1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【テクノロジー開発本部インタビュー】グローバルな業務内容とプライベートについてお聞きしました!


-今までのご経歴を教えてください。

SIerでシステムエンジニアをしていたのですが、社長とのつながりでリバークレインの立ち上げに携わりました。その頃はまだ数名しかおらず、最初のシステム設計や開発を行いました。
その後、リバークレインから一旦離れたあと、某ECサイトのシステム&デザイン担当をやっておりましたが、またご縁あって戻ってきました。


-また当社に戻られた理由ってなんですか?

社長とは古い付き合いでして…今みたいに世界中に拠点がある会社ではなく、バイク屋の中のスペースで数名しかいない時から携わっていたので、離れていた期間も気にはなっていました。それから10年くらい連絡取っていなかったのですが、自分が前職を辞めたいと思っていたタイミングで突然連絡が来たんです!タイミングや縁を信じるタイプなので、運命のようなものを感じました。会社としてスタートした時から知っていたので、すごく成長した話しを聞いてぜひ一緒にやっていきたい!!という形でお返事しました。


-現在の業務内容を教えてください。
現在、システム部のサブマネージャーをしています。フロントの開発チームのチーフを兼任していて、日本の開発プロジェクトの管理とベトナムのチームの管理をしています。私自身も設計・開発をすることもあります。


-現在の事業の強みはどんなところですか?
ECサイトはスピードが大事だと思うので、今回のようにコロナなど社会の情勢に応じてシステムをすぐに変更できることです。外部に依頼している場合ですと、変更依頼を出して見積りを出してもらうという手順を踏まないといけないのですが、自社で開発していることによりある程度無茶なことでもスピーディーな対応が可能です。そういった部分では社会の波に乗っていけることが自社開発の強みですね!


-今後の目標などはありますか?
今までは海外の方が日本に来て一緒に仕事することはあっても、自分が海外に行って仕事をすることはありませんでした。今回ベトナムチームと仕事をするにあたり、毎日連絡取ったり現地へ行ったり、結構グローバルな視点で仕事ができているので、今は英語をメインに中国語やベトナム語も勉強しています。この1年間で自分にグローバルな視点ができたのは大きな変化ですし、漠然とですがいつかは海外住んで仕事をしたいと思っています。



-仕事上たいせつにしていることはなんですか?
日本のメンバーとベトナムのメンバーでは対応の仕方を変えています。メンバーにはやりがいをもって仕事を継続してもらいたいので、メンバーひとりひとりのモチベーションを保ったり、成長させたりと教育面も含めて意識しています。


-日本とベトナムでは文化なども違いますが、そこで工夫されている点はありますか?
ベトナム人は日本人と比べると、ミスがあっても「あはははは」みたいな感じで謝らない文化なんです。そういうところを知っていないと対応にも困るので、海外の人と仕事をするようになって、言葉の面もそうですが文化の違いについては勉強しています。


-リバークレインで働いてよかったなと思うエピソードはありますか?
海外出張に行く姿を高校生の息子が見て「すごいね、お母さんかっこいい」と私が目標のような感じで尊敬してくれるようになりました。子供ってやっぱりグローバルな感じに憧れるんですかね!


-ちなみに休日は何をして過ごしていますか?
今はコロナであまりできないですけど、普段はずっとテニスをしています。競技志向で年50回ほど試合にも出ていたので、フリーで仕事をしていた時は平日もテニスをしながら仕事をしていました!今はさすがに仕事がメインなので休日だけですが、週末はほぼテニスですね。あと語学の勉強をすることも多いです。


-今後入社を考えている方へのメッセージをお願いします!
楽しみながらみんなと何かを作っていくという雰囲気が好きな方にはすごく向いている会社です!会社のベランダでバーベキューや社内で飲み会することもあり、楽しいことが好きな方はぜひ応募してきてほしいです!いい仲間がたくさんできると思います!

株式会社リバークレイン's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more