This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

第1回 NIKOTAMA.rb を開催しました!

こんにちは。ラクマのサーバーサイドエンジニアの宮崎です
筋トレが趣味で、最近ベンチプレスにハマってます。

先日、無事 第1回 NIKOTAMA.rbを開催することができました!
二子玉に足を運んでいただいた参加者の皆さま、本当にありがとうございました。

トップの画像からも分かる通り、とてもいい雰囲気のいいイベントになったので、どんなイベントだったかについてのレポートを書いてみます。

NIKOTAMA.rbとは?

NIKOTAMA.rbとは、二子玉川近辺でのRuby地域コミュニティです。
渋谷.rbや恵比寿.rbなど、都心にはたくさんのRuby地域コミュニティがあるのですが、二子玉近辺にはなく、二子玉でRubyエンジニアとの繋がりができればいいなぁと思い設立しました。

コンセプトは、「みんな仲良く」(今回のイベント中に決まりました 笑)で、初心者からギークな方までワイワイ盛り上がれるコミュニティにしていきたいです。

ロゴはラクマのデザイナーチームに作成いただきました。とってもおしゃれですよね。

イベントの内容

最初にラクマエンジニアの岸さんより、4月に開催されたRubyKaigiの振り返りの発表をした後に、OST形式でみんなでワイワイ話をしました。OST形式とは、当日 参加者から話してみたい話題を募り、テーマごとにグループをつくって話をする形式です。

イベントを告知したconnpassのページはこちらです。

岸さんよりRubyKaigiの振り返り発表をしている様子(発表資料はこちら)。RubyKaigi楽しそう。(RubyKaigiの参加レポートはこちら

投票の結果、話をするテーマは「Rubyの勉強法」「VS CodeのRubyの設定」「Ruby Communityとの関わり方」「Codeの品質を高める方法」の4つのテーマが選ばれ、2会場に分かれて、25分 × 2トラックで行いました。

たくさんのテーマが出ました。(選ばれなかったテーマの中にも話してみたいものも多かった)

1つ1つのテーマについては書ききれないので、写真で雰囲気をお伝えします。

ワイワイ話をしている様子(会場1)

ワイワイ話をしている様子(会場2)

まとめとして、別トラックで行なっていたディスカッションについて全員に共有する様子

おわりに

個人的には、「Rubyの勉強法」「Ruby Communityとの関わり方」のディスカッションに参加し、とても刺激になりました。そして何より、色々な環境で働くRubyエンジニアの方々とワイワイお話しすることができて楽しかったです。

6月下旬に第2回NIKOTAMA.rbを開催できるように計画中です。どんなイベントにするかは鋭意検討中ですなのでお楽しみに!

こちらの公式ツイッターアカウントから情報を発信する予定なので、ご興味ある方は是非フォローをお願いします。

楽天株式会社ラクマ事業部's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings