1
/
5

なぜ働くのか=「自分のため」と断言できる。#22卒 #幹部候補 #元教員志望 #賃貸仲介

こんにちは代表の菊地です。ものすごい久々にストーリーを触っています。従業員インタビューというやつをやりたいのですが普通にやっても何も面白くないのでどうしたものかと。まずは第一弾ということで賃貸仲介チームの佐古くんです。今のところ22卒で営業成績トップ。先日の合同説明会イベント「幹部候補セレクション」では僕の代わりに登壇。そんな彼が休日出勤していたところを捕まえてインタビュしてみました。

菊地:ではまずは自己紹介をということでここにまとめておきますね。

名前:佐古 大地
学歴:目白大学 児童教育学科 22卒
部活:小学校1年からずっとサッカー
休みの日:休日出勤 or 小学生にサッカーを教えている
コンプレックス:特にない。毛が濃いとかそれくらい

▼普段やっていること
賃貸仲介チームのセールス
SUUMOから問い合わせがあったお客様にご来社いただき、お部屋のご提案と契約手続きを実施。少額短期保険募集人の資格も持っているため、ライフラインや引っ越し業者の手配だけではなく保険の案内もしています。また、全社的に取り組んでいる「人材系の新規事業」にも参画しており、大学生の集客(=マーケティング)を担当。

[メイン業務の内訳]
・SUUMOの掲載する物件の管理改善
・問い合わせへの対応(TEL、メール、公式LINE)
・物件の提案
・物件の案内
・クロージング
・契約手続き(重説以外)
・少額短期保険の案内
・インターンのマネジメント

というわけでいろいろ聞いていきたいと思います♪

サッカー強豪校での悔しい経験。


さて、佐古くんと言ったらサッカーだと思うんだけどもどんなプレイヤーだったの?うまかったの?

佐古
いやー技術的にはそんなにっていう感じだったと思います。身体能力が高いわけでもなければ技術があるタイプでもないので、ずるがしこいプレイが得意だったと思います。ポジションはフォワードでした。シュートを決めるのもドリブルするのも好きだったので。


ほお、なんでそれでフォワード?別のポジションとかは考えなかったの??俺もフォワードやってた時期あったけど

佐古
なんだかんだ消去法的なところはあるんですよね。あんまり視野が広いタイプではなかったので中盤とかではなくですね。あとは「かっこいい」に価値を感じてたので点を取るポジションが良かったからですかね。


ちなみに高校は強豪校だったと思うんだけどどうでした?レギュラー?ベンチ?

佐古
悔しかったです。Bチームだったのと、なんだかんだレギュラーだった人たちってしんどくても腐らずに練習してました。そこで差がついた感じは自覚してるのでそれが悔しかったですね。


なるほどねーサボったんだ笑

佐古
サボりましたね。あとは自分たちの代になるタイミングで膝をけがしたんですがそれも1ヶ月半くらい停滞するだけなので、今思うともっとできましたよね。


正直、就活の軸とやらはなかった。


ていうかさ、なんで俺らというかベンチャー企業に入ったの??

佐古
ぶっちゃけ就活の軸という軸はなかったんですよね。元々教員志望だったのと大学4年で教員試験落ちてから民間を見始めたので、ある意味何でもよかったんですよね。やりたいことがないというか自分に合ってる仕事とか何わからないし。

でもそういう人たちって結構長引くんだよね普通は。ないものねだりして探し続けちゃうみたいな。そういう人たちとはどう違うの?

佐古
良くも悪くも素直なので言われたこと受け入れちゃうんですよね。あとは、ネガティブな意味で何でもよかったというよりかは「別に何やらされても並以上にはできる」って思ってたので、業種とか職種にこだわりが無かったというかベンチャー企業を選ぶにしても心配がなかったという感じですね。

たしかに。なんかうち来る前は大量採用のところとりあえず入ろうとしてたよね。

「自分のために働く」というのがすごいイメージしやすかった。


じゃあなんで俺らだった?ある意味教員とは対極の存在だし、他に受けてたところと比較すると規模感全然違うよね。

佐古
まずはトップと話せるということも要因でしたし、あとは「自分のために働く場所」というのがとてもわかりやすかったからですかね。普通の求人って待遇とかしか見る場所ないし、会社の理念とか見ても「○○業界を変えるために」とか書いてあって、それって自分に関係あるか?っていうのを疑問に思ってたので、【自己実現したい→お客様への貢献が大事→一生懸命がんばる】この構図はしっくりきました。

あーたしかに。それはすごい共感。事業は自己実現の手段的なね。それ思いっきり採用のテーマとあってるんだよね。


理想の30歳▶家族サービスできるかっこいいお父さんになりたい。

うへえ耳がいてえです。ま、まあそういう30歳もいるよね。遊んだりはしないんだね。

佐古
そうですね。いまも休みの日は子供たちにサッカーを教えるくらい子供が好きなので教育にはチカラを入れていきたい、そして旅行も好きなのでそういうのを考えると必然的にお金はかかなるなーと。なのでマネーモチベーションは高いです。

なるほどねーまあたしかに今日とか思いっきり休日出勤だもんね。なんだかんだ休日も率先して出社すること多いと思うんだけど、幹部候補枠だからある意味当たり前かもしれないけど、自分的にはなんで来てるの?

佐古
それも完全に自分のためですね。それこそ家にいるよりは仕事が前進する。売上があがれば還元されるし、チームが大きくなれば自分の裁量も増えて、もっともっと大きな事業にタッチできるからです。今やってる新規事業もそうですよね。各自が事業で数字を出す→新規事業に投資する→そしたら次の事業へ。このサイクルをまわしていくことが自分のやりたいことにもつながっていくからです。

まさに幹部候補だよね。そういう次元で言うと当たり前だとは思うんだけどさ、でもまわりと比べたらきついなーとかは思わないの?

佐古
いやーそういうのはないんですよね。なんだかんだみんな休みの日も仕事してますよ。それこそ教員もそうですし。ただ、教員はやることが決まってて休みにやらないといけないんですが、僕らはそのあたり自由なので自分のために感はやっぱり強いですよね。それに営業職なので時間で稼ぐのではなく結果で稼げるようになりたいです。そしたら将来的には時間に余裕が出るので。


※ここからは佐古くんの一人語りでお送りします。

狙うのは王道、不動産 × 高単価にチャレンジしたい。


これは入社してから気づいたことなんですが王道いいんです。不動産を触り始めた以上、賃貸仲介以外にも管理とか売買とか不動産全般にタッチしていきたいです。特に不動産のイメージである高単価=王道は突き詰めていきたいです。

王道のパリッとしたビジネスマン。かたすぎずラフすぎず。そういう意味で言うとWEBとか人材は渋谷系?セットアップにTシャツ着てiPadとかMacbookみたいな?そういう感じがします。それもかっこいいんですが、どちらかというとパリッとおしゃれにスーツを着た六本木とか銀座系がかっこいいなと。

そしてそれを実現するためにもっともっと数字をあげて「プレイヤーたちに自分の売上で勝ち続けられるような実力で引っ張るタイプのトップ」になりたいです。

でもはスピードが足りない。チカラを貸してくれる人が欲しい。

とはいえ今僕がやってるのは賃貸仲介です。まだまだ王道には遠い。4月に入社したばかりだけど今の自分の進み具合は自己評価的には遅いです。

自分の動き方を変えるということにビビってるのかもしれない。
もっとセールスメンバーを増やしてチームで数字をあげていくのか、もっと別のマネタイズを考えてそれを実行にうつしていくのか。これが結局定まらずにどっちつかずになってます。
から今のタイミングで、全社的に人員を増やすというのは良い機会なのかなとも思います。自分が積極的に引っ張っていくことでどちらも達成できるようにしたい。

そういう意味で言うと新卒も中途もインターンも大歓迎ですし、同じチームで言うとルームアドバイザーも秘書も一緒に高めあっていきたいです。ポジションごとにどういう人がきたら嬉しいかでいうとざっくりこんな感じです。

▼長期インターン
とにかく元気であってほしい。経験者ではないので強みと言えば最初は元気くらいしかないです。頭よくても経験なんてないわけだし。自分もそうだけど。あとは、仲間やチームを大事にしてほしい。別に表には出さなくていいからチーム一丸いなって一緒に売り上げを出すということに気持ちを入れて欲しい。そういう雰囲気づくり的な面でのチームの貢献は姿勢や元気さによって決まるので、未経験のみなさんにも期待しています。

▼新卒
自分の部下になると考えた場合、ひとりひとりのキャラがたってて欲しいです。インテリ系も欲しい。キャラ被りしないほうが良い。サッカー部でもいいけどプレイスタイルはかぶらないで欲しい。これはたくさんアイデアが出て欲しいからです。で、同じような意見ばかり出ても意味がない。僕たちは行動することはきっとできると思うので話がまとまらないくらいのいろんな意見が出るようになるともっと良いのかなと。

▼ルームアドバイザー
宅建持ってる人か不動産やりたい人が来てほしいです。単純に店舗を増やしていくのは計画として考えたいので宅建持ってる人は欲しいですね。一緒に店舗広げていこうっていうのも不動産にモチベーションがある人いたらすごい楽しそう。あとこれは秘書の方にあてはまりそうなんですが、契約手続きを手伝ってくれる人がいるとすごい助かります。セールスにもっと集中できるので。それと経験者ですね。即戦力のライバルがほしいです。

▼秘書
事務処理もありますがLINE催促とかそういうスケジュール管理とかタスク管理をしていくのがメインなのでさばさばしてる方がいいです。しゃべるの早い、機敏な動き、頭の回転はやい、淡々としてていい。あとはタフな人。役員と僕たちの間に板挟みなのと同期がいないポジションなので精神的にタフな人じゃないと無理だと思います。


とにかく格の高いビジネスマンを突き詰めていきたい

これは今まさに結果を出すために心がけていることなんですが、常に格の高いビジネスマンとしてのふるまいをこころがけていきたいです。

不動産と言うとでよく言われるのが、雑なイメージや怖いイメージがあるということ。何が正しくて何が間違ってるかなんて答えはないかもしれませんが、ひとつ指標にしているのはご成約いただいた方がまた来てくれるか、そして知人を紹介してくれるかです。

些細な表情の変化にも気を配って必ず期待を上回る提案をする。胸を張って堂々と。そういう基本的な積み重ねがお客様を満足させ、期待させ、次につなげてくれるんだと思います。

不動産のイメージを払しょくするようなそんな格のビジネスマンになりたいです。そして一緒に頑張ってくれる方は大歓迎なのでぜひ選考の際はお話ししましょう。

Twitterでも発信してるのでもしよかったらぜひ見に来てください。


株式会社ソルフェリオーナ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社ソルフェリオーナ
If this story triggered your interest, have a chat with the team?