This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

新卒1年目がスパルタ英会話に3ヶ月通ってみた話


こんにちは!スパルタ英会話広報の平田です。

私は、実は入社する前に、スパルタ英会話に3ヶ月間通っていました

今日はそのことについて書こうと思います。

英語が話したいと思ったきっかけ

私は英語を受験勉強でしか使っていなかったため、読み書きは多少できても、「会話」となると全然できませんでした。

社会人になるまでは、英語を話せなくてもとくに困ることはなかったのですが、入社後、思わぬところで、「困ること」になったのです。

困ること①社員さんとのコミュニケーション

社員全員が集まるパーティーに外国人の方もいました。

「その場になればなんだかんだ話せるだろう」そう思っていたのですが、いざ英語で話している外国人の方がいると、頭の中に英語が浮かんでこない。

人見知りも発動し、思っていた以上にビビってしまって、話しかけることができませんでした。

困ること②明らかになる同期との差

周りを見渡すと、社員さんは外国人と英語でコミュニケーションをとっていました。

同期は留学経験がある子たちが多く、難なく英語で話していました。


新入社員の自己紹介タイムは、英語も使わないといけませんでした。

同期はいろいろと話していましたが、私は短い一文を繰り返し、たどたどしさを晒すことに。

結局その日は、英語が話せない日本人だけで固まって、ほとんど外国人の方とは話すことなく終わってしまいました。

困ること③HUBで外国人との会話についていけない

さらに必要性を感じたのは、会社帰りに先輩と同期とHUBに行ったとき。

HUBって外国人の方も結構いますよね。普段なら気にもとめませんが、一緒に行った2人が英語ができるので、その日は近くにいた外国人と話す流れになりました。

本場の英語は、速度も速く、知らない単語が多くてほぼわかりませんでした。

たまに聞きとれても、言いたいことが出てこないので、私はうんうんとうなずいているだけ。

すぐに置いていかれてしまいました。


募る劣等感。堂々と外国人と話す2人を見て、英語を話せるって、単純にかっこいいと思いました。

思ったよりもすぐ近くに、思っていたよりもたくさん、自分とは違う国の人がいる!


「これまで、すごく狭い世界で生きてきたんだな」と実感しました。


英語を話せるようになりたい。でも、留学とか行く時間はない・・・

そこで「英会話 短期集中」で調べてたどり着いたのが、スパルタ英会話だったのです!

スパルタ英会話に通うことを決意

「3ヶ月で話英語が話せるようになる」というスパルタ英会話。

仕事の合間に思い切って通うことにしました。

3ヶ月で、英語力はどれだけ変わったのか?

「挑戦するからには記録に残したい」と思い、3ヶ月間、英語力の変化を記事にしました。

▼連載記事の続きは、こちらのリンクから読めます。

【連載第1回】英語を諦めていた私が、新卒1年目でスパルタ英会話に通う理由。会話テストの悲惨な結果公開


全12回の連載で、3ヶ月の英語力の変化を書いていますので、興味のある方はぜひ読んでみてください!


※記事中に出てくるオンラインレッスンのサービスは、現在オンラインチャットサービスに変更になっています。

株式会社スパルタ英会話's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more