This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

シェアフルのサービスを支えるフロントエンドエンジニアの素顔に迫る!!!

記事をご覧の皆さん、はじめまして!シェアフル株式会社でインターン(アルバイト)をしている菅です。

今回は過去2回に亘り、お送りしてきたインターンによる現役社員インタビューの第三弾です!!

最後を飾るのは...

シェアフルのフロントエンドエンジニア!福田さんです!!!!

シェアフルのサービスを支えるエンジニアはどんな人??シェアフルに来るまでの経緯やこれからの野望について聞いていきます!



「IT・Web業界ではなく人材業界でエンジニアを選択した理由」

まず、自己紹介をお願いします!

シェアフルでフロントエンジニアとして仕事しています、福田です。
パーソルグループに入社して4年目で、フロントエンドの機能開発(React-Nativeでios,androidアプリ、Nuxt.jsでWeb画面)やデータ分析などを行っています。
もともと新卒からは、システム開発を請け負っている、パーソルプロセス&テクノロジー(PPT)にいました。

ありがとうございます!PPTではどんなことをされていたんですか?

エンジニアとして目標管理サービスの開発を行っていました。

具体的にはOKRという目標管理手法について、従来よりもシステム上で簡単に管理できるようなサービスを開発していました。

そうだったんですね。そもそも福田さんは、なぜエンジニアになろうと思ったんですか??

理由は単純で、なんとなく「かっこいい!!」と思ったからです!!!
元々モノづくりが好きで没頭気質があったので、気が付いたらなってました(笑)

実は大学3年生まで音楽もやっていて、お金ももらっていたんです。
けど音楽一本でやっていくのも厳しいなと思い、楽天市場のバナー制作のインターンを始めたんですが。。。そこで、Web制作も自分にはセンスがないなと気づいて(笑)
結果、システムエンジニアとして就職しました。

学生時代からの色々な経験が繋がったわけですね!
はじめからIT・Web業界ではなく人材業界でエンジニアを志望されていたんですか???

実は、人材業界で働こうと思ったことはなかったんです。第一志望の会社に落ちて半ば燃え尽きていたところ、大学時代に良くしてくれた先輩がPPTでのびのび働いていると話しているのを聞いて、同じ会社に入りました。(笑)

「シェアフルへの異動を経て、見えたもの」

晴れて人材業界でエンジニアになられたわけですが、シェアフルへ来たのはどのような経緯があったんでしょうか?

前職でのサービスリリースが落ち着いた時に、これまでと違った技術スタックやアーキテクチャで開発を行いたいと思っていたところ、当時の上司にシェアフルを紹介してもらいました。

転籍されてみていかがですか?

いい意味で組織がフラットですね。

前の会社では開発する人の上に監督する人がいて、そのまた上に全体のディレクションをする人がいたんです。
シェアフルにはそれが無く、一番多く画面と向き合っている開発者の意見も直接活かされるので、より良い開発ができるというのが一番の違いだと思います。自分の意見を伝えやすい環境があります。

シェアフルにはフリーランスのエンジニアの方もたくさんいらっしゃっると伺いました!

そうなんです!いい意味で「仕事を遊びのような感覚に」しながら、技術書を書いたり、様々な活動をされている方がいていっぱい刺激をもらえます!!
「流行りのあの技術がアツいですよね!」と会話できるのが嬉しいです。
また、技術に特化するだけでなく、ビジネスサイドにも踏み込んで開発できるのも特徴だと思います。


シェアフルに来て一番大変だったことは何ですか??

そうですね。。。いっぱいあるとは思うんですけど、やっぱり今年3月のサービスリリースの時ですかね。ものを決まった日程までに作らないといけないという環境の中で、一日タスクを10個やっても間に合わないよ!!!!!っていう大変さがありました。
現在で言いますと、目標数字(就業者数・就業報告数)に対し何をすればよいのかを考えたり、調査したり、さらにはアクションしたのに全然数字が上がらない時の大変さもあります。

なるほど、作った後も大変なことが続くということですね。逆に、一番達成感を感じたことは何ですか??

お客様のところで直接ヒアリングし、システムを改善できた経験ですかね。
これまで開発者としてお客様を訪問する機会はなかったんですが、6月に初めて「どの機能が足りないか」という生の声を聞きに行き、それを作って再訪問したんです。
「ありがとう」と言って頂けたこと、データを見てたくさん使って頂けたとわかったこと、更にいい数字の効果があったことは大きな達成感となりました!!

お客様の声をエンジニア自身が聞けるというのは、貴重な経験ですね!
最後に、福田さんが今後実現したい目標はありますか?

時間や場所にしばられずに個人個人が自由に働くことが選択できる世界を作りたいです。

また、死ぬまで開発者でありたいし、将来的には自分でもビジネスをやってみたいと思っています。出来合いの部品を糊付けしたようなサービスを提供することにはモノづくりの楽しさを感じないので、Auth0のような(認証パスワードを暗号化・保管できる)コアな技術を開発できたらなって考えています。

以上、シェアフルのフロントエンドエンジニア福田さんへのインタビューをお送りしました! 読者の皆さま、いかがでしたでしょうか?

この記事を読んで「シェアフルって面白そう!」「シェアフルで働いてみたい!」と思っていただけた方!ぜひ下記からご応募をお待ちしております! 

※余談ですが、どうしても福田さんとのツーショットが欲しくて後日撮っていただきました(笑)

シェアフル株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more