1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【シニアマネージャーが語る】「コンサルタントにおける成長とは何か?」

こんにちは。リグリットパートナーズに長期インターンシップで在籍している桑野です。

今回も、リグリットのシニアマネージャー福川さんによる過去記事「コンサルタントにおける成長とは何か?」をお届け致します。前回の続きと関連したものとなってますので、よければそちらもご覧になってみてください。


コンサルタントとして、どのようなスキルを伸ばせるか?

本日は、コンサル業界への転職理由でもよく聞く、「コンサルタントにおける成長とは何か?」というお話をしたいと思いますので、宜しくお願いします。

コンサル業界を志望される理由の一つとして、早く成長したい(できる)からということを学生・社会人問わず、よく耳にすることがあります。 皆さんが、何を以て成長とされているかや、どのようなスキルを成長させたいのか、身に着けたいかによっても異なりますが、ある一定のスキルに関しては間違いなく早く成長させることができると考えています。

仮に、成長 = 新たなスキルが身につく、今よりスキルレベルが上がる、という定義とさせて頂くと、
コンサルティング業界においてはポータブルなスキルについては間違いなく早く成長させることができる環境が多く存在していることは事実です。

(環境は間違いなく多いですが、その環境を活かすも殺すも個人に委ねられており、また、その環境に身を置けるかは運の要素もあることは事前にご理解頂く必要がありますが・・・)


知識ではなくスキルが成長に繋がる。

まず、ポータブルスキルとはどのようなスキルかというと、どのようなビジネスにおいても普遍的に必要となり、且つ、そのスキルはどのようなビジネス・職場・環境においても活用することが可能となるものをいいます。例として以下のものが挙げられます。

■ 思考(論理的、仮説構築、論点整理 等)
■ コミュニケーション
■ ファシリテーション
■ プレゼンテーション
■ ドキュメンテーション(文書作成、図解化 等)
■ リーダーシップ
■ チームビルディング・コラボレーション

皆さんが所属されている会社や業界に関する知識や業務を行うための手順等は、会社や業界が変わってしまうと活用することができないものがほとんどですので、このような知識ではなくスキルという点を忘れずに覚えておいてください。(中には、どのような業界でも普遍的に活用できる知識(財務・経理・労務 等)もあります)

(ミーティング中の福川さん)


コンサルティング業界における急成長が促される理由とは?

では、なぜコンサルティング業界ではポータブルスキルを成長(身に着ける・レベルを上げる)させることができる(させやすい)のかというと、徹底的にポータブルスキルを磨く訓練を行うからです。


なお、ここではあえて訓練というと表現を選んでいます。なぜなら、ポータブルスキルについては、誰でも繰り返し繰り返し改善点を見つけながら試行錯誤しスキルを活用していくことで、身に着け・成長させることができると考えるからです。

ここで重要なのが、繰り返し改善点を見つけながら・試行錯誤する、というところなのですが、
コンサルティング業界では、他業界に比べ繰り返す・試行錯誤するサイクルが圧倒的に短く・また頻度が多いこと、改善点についても日々何度も何度もフィードバックされるため、早いスピードでの成長につながっています。

もちろん、クライアントの課題を解決するためには業界や課題の内容に則した知識のインプットは非常に重要になるのですが、ポータブルスキル無くして素早く・質の高いアウトプットを生み出すことはできません。(アウトプットの形は、課題やプロジェクトのフェーズ、プロジェクト形態により様々です)

また、いくら質の高いアウトプットを生み出しても、クライアントに納得頂き、また実行していくというところまで進めていかなければ全く意味がありませんが、ここでもやはりポータブルスキルが重要になってきます。

例えば、ステークホルダーから意見を吸い上げる、検討した課題解決に向けた施策をわかりやすく説明し納得頂く、キーパーソンを巻き込んで施策を推進していく等の場面においても、前出のファシリテーション・プレゼンテーション・リーダーシップ・コラボレーションスキルなどが必要となってきます。


(弊社では、さらなる成長を求めて勉強会を定期的に開いたりしています。私も是非参加してみたいものです。)


ポータブルスキルの徹底的な訓練環境が成長のカギ

各場面によって必要となるポータブルスキルは異なりますが、入社1年目から各ポータブルスキルを徹底的に磨く事を求められる(訓練する)環境か否かでは、成長のスピードが圧倒的に異なる = 「 コンサルタントになれば早く成長できる 」、ということは想像に難くないのではないでしょうか。

最後に、ここまで読んで頂き、どのようなポータブルスキルをリグリットでは磨けるのか気になった方は、是非お気軽にご連絡ください。

次回は、「コンサルタントとして尖るには?」について書きたいと思います。



Regrit Partners's job postings
31 Likes
31 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more