1
/
5

「シアトル大阪メンバーの幸せ」を追い求める新任マネージャーの熱い想い


今年の春から大阪エンジニア採用担当となりました!福田です!!
シアトル大阪支社の人ってどんな人がいるの???
という疑問を解消する社員紹介を行っていきます!

第一弾はシアトルのGM(General Manager)の道井さんです!
2018年4月にシアトルにジョインされ、それ以来、大阪拠点をリードしてきた方です。
今回は道井さんのお仕事や今後のキャリアに関して、そしてシアトル大阪支社に対する熱い想いについて語っていただきました!

■シアトルへジョインした経緯

前職のケーツープラスシステムの社長が年齢による事業継承を検討されていて、
「本当に良い人に会社を譲りたい!」という強い想いで、多くの方々に会われていた中で、
シアトルコンサルティングの京和さんに出会い、
M&Aとしてシアトルにジョインすることとなったのが始まりです。

京和さんは熱意に溢れ、親しみやすく、人を本当に大切にする人という印象でした。
初めてお会いした日の懇親会で大阪支社の未来について夜遅くまで、熱く語られていたことを今でも鮮明に覚えています。

その京和さんの熱意に惹かれて、私もシアトル大阪支社の拡大に貢献していきたい、京和さんからの期待にも応えていきたいと思い、シアトルにジョインすることを心に決めました。

■今までのお仕事に関して

ーーどんなお仕事をされていますか?

現在は保険会社向けのシステム開発を行っています。
見積もりから要件定義、設計、製造、検証、リリースまで一気通貫して行っております。
新しいサービスのシステム構成の提案などの企画工程に近い最上流フェーズにも携わらせていただいています。

また開発チームの取りまとめとして、お客様との折衝やメンバーマネジメントはもちろん、お客様の若手メンバーへの育成のためのフォロー・指導なども行っております。

ーー提案を行う上で工夫しているポイントはありますか?

任された仕事を責任もって遂行することはもちろんですが、プラスαの提案をすることを意識しています。
最適な提案をするためには情報収集が必要で、情報収集を成功させるためにもプロジェクトのチームワークが重要だと考えています。

お客様から新しい要件の見積依頼を受けることが多いのですが、その要件の内容を踏まえて、コストを抑えつつ、お客様が求められている以上のものが実現できないかを考え提案しています。

今のプロジェクトは300人ほど携わっているプロジェクトなので、見積を考える際には、
やはり膨大な情報が必要になってきます。

自分で分かる範囲は限られてくるので、知見のある方に時間をいただいて情報収集し、何かプラスαの提案を行えるようにしています。例えば新しいサービスを開始するとなった場合はインフラ担当者と相談し、どのような仕組みが最適なのかをヒアリングし、その情報を検討した上で提案するようにしています。

だからこそお客様に最適な提案をするためには情報収集が必要で、情報収集を成功させるためにも横のつながりが重要だと考えています。


ーー若手メンバーの育成を行う時に大切にされている「育成ポリシー」はありますか?

仕事中のふるまい方をまず教えるようにしています。
その中でも必ず教えることとしては

①即レスすること
②相手がどのように感じるのかを考えて行動すること

を徹底して教えています。

私自身心配性なところがあるので、レスがすぐに来ないと不安になります。
そうなるとお客様や関係者の方々にも同じように心配させてしまう、それは相手視点を持っていないということになるので、すぐにレスすること、そしてレスできるような仕組み作りを行うことの重要性を伝えています。

仕事は1人では簡潔しないものなので、相手が受け取りやすい状態で情報連携することの大切さも教えています。具体的には何か物事を報告する際には【結論】【結論に至るまでの背景やプロセス】をしっかり伝えるようにと伝えています。
お客様は忙しい方が多いので、いかに短時間で見ていただけるかを考えて円滑にプロジェクトを進められるように工夫することの大切さをいつも伝えています。

ーー今期からGMに昇任されましたが、GMとなった経緯を教えてください!

きっかけは本部長にあたる信田さんの推薦です。
昨年度はシアトル大阪支社のメンバーの入れ替わりが起きた1年でした。
シアトル大阪支社を卒業するメンバーもいる一方、新しくジョインしてくださるメンバーもいました。
メンバーが変わったからこそ、シアトル大阪支社をまとめていく存在が必要だと感じ、
当時、何度も大阪メンバーやシアトルのマネージャー陣と相談しました。
その話を踏まえて、シアトル大阪支社を拡大するためには自分がGMになるしかない!と思っていました。
だからこそ最初にお声掛けいただいた時にはGMになると決意は固まっていましたね!

またTLを2期務めたことから会社に対する理解が深まり、シアトルに更に貢献していきたい。という想いが強くなりました。

あとは今まで大阪にはエンジニアの幹部がいなかったので、大阪メンバーにとっても身近な幹部メンバーでありたいと思っています。

■今後のキャリアに関して

シアトル大阪支社の拡大を推進していきたいです。
そしてその中でメンバーのマネジメントをしていきたいと考えています。

私はシアトルの「会社の成長、社員の幸せ」という経営テーマが好きで、社員みんなの笑顔をもっと作っていきたいです。
私はポジションに対する想いは強くないのですが、「会社の成長、社員の幸せ」を遂行するにあたって最適なポジションで進めていきたいと考えています。

シアトルにジョインする前は「会社の成長、社員の幸せ」に対してあまり考えることがなかったのですが、シアトルにジョインして沢山のポジティブで前向きな人たちに出会って、自分も何か会社のために貢献していきたいと強く思うようになりました。

■シアトルの魅力とは

シアトルって全員口をそろってシアトルの「人」がいいって言いますが、私はシアトルの「人と人との関係性が構築されている」状態がシアトルの魅力なんだと思います。
それこそ、いくら良い人たちの集団でも関係性ができていなかったら、個人個人の「人の良さ」ってわからないので、シアトルは繋がりがあるからこそ、シアトルの人の魅力が出ているんじゃないかと思いますね。


大阪の魅力は個性的なメンバーが多く、和気あいあいとした状態であることかなと思いますね。
また今はまだ12人規模の組織なので、自分の意見が発しやすい環境です。
大きな規模の会社だと自分の意見って何千分の1になったりしますが、シアトル大阪支社だと1/12です。
自分がこうしたい!と思ったことは何でも言いやすいですし、自分で組織を作っていけるのは今のシアトル大阪支社だからこその魅力ですね。

■最後に一言

シアトルコンサルティングは人のために頑張りたいと思っている方にはピッタリだと思います。

お客様のため、同じプロジェクトのメンバーのため、社内メンバーのためを思って行動しているメンバーが多く活躍しています。

私もシアトルの行動指針の一つである「ALL」を一番大切にしていますし、「ALL」がなければよい仕事を生み出せないと思っているので、この考えに共感していただける人がいたら、ぜひ一緒にお仕事したいですね!

▽シアトルの行動指針

道井さんありがとうございました!!

大好きな関西でエンジニアとしてキャリアを積んでいきたい!
人と人との関係性を大事にしたい!
組織作りにもチャレンジしてみたい!
若手でも裁量を持てる環境に身を置きたい!
といった想いを持っているエンジニアの方ならシアトルはピッタリです!

ぜひシアトルでエンジニアとしてのキャリアを伸ばしていきませんか?

シアトルコンサルティング株式会社's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings