This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

「世界初!?国内唯一の新しい肩書き“ハイパースナッククリエイター”がいるスタートアップとは?」

こんにちわ。

スナックミーの“ハイパースナッククリエイター(HSC)”の加藤です。

いかにもこの鼻に着くイキッタ感じの肩書きを最近自分で勝手につけました。

国内初、いや世界でも恐らく僕だけです。(逆にこんなふざけた肩書きをもっている人がいれば連絡ください!笑 マジで会いたい・・)

HSCの定義は、

「新しいリアルフードスナックタイム(=ライフ)を創造し、啓蒙できる人」です。

簡単に言うと、

「おやつの時間をもっと幸せな時間」にできる人です。

(定義は結構ちゃんとしてるでしょ?)

食の情報をたくさんもってる人とか、食の開発ができる人、言葉や文章で食欲をかきたてれる人とか、写真やデザインで美味しさを生み出せる人とか。

今できなくても将来そうなりたい!っていう想いがあればOKで「いつまでも探究心」をもっている人って感じですかね?

もっと雑にいうと「食いしん坊」の人です。

そういう人を“ハイパースナッククリエイター(HSC)”と呼ぶことにしています。

(ちなみにオフィスで誰も↑こうは呼ばないし、浸透もしていません。。呼ばれるまで発信し続けます。)


、、ちなみに最近のHSCの大仕事はこちら↓



「数百人分のBOXに一人で感謝のコメントを書くこと」

泥臭いでしょ?

ITの若い会社はスマホ持って親指しか動かしてないと思ってませんか?笑

ユーザーの「スナックミー体験の一部」になれるようこんなこともしてるんですよ。

スナックミーには、HSC以外にもエンジニア・データサイエンティスト・広報・デザイナー・CS・パティシエ・ファクトリーマネージャー・飛び込み営業マンにバイトと間違えられるCEOとか、

小さい会社にしては様々な職種の個性的なスタッフがいて、やってることもバックグラウンドも異なる人が多いです。

かっこよくいうとこんな感じ?(こんな格好いいメンズは一人もいません( ̄ー ̄))



それぞれのスペシャリストが「他のチームをリスペクト」しながら自走してるってことっす。

会議やMTGも基本少なくて、四半期に一度設定するOKRの進捗を確認する金曜日の1時間だけ。

(※OKRの詳細はググってみてください。目標設定で仕事のパフォーマンスを「行動と結果で示す」自己成長のためのもの。)

この時間で会社の方向性を改めて確認したり、自分が週に取り組んだ仕事を報告したり、目標の進捗とかを共有して “1週間お疲れした!また来週よろしく~”みたいな感じです。(終わったらそのままビールあけることもあります)

週ごとに振り返ることで、「小さく、早く」アクションすることができるので、スピードが命のスタートアップにとっては効率の良い時間の使い方をみんなで模索したりしています。


さて、

先日ドイツのマクドナルドで、ヴィーガンバーガーの販売がスタートしました。

いわゆるPlant-based(植物性)だけれどちゃんと肉の味しますよ!みたいやつです。

ドイツはヨーロッパの中で厳格なヴィーガンの割合は低く1%程度しかいないようです。

じゃあなぜドイツでヴィーガンバーガーを販売するのか?

疑問ですよね?

マックの担当者によると、

「すべての人に食の選択肢を提供するため」だそうです。

ヴィーガンだけをターゲットにしているわけではなく、ベジタリアン・肉大好き人間・・・

肉大好き人間でも、今日は植物性の食事にしようかな?っていう人もいると思います。

健康だからって理由じゃなくても、サスティナビリティの観点からとかね。

ヴィーガン食は、すでにヴィーガン向けだけにあらずで

ヴィーガン=健康的な植物性食品=柔軟な食の選択肢って感じになったという事、


今後は「新しいもの」「良いもの」が増えていく中で、いかに「欲しいもの」「続けたいもの」に変換で

きるか、そのために「直感を信じながらもデータに従う」事が大切だなぁ~と、

吉野家の牛丼食べながら考えてました。


ってことで、

なんか新しいことやりたいなーとかキャリアを積みたいみたいなあなたにはぴったりの肩書きを用意しています。

いやいやもっとこういう呼び名がいい!!こういう肩書きが欲しい!!

とかあればオフィスで聞かせてください!

美味しいコーヒーを淹れて待ってます。

株式会社スナックミー's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more