1
/
5

未来の自分への投資に。初めてのツールでバナー作成に挑戦!【高校生インターン】

辰巳さん<写真中央>:高校1年生。学生団体に所属しており、Web制作活動を行っている。


2022年春のチェリスタ!に参加してくれたのは大阪の高校に通う辰巳さんです!

春休みを有効活用したいと今回なんと初のフルリモートで参加いただきました!

最終日に出来上がった成果物とインタビューのレポをお届けします!


【インターンプログラム】
〇内容:バナー制作
〇カリキュラム
 1日目:説明、資料集めFB、作りたいバナーのすり合わせ、着手
 2日目:2種バナー作成(模写)
 3日目:2種バナー作成(模写)

4日目:バナー作成(オリジナルor模写)、インタビュー


【インタビュー】〈聞き手=畠中〉〈実施者=軍地〉

軍地・畠中:今回改めて高校生インターンに参加してくれてありがとう!4日間お疲れ様でした!!

軍地:今回はFigmaというツールを使ってバナーを制作してもらったんだけど、このツールがプラグインを追加しないと出来ない機能もあったり、全部表示が英語なので都度調べながら進めていってもらってました。最初はWordやExcelしか触ったことなかったところから、少しずつ出来ることが増えてったよね!

畠中:すごい!進めている中でネットで調べても分からないことはどう対応してましたか?

辰巳さん:Figmaは主流なツールなので、大体ネットで調べたら出てくることが多かったですが、どうしても分からないところはフィードバックの時に軍地さんに質問したり相談したりしてました!今後は他のツールにも挑戦してみたいです!


軍地:是非是非!そもそも今回辰巳さんが高校生インターンに参加してくれたきっかけは何ですか?
辰巳さん:たまたまTwitterでSAKURUGの投稿を見かけたことです。学生団体に所属していたので、周りにもちらほらインターンに参加している人もいたりして、、!


畠中:なるほど、、!実際参加してみていかがでしたか?
辰巳さん:普段本当に社会人の方と接する機会がないので、高校だと春休みを自分のスキルアップの時間に使えてとてもいい経験になりました!


畠中:そう言ってもらえて嬉しいです!軍地さんから見てこの4日間を通して辰巳さんはどんな印象だった?
軍地:本当に成長スピードが早くて、自分で調べて一回覚えると自走出来る子だなって思いました。調べ方のコツ等をアドバイスしたら、それをすぐに実行に移してくれて、どんどん引き出しを増やして、まずは調べてみる癖も今回のインターンで身に付けてくれたと思います!



畠中:今回のインターンで印象に残っていることは何ですか?
辰巳さん:全部の経験が初めてなので、全てが新鮮でとても印象に残ってます!オリジナルで作った学生団体の募集のデザインは0からレイアウトや伝えたいことを考えるのに迷い、難しかったです。。。


畠中:将来やりたい仕事や業種はありますか?
辰巳さん:メタバースに興味があって、今はわからないことだらけですが、勉強する過程で興味が出てきた仕事に就きたいです。
軍地:今回はデザインのインターンだったけど、SAKURUGではプログラミングのインターンもあるので是非機会があれば挑戦してほしいです!
辰巳さん:今回のインターンは座学とはまた違って実際に実践できるというところでとても勉強になりましたし、アウトプットすることでより自分の中で身に付いていっている感じがしました。この経験を活かして今後も色々なことにチャレンジしていきたいです!


いつか渋谷オフィスにも遊びに来てくださいね!

チェリスタ!への参加、ありがとうございました!!


辰巳さんが所属する学生団体「Teens関西」:http://teenskansai.org/

株式会社SAKURUG's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more