしまいまして・・・


ちなみに、お仕事で活躍されていてとても忙しいかと思いますが、プライベートな時間はしっかりと取れていますか?

WEBは24時間稼働しているので緊急対応などは稀にありますが、休日は家族で出かけたり、子供と一緒に遊んだり、プライベートな時間は大切にしています。特にリモートワークを取り入れてからは、より家族と過ごす時間が増えました!


仕事でも活躍されていて、さらにプライベートも充実されているんですね、素敵です!メリハリをつけて働くことは、仕事で成果を上げるうえでもとても大事ですよね!!
そんな吉原さんの考える今後の目標についても教えてください!

これまでのWEBサイトの概念を覆すような機能やデザインで

「お客様をワクワクさせたい!」ですね!

5Gが普及したら今まで以上に自由なデザインや機能が搭載できると考えているのでサイト上での様々な体験を通じて自社サービスの良さを伝えていきたいと考えています。


最後に、どんな方に入社してきてほしいですか?

「アイディアを価値に転換し続けたい人」

「自分は優秀だと思っていてそれを証明したい人」

「ちゃんと自分の意見が言えて、ガッツがある方」が理想です!

そんなマインドの方、ぜひお待ちしております(^^)/


本日は、インタビューありがとうございました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までご覧頂きありがとうございました★

現在、 WEBインテグレーション事業部では、一緒に働く仲間を募集しております。記事をご覧頂き、少しでもご興味を持って頂けましたらエントリーくださいませ!!

株式会社STAYGOLD's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more