This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【年末特集記事Vol.4】~Regrit Partners社員による今年の振り返りと来年への想い~

山木 智史[CEO]

まずは、自己紹介をお願いいたします!

食べ歩きとスニーカー収集が趣味の山木 智史(ヤマモトじゃないよ)です。

現在はスタートアップ企業の社長をさせていただいており、コンサルティングから営業、採用、ファイナンス等、会社運営全般の業務にプレイングマネージャーとして携わっています。

創業1年目を振り返ってどのように感じられていますか?

創業に至った経緯は2点です。

・様々なステージのファームでコンサルタントとしてのキャリアを10年以上経験し、これまでの仲間たちとマーケットに影響を与え、クライアントに喜んでいただく組織を作りたいと考えた。

・その仲間たちとコンサルティング+αとしての何かを事業として創造していくことで、

 存在意義のある会社を創りたいと考えた。

今年一年はどんな年でしたか?

一言で申し上げると飛躍の年でした。

お陰様でご支持いただけるクライアントや社員数も急激に増加しました。

その中で様々なトラブルも起きましたし、新たな経営課題も見えてきましたが、

多様なバックグラウンドとスキルを持った仲間が増えたことで、

これまでのどのキャリアよりも強いチームが出来つつあると感じています。

今年最も印象的だった出来事は何ですか?

「若手の成長(=突き上げ)」、「トラブル起因によるチームワーク醸成」です。

当社の若手層の成長には目を見張るものがありました。元からポテンシャルのある方に来ていただいたことはありますが、成長度合いで言うと、これまで所属したどの会社よりも凄まじいスピードで成長してくれています。チームワーク醸成は、あるトラブルが起きたのですが、人を責めずに問題自体にフォーカスすることで、早期に解決できました。

これがきっかけでチームに強い結束力が生まれました。

来年の抱負を教えて下さい

今年と変わらないのですが、「社員自身やその家族・パートナーに誇れる会社を創っていくこと」です。


大木 聖也[Manager]

まずは、自己紹介をお願いいたします!

香川真司(プロサッカー選手)・KOHH(ヒップホップMC)に似ていると言われる「大木聖也」と申します。

現在はマネージャー兼新規事業開発リードを務めさせて頂いており、本業であるコンサルティングのプロジェクトで日中は稼働し、夕方以降は新規事業案件や採用活動等に注力している日々です。

なぜRegritに参画しようと思われたのですか?

これまでのキャリア(コンサルタント職)を活かしつつ、自分自身が本来挑戦・経験したい「事業を創出~成長」させる機会がRegrit Partnersにはあったためです。

「Regritの環境(メンバーや出来る事)」と「自分のターゲット」の整合が取れたのは表向きで、何よりも「直感的に楽しめる」と確信したことが本当の大きな要因になります(直感肌です)

今年一年はどんな年でしたか?

昔、「人生に勝負すべき時が3度来る」という言葉を聞いたことがありますが、その1度目となる1年だったと感じています。

1年目のスタートアップ企業に身を投じなければ経験することができない「気付き」、1年目だからこそ求められる圧倒的な「スピード・行動量」、そこから生まれる多くの方との「出逢い」等々。

少し早めの、ビジネスマンとしてのセカンドキャリアがスタートした心境です。

今年最も印象的だった出来事は何ですか?

やはり「奈良判定」だと思います。

真面目な話に戻しますと、怒涛の1年だったので色々あるのですが、心情的に嬉しかったのは大学時代の後輩がRegrit Partnersにジョインしてくれたことです。

大手企業の職を辞めて、Regritのメンバー・カルチャーやコンサルティング事業に興味を持ってもらい、コミットしてくれる姿勢は先輩として少しだけ嬉しかったです。

来年の抱負を教えて下さい

一言で表すと「疾風勁草(しっぷうけいそう)」のスタイルを貫く。

コア事業であるコンサルティング事業において、クライアントの期待以上のアウトプットを提供し続けることにより、社内への数値的貢献に寄与したいと思っています。

また、リードしている新規事業については、本格的に「人材事業」のローンチがなされる年になります。検討・行動すべき事項は山ほどありますが、1日でも早く事業収益性を確保し、当事業のみで稼働が出来るよう邁進していきます。


梅田 麗香[Consultant]

まずは、自己紹介をお願いいたします!

大学卒業後、一番大きなものを作る、その分たくさんの人と関わると考え、ゼネコンに就職しました。そこでの人事業務に楽しさを覚え、人材業界の人事(採用担当)職として転職しました。

なぜRegritに参画しようと思われたのですか?

人事の仕事に楽しさを感じていましたが、もっと外の世界を見たい、自分の市場価値がどのくらいあるのか、市場価値を高めたいと考え参画しました。

今年一年はどんな年でしたか?

適応力を試された一年です。

今年の初めは前職で人事(採用担当)をしていました。人事(採用担当)としての仕事や人や環境へに慣れ、自由な働き方をしていたところからコンサル未経験、環境・人も全く違うRegritに入社したので、結果適応するのに必死な年になりました。(笑)

今年最も印象的だった出来事は何ですか?

Regritに転職したことです。コンサル未経験・環境人も全く違う仕事に慣れるには時間がかかりました。ただ、何もわからないなかで自分がどう動くかを学べていると感じています。また、周りのメンバーにも支えられ、少しずつではありますが、成長できているかなと感じています。

来年の抱負を教えて下さい

新しい環境のなかで、自分の仕事のやり方を確立すること、論理的思考力を上げることです。あとは東京に転職したこともあり、Regrit以外(プライベート等)の充実の方法も新たに考えていきたいと考えています。


赤沼 祥太[Intern]

まずは、自己紹介をお願いいたします!

インターン生の赤沼です。現在大学を休学し、Regritでインターンをさせていただいております。週五日渋谷へ通い、時々海外へ行くなどしながら休学を謳歌しております。学生でも社会人でもある特殊な状況を生かし、日々成長すべく奮闘中です!

なぜRegritに参画しようと思われたのですか?

スタートアップ企業を探していてたまたま新田さんに出会い、Regritを知りました。Regritの方々は皆さん魅力的で、そんな方と距離が近いこの環境は成長するにはうってつけの場所だと感じ参画を決意しました!

今年一年はどんな年でしたか?

何もかもが初めてで刺激的な一年でした。週5日スーツで通うこと自体ももちろん初めてですが、インターンの範疇を超え社会人と対峙し、営業を中心に様々なことを経験させていただきました。たくさんの人に支えられながら日々貴重な経験をさせていただく中で、度胸もつき、今後のキャリアを考える上でも大きく視野の広がった一年でした。

今年最も印象的だった出来事は何ですか?

苦労しながらもなんとか成果を上げることが出来た時、そしてそれを共有した時はとても印象に残っています。なかなか成果にたどり着けない中行動し続け、結果が生まれた瞬間はとても嬉しかったです。またその成果を自分事のように喜んでくれる仲間に出会え、幸せ者だと思います。

来年の抱負を教えて下さい

休学をしていたものの、時間というのはあっという間で、自分の将来について取捨選択をしなければならない年となります。Regritでの経験を生かし、悔いのない就職活動、ないしは大学生活を送れるよう、行動し続けたいと思います。

Regrit Partners's job postings
Anonymous
7cdbe84d 5250 4c06 b1d1 d82573536e92?1527510392
268b93ad 6f0e 49d8 a7cd bd1148711f02?1522879064
812d1d5f 713e 4248 9bba f642e734b232?1541407063
F60d4d91 d4d4 42ca b2a7 c2a25b1cc0e3?1515491476
Picture?height=40&width=40
8 Likes
Anonymous
7cdbe84d 5250 4c06 b1d1 d82573536e92?1527510392
268b93ad 6f0e 49d8 a7cd bd1148711f02?1522879064
812d1d5f 713e 4248 9bba f642e734b232?1541407063
F60d4d91 d4d4 42ca b2a7 c2a25b1cc0e3?1515491476
Picture?height=40&width=40
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon