This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

「内側のアップデート」により“変化”に挑んだ2019年

スペースキーの小野です。2019年も残りわずかとなりました。スペースキーにとって、2019年は「溜め」の1年だったかと思っています。大きくジャンプする前にしゃがむ。ぐっと足に力を込めていた1年だったかなと。そんなスペースキーの1年の様子を、社内的な動きからまとめてみました。


ビジョン・ミッション・バリューを新しく(1月)

旧ビジョン・ミッション・バリューを策定したのは、従業員数が20名弱、単一事業を行っている時代でした。しかし、現在では事業も多角化し、従業員数も100名を超える規模に成長。フェーズの変化に伴い、より力強く戦うために、理念を新しくしました。

「長いな……」というのが正直な第一印象でした。2019年末の現時点でも、バリューの3つがスッと出てくるメンバーは少ないのかもしれません。2020年はミーティングの場で「それってOpen Ideaだね!」のようなワードが飛び交うことが目標です!


新ビジョン・ミッション・バリューを定着させるべく、特命チームも発足!

「新しいバリュー、何だっけ?」となったらすぐに確認できるよう、フィロソフィーカードを作成。デスクに置いたり名刺入れに入れたり、ビジョンをいつでも視覚的にみることで身近に感じられるようにしました。

ビジョンを1枚の写真としてみんなに共有する「ビジョンピクチャー」という取り組みも実施。各メンバーのアウトドアに対する想いと、ビジョンが重なる部分を写真として表現。メンバーの人となりが知れる機会として、とても好評です!(現在はアップデートに向けて休止中)それらの活動を集約した社内報“PassPort”も刊行しました。


オフィスを増床しました(3月)

同ビルの2階に、オフィスを増床しました。『CAMP HACK』をはじめとするメディア機能のメインオフィスとしての役割があるため、撮影スペースを完備しました。広い撮影スペースは、社内でのプレゼンエリアとしても有効利用。社内勉強会「アウトドアカフェ」では、業界の有識者をお呼びして、とても勉強になるお話を聞かせていただけました。


経営陣+αでドイツに研修に行きました(6月)

目的は、ドイツ・ミュンヘンで開催される欧州最大のアウトドア見本市「ISPO」を視察するため。(ちなみに、北米最大のアウトドア見本市は「OR」です。)現場で感じたのは、欧州のアウトドア業界の一体感。業界として環境配慮への意識が非常に高く、その意識が各メーカーの製品へのこだわりとして盛り込まれていることに感銘を受けました。

ドイツのアウトドア事情やキャンプ場の視察もしました。市街地には大規模なアウトドアショップが君臨!ラインナップは山岳中心ですが、施設内にはカヤックを体験できる巨大プールや、撥水性や防水性を体験できるシャワー室などが完備。その充実ぶりに、アウトドアが市民権を得ていると実感しました。(☟詳しくは下記の記事をチェックしてね!)


全社で“アウトドア研修”を行いました(7月)

「アウトドアを始められない課題って何だろう?」「続けられない理由って何だろう?」を体感するべく、全社員が日本各地のアウトドアフィールドへ飛び、実際に体験してくるという弾丸研修を行いました。

訪れた地は、北は北海道から南は福岡まで。実際のアウトドアフィールドはやっぱり楽しい!でも同時に、たくさんの不便も感じた私たち。交通手段が少ないこと、現地での情報が少ないこと、悪天候時など臨機応変なサービスがないこと……。アウトドアへの抵抗感がない私たちでさえ、「これじゃ行かないかな」と思うことが沢山ありました。

アウトドアレジャーをみんなが長く豊かに楽しめるようになるには、まだまだやらなくてはいけないことがありそうです。


ファミリーデーやりました(8月)

スペースキーで2回目となるファミリーデーも開催しました。釣りをテーマに、クイズ大会やルアーデコレーションのワークショップを企画しました。今年のファミリーデーでは、中古買取・販売サービス『GEAR HACK』の対面販売もテスト導入。ECでのショッピングが主流になりつつある中、やっぱり商品は手に取ってみないとね!久々の対面接客に、『GEAR HACK』メンバーも活き活きと輝いていました。


新組織体制スタート OKRの導入も(8月)

下半期キックオフミーティングにて、新組織体制の発表がありました。それに伴い、評価制度にOKRを導入。(これまではMBOでした。)OKRとは、会社が見据えるビジョンを、それぞれの認識とすり合わせ、リンクした行動を喚起していくもの。新ビジョン・ミッションという会社が向かう目標に、みんなの行動がリンクするようになるための施策としての期待を込めています。2019年末はOKR導入後、初めての評価。評価するマネージャー陣も初めての試みにやや苦戦している模様も見えますが、2020年は軌道に乗せて、会社の動きを加速させたいです!


代表が急に昔を語りだす(9月)

現場がOKRの目標設定に苦戦する中、代表の佐藤が「会社資料を作りたい!」と言い出します。背景にあったのは、採用面談で候補者との情報ギャップの激しさにありました。スペースキー=Webメディアの会社。それ以上でも以下でもないという状況に危機感を覚えた様子。また、現在の組織は、半数が入社2年未満。創業当時の様子を知らないメンバーがほとんどとなってしまったため、ここできちんとした会社資料を作ろうとなりました。

スペースキーに興味をもってもらえましたら、よかったらこの会社資料と、佐藤のインタビューを一読いただけますと嬉しいです!

(注)インタビューは前・中・後の3部構成で長いです!一気に読むと疲れますのでご注意を。


noteで社外向け広報を強化(11月)

「スペースキーって認知度0だよ」この問題を打開するべく、noteを始めました。……いや、知ってましたよ、認知度がないことは。ただ、このままでは今後の採用活動に大きく影響するとのアドバイスを受け、認知力UPのためにnoteを始めました。12月はアドベントカレンダーも開催し、記事量がぐっと増えました。ぜひチェックしてみてくださいね!


OISで締めくくる(12月)

スペースキーは毎年12月に開催される、アウトドア・イノベーション・サミット(OIS)で1年を締めくくります。今年のテーマは『 Outdoor X -アウトドア クロス-』。他産業からの視点をかけ合わせ、アウトドアに新たな価値を見出したいという意図を込めました。今年も全国から多くのアウトドア関係者様に参加いただけたOIS。多くの発見と、たくさんのつながりが生まれたことを願って。

2019年も社内外でいろいろな出来事がありました。2019年にグッと留めたパワーを、2020年で一気に爆発できるよう頑張ります!今後の動きについてはnoteで発信していきますので、ぜひチェックしてくださいね。皆様もよいお年をお迎えください!2020年が素敵な1年になりますように☆彡

※対外的な活動は下記を参照ください!

株式会社スペースキー's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings