1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

ごく普通の大学生が、合同説明会で採用担当者になって登壇してみた話

こんにちは〜採用担当者の愛葉です!!

今日は先日行われた#ブラックなエキスポ2022 について僕目線でいろいろ書いていきたいと思います!(個人的な見解です!)なので「なんだよ、会社のことじゃないのかよ」と思った方は優しい目で読んでいただけると嬉しいです(笑)

「まだ見たことない!」って人はその時の録画を下に貼りますので是非見てみてください!
ツイートのリプライ欄にYoutubeとかによくあるログも残っているので面白そうなところだけ見るのも全然ありです!個人的には31:50~の卒業する4年生が語るインターンの限界についてがおすすめです!

説明会と言っても普通の説明会じゃありません。弊社が行った説明会は

弱みを伝える説明会!

一般的な説明会だと
「うちの会社は〇〇が強くて〜」
とか
「残業時間がほとんどないホワイトな企業です!」
って聞いたことあると思うんですけど

ぶっちゃけそんないいことばかりじゃないでしょって思うよね笑

物事には裏と表があるように会社にも強みと弱みがあります。でも、会社の強みとかはHPやSNSでたくさん発信しているからわざわざ説明会でいう必要はないかなぁっていうのが弊社の考え。弱みをしっかり理解しながらそれを解消してやる!ってくらい熱い思いを持った人からの応募を待ってます!!

という訳で今回のブラックなエキスポ2022ではインターン生や社員、役員を交えながらトーク形式で弊社の弱みを伝えさせていただきました!

じゃあうちの弱みってなんなの?

弊社の弱みはいろいろあるんですけど、1番はいろいろな実務経験を積んだインターン生がそのまま就職せず、別の会社に就職するので、そのノウハウを他の誰かに引き継ぐことでしか残せないということです。

やっぱりそこに携わっていた人がやった方が成果は出やすいよね

インターンは求職者と会社のミスマッチを減らすために必要だけど
かと言って学生インターンはそこに就職するのがゴールでやっていない

だから、今後どうやって採用をしていくかが課題。

あとはインターン生のやれる限界がうっすら見えてきてしまっているのもうちの課題です。
それを解消する意味でも将来の役員候補としてインターン採用した方がみんなの新しい目標にもなるよねって話です。

そこらへんの話についてライブ動画で長い時間をかけて触れているのでそちらを見てください
話を僕目線に戻します。

普通の大学生が会社説明会で登壇してみた結果...

僕は昨年の6月から採用担当としてインターンをやりたい大学生と話す機会が多かったのですが、それはあくまで1対1で話す経験があるだけで大勢の人の前で話すのは今回が初めてでした。

普通に緊張する()

うん、これに尽きる。初めて人前に出て話すだけでなく司会・進行役としてどんどん話を回していくポジションだったので難しかったです。(中学や高校の文化祭とは違うしね笑)

でも意外と始めてみるとあっという間に時間が過ぎていきました。集中しているとよくあるやつですね。

きっとこれからも大勢の前で話す機会はあるだろうし、いよいよ新卒採用も始まってきます。
この経験が社会人になってから僕を支えてくれる財産になればいいなと思いながら本日のストーリーを締めたいと思います!

弊社では
・決まった仕事に縛られたくない
・社長の横で経営を学びたい
・若いうちから裁量権が欲しい

こんな思いを持った大学生、就職活動をしている22卒、転職活動を考えている社会人を募集しています!インターンから正社員まで雇用形態は様々なのでまずは一度お話してから決めたいと思います!!

少しでも興味がある人は是非一度応募ボタンを押してみてください!
本日もご愛読いただきありがとうございました!!

株式会社ソルフェリオーナ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings