1
/
5

【社員インタビュー】お客様が「やりたいことを実現」するための右腕的存在になりたい

【西沢匠】ウェルスマネジメント部 所属

大学卒業後、大手証券会社に入社。5年間のリテール営業と5年間のPB業務に従事したのち、2021年8月にPrivateBANKに入社しました。

「お金を増やすだけではお客様を幸せにできない」

ー前職ではどのような業務をされていたのでしょうか?

新卒で証券会社に入社し、5年間のリテール営業と5年間のPB(プライベートバンキング)業務を経験してきました。いわゆる"証券マン"的にガンガンセールスするのがとても苦手な性格で、金融商品を困りごとの解決に使うソリューション営業が好きなタイプの営業マンでした。特にPB部ではオーナー経営者やそのご家族という特殊な方達がお客様でしたので、四苦八苦しながらも「お客様の保有資産を最大化する」ということに挑戦してきました。お客様、上司、同僚にも本当に恵まれた10年間で、大きくてやりがいのある仕事も多く任せて頂いていたので、全く不満のない証券マンライフを過ごしてきました。

ー転職を考えたきっかけを何だったのでしょうか?また、転職先としてPrivateBANKを選んだ理由を教えてください。

会社には全く不満がなかったのですが「資産を増やすだけではお客様の幸せを実現できない」と感じるシーンが多々あったので、もっと色んなアングルからお客様をサポートしたいという気持ちを強く持っていました。実は意外かもしれませんが、エクスクルーシブな資産家の方ほど多くの悩みを持っていたりします。ほとんどの方が忙しすぎてやりたいことに手が回らないですし、中には親族問題といった根深いお悩みを抱えている方もいます。社会に大きなインパクトを与えている方達に「ブレーキがかかっている」状態は本当にもったいないですし、何より、皆様には幸せになってもらいたい。もちろん資産を増やすことがソリューションになることもありますが、多くのことはそれだけでは解決できません。顧客課題のポイントが見えているのに金融機関の立ち位置では足かせが多くてお役に立てない。そう感じる頻度が非常に高くなってきたので「機は熟したな」と思いファミリーオフィスである当社に転職しました。

実は、前職の職業柄、何年も前から当社のことを知っていたんです。かなりエクスクルーシブなお客様層と契約しているというのも知っていましたし、潜在的に「いつかはここに行くかもな」と思っていたので、思い立ってからは何のためらいもなく入社を決意できました。旧知の先輩が当社で働いていたことから「社長を紹介してください」とお願いして直談判で採用を決めてもらいました(笑)

コンサルティングから実務まで。幅広く、奥深く、細かい粒度で。

ーPrivateBANKではどのような業務を行っているのでしょうか?

ウェルスマネジメント部で"コンサルタント+お客様の分身+個人秘書"のようなイメージの仕事をしています。現預金、有価証券、不動産、エンジェル出資、プライベートジェットなどあらゆる資産について、コンサルティングから実務作業までを一気通貫でサポートさせて頂いております。また、個人秘書のように旅行や会食の手配なども行っています。そのため一部の仕事については権限委譲をして頂いていたりもしますが、基本的には金融機関や士業の先生など各種専門家の方達との連携が欠かせませんので、本当に様々な方に「サポートして頂きながらサポートをさせて頂いてる」という状態です。ちなみに、このような立ち位置ですので、各種業者の方との面談に同席する際はお客様の隣に座らせて頂いております。ここの席、実は金融機関時代に憧れていた席なんです(笑)

ー転職してから現在までの振り返りをお願いします!

私達はある意味お客様が体験することの一部を代わりに体験するとも言えるのですが、これが想像をはるかに超えて毎日が楽しくて仕方ありません。例えば、旅行をセッティングする際にプライベートジェットの運行管理もしたりもするので、羽田空港で機体横に車をつけて、車を降りたらそのままジェットに乗り込んで…といったセッティングをしたりします。こんな経験、自分の人生だけでは一度もせずに終わっていたと思います(笑)元からよく知っていた会社なのに、それでも想像を遥かに超えているので本当に驚いています。

「新領域もどんどんサポートできるようになりたい。」

ーこれからPrivateBANKでどのような仕事をしていきたいですか?

お客様のやりたいことを実現するサポートですので、まさに前職で志向していたことに取り組めているというのが現状で十分満足しています。それでも、「これから出てくる新しい事象も同じ立ち位置でサポートできる」と考えるとまだまだワクワクは尽きません。特に私達のお客さまは「一般に知られていない新しいことや珍しいこと」にしょっちょう出会われています。個人的にもともと新しいものが好きなので、お客様が出会った新しいことをどんどん積極的にサポートしていきたいです。

ー最後に、どんな人にPrivateBANKの新しいメンバーになってほしいですか?

「お客様が喜んでくれた」ということを純粋に喜べる方と一緒に仕事がしたいです。私たちは常に、お客様は「何があると嬉しいか?」「どうすれば楽しいか?」「困ったことをスッキリ解決するにはどうすればいいか?」などといったことを考えています。もちろん専門性も必要ですが、とてもチャレンジングな環境ですので、私たちの思想とズレがなければストレス少なく成長を実現できる会社だと思います。私達に共感してくれる方、是非応募してみてください!

株式会社PrivateBANK's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings