1
/
5

「サイトビジットに入社してから毎日が楽しい!」 セールスジュニアマネージャー尾﨑がそう発言し続ける理由を聞いてみました!

2020年9月にサイトビジットに入社しfreeeサイン(当時はNINJA SIGN)のフィールドセールスに従事。

約1年半の間に、四半期MVPやトップセールス賞などを受賞し、2022年1月からマネージャー手前ポジションであるジュニアマネージャーに昇格。順調にステップアップしている尾﨑翔伍さんはなぜ活躍できているのでしょうか?その背景と今後の展望を語っていただきました!

プロフィール
大学卒業後、メガバンク系証券会社へ入社。4年半営業として従事。
2020年9月 サイトビジットへインサイドセールスとして入社。
2021年1月 フィールドセールスへ異動、同年7月にはチームリーダーへ昇格。
2022年1月 ジュニアマネージャーへ昇進し、マネジメント業務へ邁進中

今日はインタビューの時間を頂き、ありがとうございます!
まず尾﨑さんのバックボーンから聞いていきたいのですが、新卒でなぜ証券会社を選んだのですか?

私が在籍していた経済学部のゼミのOBOGはマスコミや金融へ就職している方が多かったので、その流れでなんとなく私もその二業界を中心に就職活動をしていました。
様々な企業の方とお話しする中で、特に多くの社員とお話しする機会があったのが前職の証券会社でした。穏やかな方が多く、私に合う社風のように感じられたので入社を決めました。

「証券会社の営業」は忙しく大変そうな印象があります。4年半の勤務を続けている中で、どのようなやりがいがありましたか?

元々、人と話すことが好きなので、新しいお客様と話す機会の多い営業職はとても楽しかったです!
また、金融商品には株式や債券など様々な商品があり、商材が一つではないので、お客様一人ひとりに合った商品を提案できるという点で、「お客様のために」という想いを持って営業できたことはとてもやりがいに感じていました!
さらに提案する商品はどの証券会社からも購入できるものなので、数多くの営業担当の中から私を選んで購入していただけることに、より介在価値を感じていましたね。

楽しんで営業している姿が目に浮かびます!
サイトビジットでも入社直後からどんどん成果を出していましたが、前職でも同様でしたか?

そうですね。前職でも早期で結果を出し、周囲と比べるとコンスタントに達成できていたと思います。
当時の上司から「社会人になって大器晩成はないぞ、やるやつは最初からやっている」と言われたことがきっかけですね。その元上司のことは今でも尊敬していて、その方から得たものが今の自分の価値観にも繋がっています。

尾﨑さんの目標達成意欲はそこからきているのですね!
前職で結果を出し活躍されていたのにも関わらず、なぜ転職を考えたのですか?

3年目くらいから「お客様が100%望んでいるものを提供できているのか?」という葛藤が生まれていました。そのタイミングがちょうどコロナ禍と重なったこともあり、自分の社会での立ち位置や外の世界を知る良い機会だと考え、転職を決意しました。
転職を考えたきっかけである「お客様へ100%の価値を提供できること」に加えて、せっかく転職するなら「結果次第では早期での昇進昇格が望めること」が叶う企業を探しました。

他社の選考も受けていたかと思いますが、最終的にサイトビジットへの入社を決めた理由は何だったのでしょうか?

選考が進むにつれて、自分に合いそうだなと思ったことと、具体的に働くイメージが湧いたためです。1次選考の面接官だった杉山さんからすごく柔らかい雰囲気が感じられました。
加えて社風の良さが伝わったこと。最終選考で鬼頭さんと会って、こんな近い距離感で社長と仕事できるのは良いな、と感じました。
あとはエージェントさんから「事業の急成長に合わせて次々と変化が生じている会社だから成長機会が多く、ステップアップしたいならそれが叶う環境だと思うよ」と背中を押してもらい、求めている環境が全て揃っていると確信し、意思決定しました!

尾﨑さんが入社を決めてくれて杉山さんも鬼頭さんも嬉しかったでしょうね!
そして尾﨑さんといえば日頃から「サイトビジットに入社してから毎日が楽しい!」という発言をよくしていますよね。そのように感じる理由を教えてください!

2つあります。
1つ目は、freeeサインというプロダクトに自信を持っているのでセールスとしてお客様に本当に価値ある提案ができていること。
2つ目は一セールス担当でも裁量が大きい環境で、成長機会がある点です。
実は私は入社当初、「他のセールス担当よりも2倍の商談数を担いたい。なので、商談以外の業務ボリュームを極力減らしたい」と要望したんです。もちろん一社一社丁寧にお客様に向き合うことが前提ですが、まずは少しでも多くのお客様と接し、お客様の課題を知りたかったからです。
入社早々に無茶なお願いをしてしまったと思いましたが、上長はそれが最速で私の成長につながると考えて承諾してくれました。あの時、量をこなしたことでfreeeサインについてやお客様の課題の理解が早まり、提案する質が上がりました。当時サポートしてくれた周りの方にも心から感謝しています。

そのように営業戦略を立て、自身で実行までできるので、ただ営業するだけではなく「営業企画」もできる環境はセールスとして楽しいと思います。もちろん責任が伴うとは思いますが、やりたいことを試すことでモチベーションが上がり、主体性を持って仕事に取り組めました。ただ、裁量が大きい分メリットもあれば、デメリットもあります。

営業経験が少ない方にとって、自分で営業戦略を考えること自体の難易度が高いと思うので、今それを変えようと仕組みづくりに取り組んでいます。

事業部メンバーと談笑 ※撮影時のみマスクを外しています

自身のやりがいを持ちながらもチームの課題感にも向き合っているのですね。
そんな尾﨑さんへ、ジュニアマネージャーという立場からフィールドセールスグループの展望を教えて下さい!

前提として、働くメンバー皆が楽しい状態を作りたいと思っています。
私が考える楽しい状態とは「全員が結果を出せている状態」なので、先程も伝えている通り、だれが入社しても早期で活躍できる仕組みだったり、教育環境を作っていきたいと思っています。

バリューに「1秒1秒を楽しむ」を掲げるサイトビジットとしても「みんなが楽しい状態」はとても大切ですよね。
では最後に個人の目標をお願いします!

現在はジュニアマネージャーですが、目先の目標ではマネージャーを目指しています。
まだまだプレイヤー気質が抜けていないと思っているので、早くグループを任せられるように林マネージャーとの差を埋めていきたいと考えています。
また、グループの展望とも重なるのですが、「再現性ある営業手法」を自身の経験を持って仕組み化していきたいと思っています!

尾﨑さんの達成意欲の根源は何なのか、「毎日楽しい!」はなぜなのか、とても気になっていたのでお話が聞けて良かったです!!
改めてグループを引っ張る存在として引き続き期待してます!

最後に…
サイトビジットではどんなメンバーがどのような想いをもって働いているのか?代表やメンバー紹介、そして事業に関して、サイトビジット公式noteでご紹介しています。ぜひご覧ください!

株式会社サイトビジット's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings