1
/
5

What we do

【背景】 1958年創業から、⽇本のどの広告会社よりも早くグローバルな視点でビジネスをスタートしました。⾼度成⻑期の⽇本企業の海外進出をサポートする輸出広告の基本を創り、⾃動⾞、精密機器、医療機器など⽇本企業が世界をリードする分野で、豊富な実績を蓄積しました。  1999年には世界最大級のエージェンシーグループ内のいちグループとの合弁会社を設立。日本国内で培われたノウハウとグローバルなリソースを掛け合わせ、「ハイブリット」かつ、「ハイバリュー」な価値を提案できるエージェンシーとして、国内、海外のクライアントに向け、統合的なマーケティングコミュニケーションを提供してまいりました。  合弁解消後も、約20年間にわたり積み上げたグローバルメソッドと独立系広告会社ならではの柔軟性を武器に、既存の広告の枠にとらわれることなく、さらなるフィールドを広げています。

Why we do

<生活者に小さな幸せを運びたい> 成長なき経済、物欲なき消費者たち。人はいま、見栄や見かけや、古い物語にしばられない、自分たちのほんとうの幸せを探し求めている。 私たちのミッションは、そんな時代に、幸せを運ぶ通信社になること。 膨大な情報があふれる世の中で、お茶の間に、街角に、手のひらの中に、人々をちょっと幸せにする新しいアイデアを投げかけること。 自由、挑戦、遊びごころ。既成の枠に収まらない、多様な個性が織りなす発想と創造力こそ、私たちの武器です。

How we do

営業、マーケ、クリエイティブという縦型の組織がありながら、プロジェクト毎に横断的なチーム編成を組んでいます。 営業においてはひとりひとりの裁量が大きく、若手であっても時にプロジェクトリーダーとしての役割を担うこともあります。 人によっては職種の垣根を越えたマルチタスクの動きをする局面もあり、様々な経験やメソッドが蓄積、共有されていきます。 また、自由な社風とフットワークの軽さを大事にしおり、従業員からの新しい事業アイデアも積極的に取り入れています。アイデアとして面白いものであれば、 会社はビジネスにつながる支援を全面的にしています。