This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

反面教師にしてください。~私がはまったOB訪問 3つの落とし穴~

みなさんこんにちは!StartGate広報のあおきです!

前回、OB訪問のメリットに関してのフィードを出しました。
実際OB訪問をすると、色々な働き方・生き方をしている人に会えるので視野が非常に広がります。

自分の将来をイメージしやすくなりますし、何より色々なバックグラウンドを持つ人のお話が聞けるので楽しいです!
そういった意味で非常に価値ある行動ですし、私自身も積極的に行っています。


しかし、「ある3つのこと」を意識してやらないとOB訪問には弊害もあるのだと身をもって学びました。

ですので今日は、私がはまった「OB訪問の落とし穴」についてお話していこうと思います!



1.OB訪問をしている理由

私は21卒の就活生です。
就活を本格的に始めてからも自分がどんな働き方・生き方をしたいのかわからず、悩んでいました。

でもわからないのは当たり前でした。
私には社会人との接点がほとんどなかったので、
世の中にどんな働き方・生き方が存在するのか全く知らなかったのです。

もちろんそういったことに正解はないし、誰かのスタイルを丸々真似しようとは思っていません。

そうはいっても何もないところからは何も生まれないので、
「私はこういう働き方がしたい・生き方がしたい」というアウトプットを生むために、
まずは「いろんな大人の働き方・生き方」をインプットすることにしたのです。



2.私が犯した重大なミス

実際に社会で活躍している社会人達とお話するのは、私にとって非常に刺激的でした。

「この人の意見や視点、すごく参考になるな」
「私もこんな風に生きたいな…!」

などなど、多くのインプットがたまっていきました。

そして色々な意見を聞いたことで私自身にも、「こんなことをしたい!」という意見が生まれたように感じました。
面接でも、「私はこういうことがしたいんです!」とそれっぽいことを言えるようになり調子に乗っていたと思います…

しかし。
ずっと持ちたかった「こんなことをしたい!」という意見を持てたにも関わらず、
全然スッキリしていませんでした。

何でこんなにしっくりこないんだろう?
少し考えてみたところ、ある重大な事実に気付きました。

「…あれ?私が持ってる意見って、人から聞いた何となく共感できた意見を継ぎ接ぎ(つぎはぎ)して、自分の意見”ぽく”しただけじゃん!」


何も考えずに他人の意見をシャワーのように浴びたことで、

「あれ?私の本心はこれじゃないぞ?本物の私の意見ってどれだ?本当に私がしたいことって何だ?」というわけわかんない状態に陥ってしまったのです。



3.私は一体どうすればよかったのか

上記のようなわけわかんない状態になってしまったのには、
私がある3つのことをしなかったことに原因があると思っています。


①話を聞く前の準備
自分が聞きたいことを明確にし、しっかりと自分の意見を持って臨みましょう。
何となく話を聞くことほど、無駄で退屈な時間はありません。
しっかりと意見を持って聞くことで初めて、自分の価値観が明らかになってきます。
②能動的なヒアリング姿勢
”能動的”に話を聞きましょう。
全てに共感するのではなく、「私はそうは思わないな」という自分の中の違和感こそ大切にしてください。そして疑問が生まれた場合は直接ぶつけてみて、社会人の方と議論を交わしてみましょう。
議論をすることで自分の意見の深掘りができますし、新たな発見がたくさんあります。
またしっかりと自分なりの意見を伝えられると、社会人の方から「面白い学生だな」と思ってもらえたりします。これほど貴重な時間はありません!
③話を聞いた後の振り返り
話を聞いて学んだことや感じたこと、考えたことを整理する。
共感できたポイントはなぜ共感できたのかをはっきりさせることで、自分自身の価値観が見えてきます。共感できなかったこともまた然りです。
話を聞いた後は、自分自身との対話の時間を必ず取りましょう。
このステップが一番大事かもしれませんね。


要するに、
受動的ではなく、能動的に話を聞こう!
何かを得よう!というよりも、自分の価値観をはっきりさせよう!
というスタンスで社会人訪問をしたらいいのではないでしょうか?ということです。

(私にはこれができていませんでした…)



4まとめ

他人の意見を聞いて、共感できる部分を自分の考えに取り入れることは大事です。
しかし人の意見を聞く前には、何もわからないなりに自分の意見を持って臨むことが大事だと思いました。当然といえば当然なのですが、私はできていませんでした。

この落とし穴は、OB訪問の時以外にも陥りうると思っています。
あるコミュニティーに長くいると、いつの間にかそのコミュニティーの価値観が自分の価値観のようになってしまうのがそのいい例ではないでしょうか。

納得感を持って自分自身の人生を生きていくためには、
私のようにならないよう、意識的に自分の心の声と向き合う時間を作っていくのがいいかもしれませんね!




最後まで読んでいただきありがとうございました!
就活を通しての個人的な気づきの記事も、定期的に上げていこうと思っています。

私たちSGインターン生に少しでも興味を持ってくださった方は、お気軽にオフィスに来てみてください!スタッフ一同お待ちしております!

StartGateでは一緒に会社を創ってくれる仲間を募集しています☆

マーケティングインターン
8割がインターン生の会社!主体的に働いて圧倒的に成長したい人Wanted!
ー就活システムを覆す長期インターンー StartGateは仕事への悩みが尽きない現代の「ハタラク」における社会課題を解決する会社です。 「長期インターンシップの標準化」「採用の透明化」を軸に、ハタラクの入口である新卒採用と就活システムの変革を目指します。 【VISION】ハタラクを自由に面白く あなたは、ハタラクことが面白い!と思える人生にしたいですか? StartGateではハタラク面白さの向上は人生の面白さに繋がると考えています。 【適切なキャリア選択】を実現し、ハタラクを面白くするため、長期インターンを広めることで現在のブラックボックス化している就活システムを変革します。 VISION実現のために2つの事業を軸に展開 〇採用ブランディング事業  採用ブランド創りを軸とした採用コンサルティング  Wantedly運用代行(採用広報支援)  長期インターン設計  長期インターンマッチングイベント 〇セールスソリューション(営業アウトソーシング)
株式会社StartGate
株式会社StartGate's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more