1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

「周りと差をつけたい」インターン未経験の僕が始めたスマイループスでのセールスインターン

こんにちは!採用担当の小谷です。

スマイループスでも新型コロナウイルスの影響を受け、全社でリモートワークを行っております。
そんな中でも、セールスチームではインターン生を募集中です!

これからインターンをしたいと考えている学生やスマイループスに興味を持ってくれている方に向けて
セールスインターンではどんな業務をしているのか、どんな人がいるのかを知ってもらうためにインターンリーダーをしている柳沼 輝くんにインタビューしましたので、ぜひご覧ください!


ー 簡単に自己紹介をお願いいたします!

柳沼:こんにちは!柳沼 輝(やぎぬま あきら)、東京大学教養学部2年生です。

 中学生のことからテニスをやっており、大学でもテニスサークルに所属しています。休みの日はよく友達宅でたこ焼きパーティーをしたり、どこかに遊びに行ったりしていたのですが、今はコロナの影響もあって友人にも会えず遊びにも行けていないので、すごく残念です。。。

 代わりに、オンラインをつないで自宅でご飯を食べながら会話をして楽しんでます(笑)コロナが落ち着いて、友達に会える日が待ち遠しいです!

 スマイループスでのインターン以外に、塾講師のアルバイトもしています!そちらでもコロナの影響からオンラインの授業をすることになってしまい、生徒たちとのコミュニケーションが減ってしまって寂しさを感じることもありますね。

ー アルバイトをしつつも、インターンを始めようと思ったきっかけは?

柳沼:きっかけは、何か新しいことや社会人になったときに周りと差を付けたいなと思い始めたことです!

 1年生の夏休みを遊んで過ごして楽しかった半面、無駄に過ごしてしまったなという気持ちも抱き始め「このままじゃダメだ」と思いインターンをしようと決めました。

 正直に言うと恥ずかしいんですけど「この業界で働きたい、この職種にチャレンジしたい」というものが無かったんです。ただ「学生のうちから営業職を経験しておきたい、新規事業に携わりたい」という思いはありました。あとは、与えられた業務だけではなく裁量広く業務に携われるインターンをしたいなと思っていました。そこで2年生になる前の春休みをインターンを始める時期にしようと思い、インターンの求人サイトに登録してみました。



ー なるほど。そんな中でスマイループスの求人を見つけたんですね?

柳沼:そうですね!色んな会社の求人票を見ていく中で、パッと目に付いたのがスマイループスのセールスインターンの求人でした。僕がスマイループスの求人を見たときは新しいサービス「ジョブクルダイレクト」を立ち上げたばかりで、セールス組織もこれから立ち上げていくというタイミングだったので「ここなら自分のやりたいことができるかもしれない」と思い、すぐに応募しました!

 他社のインターンに応募もしてなくて、スマイループスだけに応募して内定もらえて今に至るという感じです!

ー 面接に来て、スマイループスの印象はどうでしたか?

柳沼:インターンの面接が初めてだったので、これまでの経歴や志望動機をどんどん聞かれるのかと思い、すごく緊張してました。(笑) でも営業責任者の伊橋さんが自分自身の経歴や営業としての経験をざっくばらんに面白おかしく話してくれて、一気に緊張がほぐれました。また、話を聞いていく中で「この人おもしろいし、すごい。一緒に働いたら良い経験ができそう!」と思い、内定をもらえたその場で入社の承諾をしました。

 他社の面接を受けてないので何とも言えないんですが、スマイループスの印象は「面白そう、楽しそう」というイメージが強かったですね!

ー 実際に入社してみて、その印象って変わりました?

柳沼:特に変わらないですね!ただ、セールスの社員の方の第一印象は「体格いいし、怖そう」という感じでした(笑) でもそれは初めてのインターンで僕が緊張していたからなんです(笑)

 入社当時は人材業界のことも営業のことも全く分からないことばかりでしたが、社員の方が毎回丁寧に教えてくれたのですぐに業務に慣れることができました。ランチに誘ってくれたり、業務中にも雑談でコミュニケーションを取ってくれて、すごく嬉しかったです!

 あとは新規事業や組織の立ち上げフェーズに携わるという貴重な経験ができて、自分自身では成長できる環境になっていると感じています。

ー 楽しそうで良かったです!では今はどんな業務を行っていますか?

柳沼:電話やメールでジョブクルダイレクトを導入いただける企業様の新規開拓を行っています。
企業様の採用課題をヒアリングしてジョブクルダイレクトのサービス案内をし、商談のアポイントの設定をするまでが僕の業務です。



業務中の様子


ー 初めての営業で苦労した点はどこですか?

柳沼:学生なので当たり前なんですけれど、業務を始めたばかりの頃は社会人や人事の方の考え方についていけなかったり、サービスや転職市場に関しての知識があまり身に付いていなかったので、電話中に質問された内容がまったく理解できないということもありました(笑) でもそのたびに社員の方が毎回丁寧に教えてくれたのですぐに業務のキャッチアップができました。

 他のインターンメンバーとも「こういう質問されたときはこう答えた」だったり「こういう伝え方したら興味持ってもらえた」などの共有をして、お互いに助け合って乗り越えています!

 あとは、人材業界、転職市場は流れが早いなと感じることも多いです。中途採用をしていても採用充足で採用ストップしたり、逆に採用してなかったのに翌週に採用スタートしたり。今だと、コロナの影響で採用を停止している企業様も多かったりと、状況に応じて企業様の採用課題も変わるので追いついていくことに必死ですね。

ー 1月に入社して時間も経ちましたが、他にはどんな業務をしてますか?

柳沼:他にはインターンのチームリーダーとしてチームマネジメントも行っています。入社当時は僕を含めてまだ5人のインターンチームだったんですが、今では約30人にまで増えたので5~6人ずつのチームに分かれて業務にあたっています。

 チームマネジメントではメンバーの週毎の稼働時間を考慮してどういう新規開拓の動きをしていくのかを考えて社員の方に報告したり、電話営業をしていて困ったこと良かったことをメンバーから挙げてもらい、論理的に説明をしていくためのロジックツリーを作ったり、新しく入社したインターン生のメンターとして業務のオンボーディングなどを行っていますね。また、他チームのリーダーと週1回のミーティングを行い、業務の進捗を報告したり、定期的にロジックツリーの改修を行っています。

ー マネジメントまでやるって大変じゃないですか?

柳沼:そうですね。たしかに、インターンなのにそんなことまでして大変だって思われるかもしれませんが、実は自分たちで「こういうことをやっていこう!」って始めたことなんです。ロジックツリーをつくることやリーダーミーティングも自分たち発信でやってます。スマイループスでのインターンの良いところは、与えられた業務だけをこなすのではなく自分たちで積極的に案を出したり、実際に行動する機会を与えてもらえるという点だと感じています。

 僕たちのミッションは新規開拓をしていくということなので、そのゴールに向かうためのプロセスは自分たちで決めてもいいよと任せてもらっているので、大変だったり難しい部分もありますが楽しんでやっています!

ー 今はリモートワークになってますが、やりづらいことはありますか?

柳沼:特にやりづらいと感じていることはないです。ただ、ずっと一緒にオフィスで仕事していたメンバーと会えないことがすごく寂しいです。(笑) 勤務中は音声をミュートにしてオンラインでつないだまま業務をしているので聞きたいことがあればすぐ聞けるし、みんなの顔も見れるのでなんとかモチベーションを保ちながらできています!

 社員の方も時々声をかけてくれたり、にぎやかしをしてくれるのでオフィスで働くとは違った環境で楽しめています。

オンラインでつながっている様子


ー 柳沼くんが将来チャレンジしたいことや夢って何ですか?

とりあえずインターンで目指してることはチーム&個人での月間アポ数NO.1です!企業とかはまだあまり考えてないんですが、自分で試行錯誤しながら色々なことに挑戦して将来のキャリアの選択肢を増やして行きたいです!

ー ありがとうございます。では最後にインターンを検討している学生に向けて一言お願いします!

柳沼:恐れずにチャレンジしてほしいです!
 初めてのことは最初から上手く進められる人はいないので、失敗も恐れずにまずは一歩踏み出してほしいですね。実際に僕もインターン未経験、もちろん営業も未経験で入社しているのですが、成長できているかなと感じています!

 スマイループスでの他のインターン生を見ていても、失敗を恐れていない人や分からないことはすぐに社員の方に聞くなど成長意欲が高い人は、僕から見てもどんどん営業が上手になるしアポイントもたくさん取得できています。

 なので、チャレンジ精神があって積極性や成長意欲が高い方と一緒に働いて切磋琢磨したいと思ってます!

株式会社スマイループス's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more