This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

スペースエージェントのプロダクト開発組織の現状と未来!3年で10倍もの人数にまで成長したワケとは!?

こんにちは!スペースエージェントの高森です!
今回は弊社創業期の時代からスペースを支えてくれている執行役員の梶さんに、スペースの開発体制についてや、今後のビジョン、やりたいことについてインタビューさせて頂きました!
スペースの未来の形がイメージできてとてもワクワクする内容になっています!

執行役員
梶原 将翔(カジワラ マサヒロ)

早稲田大学卒業後、教育関連企業にて講師および本部最年少マネージャーとして自社教材の営業活動に従事。その後、テクノロジーの可能性に惹かれたのをきっかけに転職を決意し、スペースエージェント創業期にジョイン。現在は開発統括とプロダクト企画〜ディレクション。一部エンジニアリングと幅広く従事している。

最近のハマり事はもっぱらブロックチェーンと暗号通貨。様々なブロックチェーン関連のイベントに顔を出してます!

「ひとりで何でもやらなければいけない環境」を求めてスペースに。会長との会話でその場でジョインを決めました。

梶原さんについて教えてください!

前職は、新卒入社した教育系の会社で主に講師や営業を担当していました。とてもアナログな業界だったのを強く覚えています。今では珍しいFAX文化でしたし!(笑)
展示会やセミナーを行うにしてもひたすらDMを打っては電話で追いかけ、管理する情報はエクセルに手入力というオールドスクールな感じでした。(苦笑)

そんな感じで働くうちに、新しいテクノロジーやIT技術を使えば、効率化や業務改善をできるのではないかと感じはじめ独学での勉強をスタート。努力の甲斐があり、実際に業務改善の成果をが出せるようになりました。そうなるとどんどんITの可能性に惹かれていくわけです(笑)
独学だけでは限界があると考え、プログラミングのスクールにも入学しました。そのタイミングでIT領域を本職にする為転職を決意し、そこからずっとITにのめり込んでいます!


なぜスペースエージェントに入社したのですか?

もともとスペースエージェントの会長とは8年くらいの付き合いで、転職を決意した後、たまたま食事に誘っていただいて会長の話を聞いた後にその場で僕のほうからお願いしてジョインしました。
自分の中の軸として、「ITやテクノロジーを強みとしている会社」且つ「ひとりで何でもやらなければいけない環境」というのがありました。
スペースは当時はまだ3人しかいませんでしたが、行っていた事業をIT化する構想があるということで、「自分の力でIT化を推進したい。そして会社とともに自分自身も成長できるのではないか」と感じました。なので、当時、IT人材・エンジニアとしてはまだ駆け出しだった僕の可能性を信じて参画させてくれた代表にはとても感謝していますね!

現在は、執行役員として開発統括やプロダクト企画〜ディレクション。また一部エンジニアリングなど幅広く担当させて頂いています。

たった3人だったスペースエージェントが3年で10倍もの人数にまで成長したワケ「意識していたのは“自律性のある組織”」

現在はどんなものを開発されていますか?

現在は大きく2つの開発を行っています。
1つは新サービス「収益物件.com」のリリースに向けての開発。もう一つは自社サービス『民泊物件.com』のリニューアル開発です。
チーム構成は約8人で、サーバーサイドが4人とフロントエンドが3人、アプリエンジニアが1人。加えてオフショアのエンジニアが2、3人です。内製チームに関しては、テクニカルリーダー(TL)を中心とし若手も多くいるチームです。
最近はインフラに強いエンジニアの方もジョインして頂いたので、少しづつチームが整ってきた。という感じですね!

社員3名の状態から今の組織をつくりあげるのは大変でしたか?

正直、そんなに組織づくりを意識していた訳ではないのですが、「自律性のある組織にする」という点だけはかなり意識していましたね。
自律性のある働き方をみんながする。そうすることでモチベーションが上がり、楽しく仕事ができる。結果としてパフォーマンスも上がると思っています。また自律といっても個の力だけで完結しては組織の意味がないですし、開発チーム全員でサービスを盛り上げていきたいので、一緒に働きたいと思える「人柄がいいひとを採用する」というのをずっと心がけています。

スペースの開発環境について教えてください!

フロントエンドのJSはReactをメインに利用しており、サーバーはPHPです。フレームワークはCakePHP。基本的にバージョンは常に最新版を導入しています。あと、インフラはAWSで組んでいます。

フレームワークの選定とかはどのようにされてるんですか?

導入することでどう書きやすくなって、どう保守性があがったのか。みたいな効率性を意識していますが、スペースには「利他主義 - オルトリズム -」という企業理念があるので、フレームワークなども人ベースでみんながジョインしやすいものを選ぶようにしています。
新技術については理由なくむやみな導入はしませんが、積極的なチームです。
レガシーな技術だけを使っていたらベンチャーの新しいサービスとしては成り立たないので、人ベースで明確な理由の元提案されたフレームワークであれば、基本的にポジティブに導入していくので効率性・生産性を上げる事にはコミットしてね。という感じです!
そういう提案はどんどんしてきてほしいと思っています!

開発目的を意識的に明示し「自社サービスを自分たちで作っているという感覚」を根付かせる

今の組織の弱みと強みはなんだと思いますか?

まず強みとしては、『自社サービスを自分たちでつくっている』という感覚がしっかりメンバーたちに芽生えているところですね。仕様や技術もすごく提案してくれますし、妥協できない部分にはきちんと時間をかけて直したいというような要望も出たりします。単純に、いいものにしようという気持ちがかなり出てきていますね。

エンジニアさんから提案をもらうって一見簡単そうで難しい事だと思うんですが、面接などで自律している人を意識的に選んでいるのがポイントですか?

そうですね。採用において自律した人であるかという部分はかなり意識しています。
あとは単純に機能開発を依頼するんじゃなくて、その機能は何に繋がっているのかという部分を必ず明示するようにしています。例えば「この機能を作るとユーザーにとってどんなメリットがあるのか」とか「セールスが伝えやすい機能なので契約を取りやすくなる」など、目的意識を持って開発に取り組んでもらっています。

弱みとしては、グロースハックの部分が足りないと思ってます。今はフェーズ的にも開発がメインで、そちらを優先しているので、今後は確実にグロースの部分が問われていくと思います。
なのでマーケッターやプロダクトマネージャーの方を募集しております(笑)

プロダクトマネージャー
不動産×Techで新規事業!PO候補のプロダクトマネージャー募集!
「空き家に新たな出会いを」をビジョンとし、不動産 ✕ テクノロジーの力を用いてこれまでにない革新的なサービスを世の中に送りだすことで、日本の空き家問題や遊休資産の新たな活用の仕組みを生み出しております。 7月には独自アルゴリズムを搭載した国内最大級の不動産投資アプリ「収益物件.com」をローンチ予定となっており、今まさに注目を集めております。 ◆収益物件.com https://syueki-bukken.com/ 2017年10月のテストリリース時に総反響が6,000件以上で話題になったスマフォ1つで簡単に不動産投資ができるアプリ。 不動産投資市場や投資家の行動心理を分析し、UX設計を行い明確な市場ニーズ、論理の元開発されたサービスになります。 ・独自AIにより物件を最適化してレコメンド ・4,000万件の物件データに基づくCFシュミレーション機能 ・潜在層を掘り起こすチャット機能搭載 などの革新的機能を掲載しており、リリース前から多くの反響を頂いております。 また「収益物件.com」だけではなく、2016年頃から盛り上がりを見せた「民泊領域」に目を付け、民泊を運営したいユーザーと空き物件をお持ちの不動産会社様をマッチングさせるプラットフォーム「民泊物件.com」をリリースし、2018年現在では、ユーザー数、物件数共に国内最大級のサービスに成長させた実績もございます。 昨年末にシリーズAの資金調達を完了し、ここから更に多くの遊休資産・空き家に出会いを生み出す為、事業開発・プロダクト開発を行っていきます。 ◆Techcrunch 資金調達記事 https://jp.techcrunch.com/2018/01/10/minpaku-com-space-agent-funding/
株式会社スペースエージェント



今後はどんな組織やプロダクトをつくっていきたいですか?

エンジニアチームが主体となってサービスの企画だったりを考えれるような組織なんか面白いなって思います!役職とか一切関係なくどんどんアイティアほしいですね。
スペースエージェントは2021年に上場を目指しているのですが、その頃には30人くらいの開発組織になっているのではないかと思ってます。会社としても少数精鋭で価値の高いサービスを生み出していきたいと思っているので、サービス毎のスクラムを組んでレバレッジをきかせた開発をしていく予定です。
あとは先程話したグロースハックチームを作っていきたいですねー。これからも新しいサービスをつくり出して行くので、開発〜グロースハックまでPDCAを回してくれるチームが必要です。

技術面では、PWAをもっと取り入れていきたいです。それ以外についてはフラットに考えていて、一緒に働きたいと思えるエンジニアが「やりたい。」と思ったものだったら、ビジネスに支障がない限り取り入れたい。PWAについては賛否両論ありますが、アプリでないとできない機能以外はPWAの方が伸びると思っています。そのためにGoogleもずっと整備を進めていますよね。

私は個人的にプロックチェーンが大好きなんですが、民泊と暗号通貨決済がとても相性がいいのでAirbnbのホスト達が常日頃使えるインフラになると面白いだろうなーと感じてます!ゲストからの宿泊料の支払い・プラットフォーマーからのホストへの支払い、ホストから大家さんへの家賃の支払いなど、民泊運営に関わるお金の全ての動きをブロックチェーン上で行うことができるようになります。今ってお金が大家さんに入るまで2ヶ月くらいかかるんですよ!しかも手数料も取られている。。こういったところを解決していきたいと思っています。

「利他主義 - altruism -」を大切に。あなたベースで居場所を考えポジションも用意します。

最後に、どんなひとに仲間になってほしいですか?

自分で自分が作るものをドライブしたい人に来てほしいです! プロダクト開発に情熱を持っている人!

もちろん即戦力となるような方にお越し頂きたいとは思ってますが、僕自身が駆け出しでの入社だったので、未経験でも情熱があれば是非お会いさせて頂きたいです!
前述しましたが、企業理念である「利他主義 - altruism -」を大事にしているので、自分だけでなくメンバーのことを考えて働ける人。そういう人が増えればチームの協調性も上がりますし、気持ちよく働けると思ってます。

迷ったらとりあえず会社に来てみてほしいです。
実際に話しをしたり、もっと詳しく組織の環境を知る中で自分の活躍できる場所を探してほしいです!
その人ベースで居場所を考えますし、ポジションも用意します。仕事を割り当てるというより、いい仕事を生み出していってほしいですね!

サーバーサイドエンジニア
不動産投資を変えたい!投資を変える新事業のバックエンドエンジニア大募集!
不動産Techカンパニーとして「空き家に新たな出会いを」をビジョンとし、革新的なサービスを世の中に送りだすことで、日本の空き家問題や遊休資産問題へ新たなソリューションを生み出しております! 直近は独自アルゴリズムを搭載した国内最大級の不動産投資アプリ「収益物件.com」をローンチ予定となっており、急成長中のスタートアップになります。 ◆収益物件.com https://syueki-bukken.com/ テストリリース時に総反響が6,000件以上で話題になったスマフォ1つで簡単に不動産投資ができるアプリ。 不動産投資市場や投資家の行動心理を分析し、UX設計を行い明確な市場ニーズ、論理の元開発されたサービスになります。 ・独自AIにより物件を最適化してレコメンド ・4,000万件の物件データに基づくCFシュミレーション機能 ・潜在層を掘り起こすチャット機能搭載 また過去には「民泊領域」に対して、民泊を運営したいユーザーと空き物件をマッチングさせる「民泊物件.com」をリリースし、2018年現在では、ユーザー数、物件数共に国内最大級のサービスに成長しています! 昨年末にシリーズAの資金調達を完了し、事業拡大にブーストを行っていきます。 ◆Techcrunch 資金調達記事 https://jp.techcrunch.com/2018/01/10/minpaku-com-space-agent-funding/
株式会社スペースエージェント
フロントエンドエンジニア
新しいスクラムでリードエンジニア!ゼロイチを経験したいエンジニアを募集!
私たちは「お金と時間に縛られない社会の実現」を目指している不動産Techカンパニーです。 2016年にリリースした『民泊物件.com』は、ユーザー数・物件数ともに国内最大級のサービスに成長しています!(https://minpaku-bukken.com/) 2018年には、国内最大規模の不動産投資アプリ『収益物件.com』を新たにリリース。主に不動産投資家向けに新しいソリューションを提供して参ります。(https://syueki-bukken.com/) - Tech Crunch 資金調達記事 https://jp.techcrunch.com/2018/01/10/minpaku-com-space-agent-funding/
株式会社スペースエージェント
iOSアプリエンジニア
イケてるアプリ開発!不動産投資を変えたいアプリエンジニア募集!
私たちは日本の「お金と時間に縛られない社会の実現」を目指しているTechカンパニーです。 2016年にリリースした『民泊物件.com』は、ユーザー数・物件数ともに国内最大級のサービスに成長しています!(https://minpaku-bukken.com/) 2018年には、国内最大規模の不動産投資アプリ『収益物件.com』を新たにリリース。主に不動産投資家向けに新しいソリューションを提供して参ります。(https://syueki-bukken.com/) - Tech Crunch 資金調達記事 https://jp.techcrunch.com/2018/01/10/minpaku-com-space-agent-funding/
株式会社スペースエージェント


いかがでしたでしょうか?
インタビューしてる私達でもとてもワクワクする内容でした(笑)
スペースエージェントは第二創業期を迎えようとしています。まだまだコアメンバーとして会社の一員になってもらうことも可能です!

ご興味のある方は是非一度遊びにお越しくださいませ!

株式会社スペースエージェント's job postings
Anonymous
58b4d99b 1bbc 4ef8 9ea3 974dea484f6f?1538908911
Dcb04547 dbc0 4fda 90fa 0a7176365422?1509184573
26edd1b9 5a67 43c4 a7ad fff9dd467139?1520874133
1df16eac 945c 4e8d 908e bef7a7b1a8df?1501668914
10527499 696328407113796 21044360182917923 n
14 Likes
Anonymous
58b4d99b 1bbc 4ef8 9ea3 974dea484f6f?1538908911
Dcb04547 dbc0 4fda 90fa 0a7176365422?1509184573
26edd1b9 5a67 43c4 a7ad fff9dd467139?1520874133
1df16eac 945c 4e8d 908e bef7a7b1a8df?1501668914
10527499 696328407113796 21044360182917923 n
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon