What we do

教育事業@バングラデシュ
バングラデシュ国内風景
REAPRAグループは、シンガポールに拠点を置き、東南アジアで産業を創造することをミッションに、昨年、エス・エム・エス(東証1部上場企業)創業者により設立されました。 ターゲットとする産業領域は、農業、ヘルスケア、航空産業、IT、教育、金融(VC、株投資)と多岐に渡ります。 これまでに子会社を11社設立し、展開地域は、カンボジア、タイ、バングラデシュ、シンガポール等、今後1,2年で20社程度を設立予定で、地域/産業領域の幅を増やしていきます。 以下、主要な子会社紹介です。 ・COENT Venture Partners 東南アジアの有望なスタートアップに投資するベンチャーキャピタル事業、現在18社へ投資済。 URL: http://www.coent.sg/ ・EMPAG 東南アジアにおける農業のバリューチェーン構築がミッション。 現在、カンボジアでの収穫代行ビジネスを展開。今後、タイに進出予定。 URL: http://www.empag.sg/ ・New Legacy Hospitality 東南アジアワイドでファミリー向けのホテルチェーンを展開 URL: http://www.kokotel.com/jp/ ・HealthBank 東南アジアにおける富裕層向けカスタマイズ医療のクリニックチェーン事業 ・Bit Makers スマホアプリの大量生産ファクトリー事業 バングラディッシュ法人を立ち上げ中 ・Viling 日本、東南アジアでの教育事業。 国内では教育事業向けのVC等を展開、現在、バングラデッシュで教育事業立ち上げ中。 URL: http://www.viling.co/ ・Industrea 日本の優れたテクノロジーやサービスを持つ企業の東南アジア進出をハンズオンで支援 ・REAPRA Ventures 設立の前段階からハンズオンで関わるベンチャー投資事業。 URL: http://reapraventures.com/

Why we do

東南アジア諸国の総人口は約 6億人、2030年には7億人を突破すると予想され、平均年齢は20代後半と魅力的な若い労働者と消費者を背景に、今後も一定の経済成長が見込まれます。 このような魅力的なマーケットには、未だ大きなチャンスがあると考え、REAPRAは設立されました。 社名のRE.A.PRAはResearch and Practiceの略、研究と実践を通じて、東南アジアで産業を創造することをミッションにしています。 産業規模となるような企業を創出することで、東南アジア域内の経済成長に貢献するとともに、産業を創造するプロセスの研究を実践していきます。

How we do

オフィス内
REAPRAグループは、現在子会社を含めて約20名所属しており、各子会社はゼロから設立され、それぞれ事業領域に対する高い専門性、熱い思いを有する人がCEOに就任しています。 PEファンド出身、パイロット資格保有者、外資系コンサルタント出身、ファンドマネージャー出身、海外医療事業立ち上げ経験者など、各領域のプロフェッショナルがREAPRAグループに集まっています。

Page top icon