1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【代表取締役インタビュー part2】オートバイ×WEB領域で創業した経緯と今後の展開は?

今回はpart1引き続き【代表取締役インタビュー part2】となっております。

【代表取締役インタビュー part1】をまだご覧になっていない方はこちらからどうぞ!



-創業してよかったエピソードはありますか

本当に全部ですね!好きなことを仕事にするってなかなか難しい中、僕は好きなこと以外作ってないんです。 創業してよかったのは、好きなことをやり続けられていること! それが、ビジネスになる『タイミング』もあったし、『センス』もあったと思っています。 なので、ダイナミックな展開を楽しむことができました。 オートバイが好きで始めたことでしたが、ITや会社経営もやっていくうちに好きになっていきました。 好きな事をやっていくうちに、どんどん新しい面白いことを見つけられ、それが続いて今もやっていますし海外に会社を作るということも面白いです。

挑戦したことのないことを楽しみながら、好きな領域で続けてこれたこと、共通の趣味をもつ仲間に恵まれたことが一番幸せです!

-経営理念はどういう想いがありますか?

オートバイ仲間とオートバイを中心に楽しい人生を送れるような組織や仕組みを作りたいとスタートさせたのですが、これがオートバイ好き同士は「俺の方が早い」「俺のバイクのほうがかっこいい」などつまらないことでけっこういがみ合うんです(笑)

ただ、オートバイ好きには変わりないので、お互いの相違を認め合った上で調和していこうよというところから【和をもって尊しとなす】があるわけです。

そして、【気合と根性】がある仲間と苦労しながら一緒に仕事をするのが好きで、面白いと思っていますね!



-世界一になるためにあと何が足りないと思いますか?

我々は自分たちで19年かけて何とかやってきました。Webikeはオートバイ業界のインフラとなってきているので、ここからはアイディア次第でなんでもできます!ただ、アイディアを実現するための人がいないのです。

オートバイに情熱を持った人、ベンチャー企業で新しいものを作る情熱を持っている人、仕事を楽しめる人がたくさん集まると様々なことができると思っています。

なので、『突破力のある人材』『0から1を作ることができる人材』が欲しいです。

昨年、創業以来初の売り上げ100億円を達成し、今年は更なる発展に向け新しい事にチャレンジしています。

-従業員に対して、どういう想いがありますか?

もともとはオートバイ仲間からはじまっているので、みんなで一緒に楽しく幸せになりたいと思っています。

私の仕事は、いかに面白い仕事をひねり出し、与え、かつそれがお金を生み出すようにしていくかだと思っています。

従業員は楽しんで一所懸命仕事をしているうちに結果がでる!そうなる環境を整え、みんなで一緒に楽しいことをやっていきたいと思っています。もちろん苦しいこともいっぱいありますが、根本的に楽しいことがあれば苦しいことも耐えられますし、乗り越えられます!

最終的に待遇面も今より向上させていきたいです。大企業並みの福利厚生を与えることはできないかもしれないですが、『仕事を楽しむ』といった面では、大企業よりも圧倒的に楽しく、かつ待遇面はどんどんよくなっていくと思います。そうすると、今後のライフイベントに対してもちゃんと備えていけるような、生活基盤を整えていけると考えています。



-未来のリバークレインの社員に向けたメッセージをお願いします!

この19年間でオートバイに伴うエンジニアリングやテクノロジーなど、リバークレインでしかできないこと、リバークレインだからできることがものすごく多くなってきました。

20代30代の今だからこそできる、人生においてかけがいのないキャリア形成の時間をぜひリバークレインで一緒に輝けるものにしていきましょう!

株式会社リバークレイン's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings