1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

街に合わせてオフィスをクリスマスに〜飾り付けの意味を意識し、就活支援に取り組む企業〜


毎年、クリスマスの時期になると、街中はクリスマス一色で、とてもキラキラしていて、歩いているだけでウキウキします。
25日を過ぎると、あっという間にキラキラがなくなってしまい、一気に年末モードへ。
師走という名の通り、多くの人が忙しくなる時期だと思います。今年は、コロナウイルスの影響により、自粛ムードの中、普段より季節を感じにくいのではないかと考え、オフィスを期間限定でクリスマス仕様にしました。



■背景

10月に初めて来社してくれる就活生に対して、「初めて来た場所で感じる緊張や不安を少しでも取り除き、会社の明るい雰囲気を感じてもらいたい」と考え、オフィスをハロウィン仕様にいたしました。
それにより

「緊張したけど、オフィスが明るくて安心した。」
「就活は暗いイメージがあるが、少し楽しい気持ちになった」

などというコメントを学生からいただきました。
さらに社員からも

「いつもと違った会社の雰囲気で仕事をすることによって、仕事へのモチベーションを上げることができた」
という声があがったため、ハロウィンに続きオフィスをクリスマス仕様にいたしました。



■クリスマス飾りの意味

毎年何気なく触れていたクリスマスを彩る飾りには、それぞれ意味があります。
今回は、ただオフィスを飾り付けるだけではなく、飾りの持つ意味なども考慮して装飾を行ってみました。
利用した飾りつけと意味について、少しだけご紹介します。

−人を良い方に導く
ベル−「喜びと希望」「迷子になった道を正しい道(場所)に導き正しい道(場所)につれて行く」
リボン−「人との縁や和」「夢の実現」「努力の成果」

普段意識しない飾り付けの意味まで意識し、学生の「夢を実現」するために、「喜びと希望」にあふれた「正しい道」へと「導ける」ようにより良いサービスを提供してまいります。



■感染対策について
・社員や来社される方全員に検温を実施し、37度以上の場合は帰宅指示
・社員や来社される方全員にマスクの着用・手指の消毒を義務化
・オフィス入り口ドアや窓の換気・ドアノブや机等の消毒を定期的に実施
・可能な限り座席の離間距離を確保

株式会社リアステージ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more