This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

大学で就活セミナー開催!?3ヶ月目インターンの挑戦

長期インターンを始めて3か月の僕の新たな挑戦が始まった。

入社3か月。

やっと一つの仕事に慣れてきた新人君が、ダメもとで社員の方に、
「なにか新しいことに挑戦させてもらえないか」とかすかな希望を胸にお願いをしてみた。

内心では「入って3か月のインターン生なんかに新しいことをそう簡単にやらせてくれるわけがない」
と諦め半分で思っていた。
しかし、想像していた現実はいい意味で僕を裏切ってくれた。

これまでの人生、特に何も頑張ってこなかった自分に、
人生の主役になれるチャンスが巡ってきたと思った。


僕が企画した就活セミナーの企画が通ったのだ。

StartGateは僕らインターン生にとって、社会に出る初めての通過点であり、いろいろな挑戦ができる場であるということを改めて感じた。


なぜ就活セミナーを企画したのか?

もともと採用に興味があり、自社のインターン生の採用を行って仲間を増やしたいと思っていた。
そこで、採用をやりたいと自ら声を挙げて採用チームに入ることになったのだ。

恐らく、これを読んでいる人の多くはStartGateを知らないだろう。
人数も多くないし、会社の場所だって分かりずらい。そもそもの知名度もない。

そんな会社を自分で有名にできたら、これ以上面白いことはないと思った。

なぜそう思ったのかは分からないけれど、負けず嫌いな自分の性格がそうさせたのだろう。
そして、そう思ったその日から「僕が自分の手でこの会社のファンをたくさん作る」と心に決めたのだ。


まずは、ファンを作るためにどうしたらいいかと考えた。

その時に、SNSを通して魅力を伝えるか?
はたまたブログを使って魅力を伝えるか?

と様々な方法を考えた。

その中で、一番僕がやりたいなと思ったのが、
リアルでいろいろな人と繋がることの出来るセミナーだった。


セミナーを行うことで、困っている人たちの悩みをその場で解決出来て、その上StartGateの存在を知ってもらうことが出来ると考え、セミナーを開催したのだ。


就活セミナーとは?

今回のセミナーでは、主に自己分析や就活において何が大事かという話を、
弊社の代表である臼田にしてもらった。

今の時期にそれをやるのかと思われるかもしれないが、意外にここが出来ない学生ってものすごく多い。本当に。

自分もその一人だったから。
よく就活の情報を見ていたりすると、先輩たちの中に自己分析などをもっとやっておけば良かったという反省をしている人がたくさんいる。


新卒の離職率が3割と言われている今日この頃。
もちろん企業側の問題も少なからずあるが、学生は内定率や有効求人倍率が高いことに安心し、
就活をさぼる。
その結果、ファーストキャリアの形成をミスってしまい頭を抱える。


だから今の時期に少しでも多くの就活生がファーストキャリアを失敗しないために今回のセミナーでは、「自分の価値観はなにか」「面接では何が重視されるのか」「どうやって情報収集するのか」など、
大手求人媒体や企業の人事からは得られないような裏話までを伝えることになった。


初開催のイベントを終えて

結果としては、失敗。
目標の集客人数は30人。
来てくれたのは半分の15人にも満たなかった。

企画当初は、
「内容も需要あるだろうから30人以上来るだろう」「場所は大きい方がいい」と考えていた。

期待感MAXの中、本番を迎えた。

内容自体は、かなりの大成功だった。
やはり悩んでいる人はいたようで、来てくれた人からは「自分がこれからなにをしたいのかが見えたよ!」「違う話も聞いてみたいな」と言ってもらえることが出来た。

その点では、開催した意味はものすごくあった。


ただ、人は集まるという根拠のない自信があっただけに、落ち込んだし悔しかった。


今回の挑戦からの学び

今回の一番の課題は、人を集めること。

いろんな人に来てもらうように苦手なSNSを使い、いろいろな情報も流した。
しかしたくさんの人に声かけても、たくさんの情報を流しても、その質が良くなければ意味がない。

ただひたすらやり続けた。
でも、どれだけ量をこなしても、その努力が報われるとは限らない。
そのことに気づいたのは、終わってからだった。


就活も同じだなと感じた。
企業の情報をたくさん集めて、集まったことに満足してしまう人が多いと思う。
でも本来は集まった情報の質をどう磨くが一番大事であり、質こそが自分のファーストキャリアの成功を作るものなんだと思う。

もしこれを見て、自分のことや情報の量や質の高め方が分からない人は、
気軽にStartGateに足を運んでほしい。

話は戻るが、今回のセミナーは人数を集められなかったという意味で成功とは言えなかった。
ただ、この失敗をとがめられる環境ではないのがStartGateの特徴だと思う。

失敗したからもう任せないとはならず、失敗の原因を考え、
次に繫げるにはどうしたらいいかを一緒に考えてくれる。

まだまだ課題は山積みだが、裏を返せば成長への良い機会である。


僕は意識が高い学生でも、真面目に授業を聞いているような学生でもない。
インターンを長期でやるかどうかも正直悩んでいた。
そんな僕でも続けているれるのはStartGateだからだと思う。

僕は今、また新たな企画を考えている。
今回のセミナーよりも規模の大きな話だ。

次こそ、絶対に成功させなきゃな。


セールスインターン
セールスもマネジメントも!全部挑戦したい学生集まれ!
ー就活システムを覆す長期インターンー StartGateは「はたらく」における課題を就活システムの変革を通して解決する会社です。 現代のブラックボックス化している企業と学生の情報を「採用の透明化」「長期インターンシップの推進」によって実現していきます。 【VISION:ハタラクを自由に面白く】 あなたはどんな人生を歩んでいきたいですか? 皆が適切なキャリア選択を実現し、自分らしい人生を歩むために採用支援を中心とした事業を展開しています。 【StartGateの事業】 〇採用支援事業  長期インターン設計  長期インターンマッチングイベント  採用代行  採用広報支援:Wantedly運用代行   〇BPO事業:セールスアウトソーシング
株式会社StartGate
株式会社StartGate's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more