This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

“ Smartvalue Identity ” チームで働くやりがいを求めて #私がスマートバリューに入社した理由

スマートバリューで働くメンバーを紹介する「 SVパーソ ン」。

今回は、常に高い向上心を持ち、チームリーダーとして奮闘する上條へ話を伺いました!

上條 芳美( かみじょうよしみ ) 2019年入社 兵庫県出身
開発・デザインDivisonで、サービスサポートTeamのチームリーダーとして、チーム管理に従事。
趣味は、旅行・スポーツ・音楽。ときにはライブに行って楽しむことも。
休日は食材の買い出しに行くなど、健康のため、食事はできるだけ手づくりを心がける。

スマートバリューへ入社される前はどのような業界で働いていたのですか?

私は、システム業界で長年様々なシステムに関わってきました。直近ですと、およそ10年間、中小企業向けのシステム開発および運用に携わっていました。要件定義と見積もりを行ったシステムの設計・プログラミング・テスト、さらにサーバ運搬・設置・システム導入まで自身で行っていくスタイルでした。規模が限られているため、ソフトウェアとインフラの距離が近かったように思います。

ある程度のことは何でもこなしていたため、責任感ややりがいを感じる一方で、一人で開発できることの限界も感じていました。スマートバリューでは、どんどん新しいことに挑戦し、一人ではできなかった、チームでのやりがいを手にしたいと思い入社いたしました。

現在、どのような仕事を担当されていますか?

入社後、システム運用チームに配属され、日々、お客様からの自社サービスに対する問い合わせに対しての回答を行ったり、システムの運用報告を行っています。また、システム開発チームと共同で行う開発案件もあり、入社間もなくスマートフォンアプリの開発案件に携わることもできました。まだまだ分からないことも多いのですが、仲間に囲まれ、多くのことを学びながら楽しく仕事をしています。


スマートバリューへの入社の決め手は?

スマートバリューへ応募したのは、自社開発のスタイルを貫きながらも、多くの新しいテクノロジーに挑戦していることに興味を持ったからです。また、地方自治体など公共の分野へのサービス提供、女性や子どものためのアプリなど社会性の高いシステムを制作することは、私の長年の夢でもありました。すでにそのような分野に進出し、高いシェアを誇っている会社に対して大きな魅力を感じました。決め手は、最終面接の面接官だった取締役の方が技術者であり、技術者の目線で面談をしてくださったことです。仕事や会社に対する具体的なイメージを持つことができ、挑戦する気持ちが湧きました。

面接で印象に残っていることは?

他に面接を受けていた企業と比較して会社規模が大きかったこともあり、緊張や畏怖を感じないわけではありませんでした。しかしながら、受付で案内してくださった社員の方が「 お待ちしていました! 」という感じで迎え、笑顔で面接室まで導いてくださったので、安堵したことを覚えています。

廊下を通過した際に、フロアから少し漏れ聞こえる声にも活気があり、明るくアットホームな会社だと感じました。


スマートバリューのフィロソフィーで特に共感できるものは何ですか?

強く共感するとすれば、「 Smartvalue Identity 」です。

Smartvalue Identity
すべての仕事にわくわく感をもって、スマートバリューにしかないこだわりと探究心を。
「 そこまでやるか! 」が最大の喜び。

スマートバリューのフィロソフィーはこちら

「 Smartvalue Identity 」を選んだ理由は?

このことが達成できれば、技術者としてこの上ない喜びだからです!

最後に、これからのキャリアで挑戦したいことを教えてください

なんでもやります!!( 笑 )

システムは企画、設計、開発、納品、運用までどのフェーズをとっても重要でない仕事などありませんし、今までも一見無駄のように見えるスキルが後に役に立ったことはたくさんあります。社会に貢献するには、自分に求められるポジションで創意工夫を行い、パフォーマンスを上げていくべきだとおもっています。

“ 何をやるか ” ではなく “ どうやるか ” だと考えています。

#私がスマートバリューに入社した理由

株式会社スマートバリュー's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings