1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【社員インタビューvol.4】パーソルで人材営業12年!!爽やか営業マンが大切にしている信念、その先の目標とは!?


記事をご覧のみなさん、はじめまして!シェアフル株式会社でインターン(アルバイト)をしている有吉です。今回はインターンによる現役社員へのインタビュー第二弾をお送りします。

記念すべき第2回のインタビュー相手は……

フィールドセールス担当の佐野さん!

パーソルグループ歴12年!人材営業の最前線を爽やかに駆け抜けてきた佐野さんの経験や、シェアフルに来た経緯、今後の目標など色々と聞いてまいりましたので、是非読者の皆様に楽しんでいただければと思います!!!



初めは興味のある業界などなかった。

では、まずは簡単に自己紹介をお願いします!

佐野です。2007年テンプスタッフ新卒入社で、営業職を11年経験し、現在はシェアフルに所属にしています。

早速なんですが、そもそもなぜ人材業界へ進もうと思ったのですか?

実は希望業界がなかったため、いろんな仕事を見て回れる仕事をすれば自分に合う仕事が見つかるのでは?と思い人材業界に行くことを決めたんです。

そうだったんですね!テンプスタッフではどんなことをされてたんですか?

営業ですね。まずは飛び込み訪問をして、求人を獲得します。シェアフルは営業マンの数が少ないので広大なエリアを一人で担当するんですが、テンプスタッフは何丁目~何丁目という風に限られたエリアを任され、その全企業に営業します。その後、獲得した求人へ派遣スタッフさんをご紹介し、時には100人・200人もの方々のフォローアップを担当していました。

求人を継続して取りつつも、安定就業に向けてスタッフさんのフォローアップするのがカギとなります。面談で仕事の悩みを伺いながら、次も更新いただけるかどうか確認し、企業と双方の合意がとれた場合に初めて契約延長となるんです。そのため皆さんが抱えているのが仕事内容への悩みか、人間関係の悩みか、キャリアプランでの悩みなのか。。。とにかく細かく相談に乗りました。

お話を聞いている限り、相手に話をしてもらえる関係になることがものすごく大切な要素であることが伺えます!お話をしてもらえるために行っていることはありますか?

自分が相手にとって有益な存在になることですね。テンプスタッフでは「信頼の貯金」と呼ばれているんですけど。例えば適切にアドバイスをくれるとか、細かい部分まで気にかけてくれるとか、相手にとって自分が有益な人間だと思ってもらえれば、自ずと相手も話してくれるようになるんです。

なるほど、、、その佐野さん流の”聞く姿勢”はどうシェアフルで活きているのかお伺いしてもよろしいでしょうか?

シェアフルではフィールドセールスチームに所属していますが、開発・CS・マーケの橋渡しや繋がり方に前職の経験が活きていると感じますね。営業が勝手に受注をとってきても、マーケやCS側でユーザーを集められなければ意味がないので。。。



シェアフルに来た理由・そこでの苦労話。

ありがとうございます!!そんな佐野さんがシェアフルに来ることになった経緯や理由をお聞きしてしてもよろしいですか??

実は僕は12年目の時にグループ会社を統合する仕事をやっていたんです。その時に現シェアフル代表の大友さんが僕の上司でして。そのままの流れでシェアフルに来ました。でも実はありがたいことに他の部門からも同じタイミングでお声をかけていただいたのですが、悩んだ結果シェアフルに行くことを決めました。

統合を経験して会社の終わり方を見たからには次は会社のスタートに携わりたいと思いました。それがシェアフルに行こうと決めた理由です。

会社の立ち上げから終わりまでを一通り経験しておきたい、ということですね!シェアフルに入って苦労したことはありましたか?

1・2月のプレセールス時シェアフルが好評だったものの、3月になって受注が全くとれなかったことですね。恐らくいざサービスが始まってみると皆さん様子見の状態になってしまったんだと思います。

シェアフルは従来のアルバイトサービスとは全く違った新しいものですしね。その問題をどうやって乗り越えたのかお聞きしたいです!!

使って頂ける企業を見つけ続けることです。二の足を踏んでいるお客様も、みんながやっているならやると言って下さるし、盛り上がってくればユーザーの応募が増えると考えていたので。

お客様の声を察知しながら、ここなら売れそう!と思うターゲットを自分で作り出す営業を進めていきました。


目指すはてっぺん!?今興味のある業界・目指しているものとは。

就職活動では希望業界がなかった佐野さんですが、改めて、今興味がある業界はありますか?

やっぱり人材かなと。色々と興味がある業界はあるんですけどね、インフラとか銀行とかに入ってみたかったなーって笑



でも今はそこよりも同じグループ内でいろんなことができるようになることの方が面白そうだなと感じています。

なるほど。何か個人的な目標があるんですか?

社長になることですね。

・・・社長ですか!?

やっぱりどうせなら、てっぺんの景色って見てみたいじゃないですか。特に1代目の社長よりも2代目の方が憧れますね。みんなに「次は佐野だよね」って言ってもらえて社長になるなんてめちゃくちゃうれしいじゃないですか!

そのためにも今はシェアフルを確実に売れるものにする、これに対してきっちり結果を残して、自分の次の道につなげていけたらなと思っています。

ありがとうございます!会社の立上げ~終了まで見届けた佐野さんだからこそ、ぜひ社長になって頂きたいです!笑 では最後に、どんな人がシェアフルに向いていると思いますか?

何でもやってみる人ですね。

なるほど!何事にも挑戦していく姿勢が大事ということですね!

新しい人が入ってくることでそこに影響されて自分もまた変わろうと思えるんです。自分とは違う色々な人と仕事をすることによって、自分もまた一歩成長できた気持ちになれるんです。そんな人たちと 「シェアフルの働き方を世の中に認めさせたい」「シェアフルを通じて、自由な働き方のできる会社を日本中に作り続けたい」という夢を追いかけ続けたいです。

くぅぅぅぅぅぅぅっぅぅ!!!!!!!そんな佐野さんの営業に今度ぜひ連れてってください!!!!お願いします!!!!



フィールドセールス担当の佐野さんのインタビューはいかがだったでしょうか?

この記事を読んで「シェアフルって面白そう!」「シェアフルで働いてみたい!」と思っていただけた方はぜひ下記からご応募をお待ちしております!

#キャリア #FOR YOU #社員インタビュー #ワークスタイル #フィールドセールス

シェアフル株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more