1
/
5

「起業したい」が口癖だった大学生の僕がスマイループスで過ごした半年間

メリークリスマス!🎄スマイループスの平木です🎅

サムネイルの写真は先日、コーポレートサイト用の撮影会の時に便乗して撮っていただいたもので、ジョジョ立ちしていますww(しかも就活の後だったのでスーツ着てますw)

2019年も残すところあとわずかになってしまいましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?


弊社は12/28~1/5の間、年末年始のお休みに入ります!

そのため、この記事がおそらく年内最後の記事になります。

年明けの記事はおそらく、弊社の初詣の記事になるかと思います😂


そんな12月末の今日この頃ですが、実は僕がスマイループスで働き始めてから半年を迎えました!!!

本日の記事では、「起業したい」が口癖で、何かしたいけど何もできなかった僕がスマイループスで過ごした半年についてお話ししていこうと思います!

退屈でエナジードリンク漬けだった入社〜3ヶ月

スマイループスとの出会いについては、僕の最初の記事で書かせていただいたのでここでは割愛します。


偶然に偶然が重なって、2019年の6月末よりスマイループスで働くことになりました。

入社後、僕はジョブクルバイトチームのアシスタントプロデューサーとしてプロデューサーの小嶋さんの元で働くことになりました。

しかし、最初の頃の僕の仕事ぶりは、我ながら酷いものだったと思っています。


今までデスクワークの経験がなかったので、とにかく腰が痛い&眠い。

昼過ぎは眠すぎて毎日エナジードリンクを飲んでいた記憶がありますw

僕はレッ●ブル派です。


最初の頃は与えられる仕事も単純な作業ばかりでした。

プロデューサーから指示された資料を作ったり、今は亡きクルにゃんのインスタの運用をひたすらこなしていました。


今だから言えるのですが「思っていたのと違う」感は否めなかったですw

これをやって何になるんだろう?と常に疑問に思いながら手を動かしていました。


このときのインターンに対するモチベーションはかなり低かったです。

エモい社長に再び惚れた10月のキックオフ

そんな違和感を感じながら仕事をしていたのですが、入社から3,4ヶ月目で転機が訪れます。

弊社は月の第一金曜日に社内の人間が全員集まって、部署ごとに前月の振り返りと今月の目標を発表する「キックオフ」が行われているのですが、今まで僕は都合が合わず、初めて参加したのが10月のキックオフでした。


各部署の発表後、代表の仲子がフリーで話す時間が毎回設けられており、会社全体がこれから進んでいく方向を話してくれます。

その時はちょうど先日リリースされた「ジョブクルダイレクト」の話とジョブクルバイトの大きなアップデートについての話をされたことを覚えています。


その話を聞いた時、僕は初めて会社の中で自分のいるチームはどういうポジションで、自分の役割は何なのかを知ることができました。


それまでの僕は、

・各社員さんが何をやっているのか

・他のチームがどんなことをやっているのか

・会社全体として何に取り組んでいて、これからどうなっていくのか

などが全く掴めていませんでした。

(特に、僕が所属するジョブクルバイトチームは今年から新しくできた新規事業であるため、社内の主力事業であるジョブクル転職チームが何をやっているかが掴みにくかったのと、そもそも前期は授業の関係で出勤していたのが週2回だけだったのも関係してると思います。)


この時に僕が気づいたことは、仕事のゴールを定めることの重要性です。

入社当初の僕が与えられた仕事に対して違和感を感じたのは、目の前の仕事を断片的にしか捉えられておらず、この仕事のゴールはどこにあり、その上で目の前の仕事は全体の中でどのような役割を持っていて、これを達成することでどのような影響があるのか、というところが見えていなかったからだと思います。

そのため、今目の前にある仕事にどのような意味があるのか、何が求められているのかも考えずにただ手を動かしていました。

例えるならば、目的地を決めないまま車を走らせている状態でした。


ゴール設定はビジネスの基本ですね


そんな状態がキックオフでの仲子の話を聞き、会社全体の中での自分の役割を認識したおかげで解消されました!

この時からスマイループスで働くことがすごく楽しくなったことを覚えています。

「マインド1つでここまで仕事に対するモチベーションやパフォーマンスが変化するのか!」

と我ながら驚いています😂


そして、この時のキックオフでHRの人が

「インターン採用にもっと力を入れたい!」

と話していたので、終わった後に

「採用広報を手伝わせていただきたいです!」

と自分からHRの人にお願いして、Wantedlyで記事を書かせていただくことになりました。


半年を迎えた現在、僕がスマイループスで学んだこと

写真に撮られることも前よりちょっぴり慣れましたw


このような経緯で僕は10月の末より、Wantedlyの採用広報とTwitterの運用をアシスタントプロデューサーと兼任しています。

そんな僕がこの半年間、スマイループスで学んだ一番大きなことは、

失敗してもいいから挑戦し続けることです。


この記事を書いている時に、自分のスマイループスでの半年間を振り返っていたのですが、本当に失敗だらけの半年間だったなぁと思いますw

ですが、失敗の度に自分なりに工夫し改善し続けてきたからこそ、今の自分がありますし、ここまで続けてこれたのだと思います。

(そして僕はこれからも失敗し続けるでしょう…w)


せっかく自分が望んでインターン生として入社した会社なので、言い方は悪いですが「使い倒したもん勝ち」なのではないかなと思います。

会社は学生という立場の僕に対して、知識やスキル、マインドを教えてくれる上に、挑戦するチャンスを与えてくれています。(もちろん責任は伴いますが。)

これを使わないという手はないと思いませんか?


これはあくまでも僕の結果論ですが、APと採用広報の二足の草鞋を履くことは僕にとって大きな成長になったと思っています。

なぜなら、

「人が成長するためには、より多くの打席に立つことが重要だ。」

と昔から言われているように、打席に立つ回数が単純計算で2倍になったからです。

打席に立ちホームランを打つことは容易なことではありませんが、打席に立つ(挑戦する)ことはアンテナを張って、そのチャンスを掴めば誰でもできることです。

当然ですが、ベンチにいる選手はヒットすら打てません。

そして失敗経験すら得られないので、改善しようにもできない。という状態に陥るでしょう。

そうなってしまったら成長も何もないですね。


なので、僕はこれからも

「失敗してもいいから、とにかく打席に立ち挑戦し続ける。」

ということを忘れないように心がけようと思います!

そうすれば100回に1回くらいはヒットが出るのではないでしょうか?😊

以上が僕のスマイループスでの半年間です。長いようで本当にあっという間な半年でした。

この会社に入ってから色々ありましたが、この会社に出会えて本当に良かったと心の底から思います!!!

1年前はまさか自分が長期インターンをして、このように全世界に向けて文章を書いているなんて想像もつかなかったですしw


2020年もWantedlyの運用は続けていこうと思いますので、今後とも何卒よろしくお願い致します🙇‍♂️


スマイループスでは一緒に働く仲間を募集しています!


正社員(セールス)

オンラインセールス
客先訪問なし!HRTech新商品のオンラインセールスを募集!
私たちは探さない転職チャットアプリ『ジョブクル転職』を運営しています。 https://jobkul.com/ ジョブクル転職は 「転職したいけど、何からはじめてよいか分からない」 「転職活動する時間がない」 「なかなか書類が通らないので、レジュメを添削してほしい」 など、転職のことなら何でも気軽にチャットで相談できるサービスです。 通常、転職エージェントは1日4~6名との面談が限界ですが、私たちはテクノロジーの力を用いることで、1人のキャリアアドバイザーが1日平均100~150名のユーザーとチャットでコンタクトを取ることを可能にしました。 スマホアプリ『ジョブクル転職』をインストールすれば、レジュメやプロフィールを登録する前に、まずチャットで相談がはじめられる敷居の低さ。 わざわざエージェントに出向く必要がないので、地方や海外在住のユーザーも等しくサービスが受けられることを強みとし、圧倒的な人数に転職相談を実施しています。 求人提案や自動化できる問答はAI(機械学習)にどんどん任せ、人によってでしか担えない温かみあるコミュニケーションや高度なキャリア相談などは、弊社キャリアアドバイザーがチャットで支援しています。 【ジョブクル転職】 iOS版:https://itunes.apple.com/app/id933595425 android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.smiloops.jobkul&hl=ja
株式会社スマイループス

正社員(カスタマーサクセス)

カスタマーサクセス
クライアントの採用課題を解決するカスタマーサクセス募集!
私たちは探さない転職チャットアプリ『ジョブクル転職』を運営しています。 ジョブクル転職は 「転職したいけど、何からはじめてよいか分からない」 「転職活動する時間がない」 「なかなか書類が通らないので、レジュメを添削してほしい」 など、転職のことなら何でも気軽にチャットで相談できるサービスです。 通常、転職エージェントは1日4~6名との面談が限界ですが、私たちはテクノロジーの力を用いることで、1人のキャリアアドバイザーが1日平均100~150名のユーザーとチャットでコンタクトを取ることを可能にしました。 スマホアプリ『ジョブクル転職』をインストールすれば、レジュメやプロフィールを登録する前に、まずチャットで相談がはじめられる敷居の低さ。 わざわざエージェントに出向く必要がないので、地方や海外在住のユーザーも等しくサービスが受けられることを強みとし、圧倒的な人数に転職相談を実施しています。 求人提案や自動化できる問答はAI(機械学習)にどんどん任せ、人によってでしか担えない温かみあるコミュニケーションや高度なキャリア相談などは、弊社キャリアアドバイザーがチャットを中心に支援しています。 2019年5月にはジョブクル転職を土台とした新規事業「ジョブクルバイト」をリリースしました! 「こんなバイトないかなあ」という相談もバイト探しアドバイザーにチャットで相談でき、求人もAIが提案してくれます。 気になった求人にはすぐに応募も完了できます。 【ジョブクル転職】 iOS版:https://itunes.apple.com/app/id933595425 android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.smiloops.jobkul&hl=ja
株式会社スマイループス

学生インターンも募集しています!

インターン/インサイドセールス
トップセールスから学ぶ!圧倒的営業力を習得できる学生インターン募集!
私たちは探さない転職チャットアプリ『ジョブクル転職』を運営しています。 ジョブクル転職は 「転職したいけど、何からはじめてよいか分からない」 「転職活動する時間がない」 「なかなか書類が通らないので、レジュメを添削してほしい」 など、転職のことなら何でも気軽にチャットで相談できるサービスです。 通常、転職エージェントは1日4~6名との面談が限界ですが、私たちはテクノロジーの力を用いることで、1人のキャリアアドバイザーが1日平均100~150名のユーザーとチャットでコンタクトを取ることを可能にしました。 スマホアプリ『ジョブクル転職』をインストールすれば、レジュメやプロフィールを登録する前に、まずチャットで相談がはじめられる敷居の低さ。 わざわざエージェントに出向く必要がないので、地方や海外在住のユーザーも等しくサービスが受けられることを強みとし、圧倒的な人数に転職相談を実施しています。 求人提案や自動化できる問答はAI(機械学習)にどんどん任せ、人によってでしか担えない温かみあるコミュニケーションや高度なキャリア相談などは、弊社キャリアアドバイザーがチャットを中心に支援しています。 【ジョブクル転職】 iOS版:https://itunes.apple.com/app/id933595425 android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.smiloops.jobkul&hl=ja
株式会社スマイループス
株式会社スマイループス's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings