1
/
5

~2021年度 2QMVP~受賞者インタビュー

先月の総会にて、
2021年度2QMVPに就職支援事業部リードマーケティングG 團祥太郎さんが選出されました!
おめでとうございます!

当日総会で伺えなかった想いをお伺いしました!

総合職
|23卒|マーケ・営業・新規事業!可能性広がる総合職|積極採用中|
「あったらいいな」ではなく、「なくてはならない」を創造し、世の中の全ての人々に幸せを届けること。 市場競争のなかで、単に会社を拡大させたり、誰かの真似事をしたりするのではなく、 私たちが「解決したい社会課題」に対して、あるべき未来を描き、 様々な障壁を乗り越え、事業を創り上げていくこと。 「世界中に、アタリマエとシアワセを。」 これが、PORTのミッションであり、大切にしている価値観です。 PORTでは、数多くある社会課題の中でも、人生の中で体験回数が少ない領域を「非日常領域」と定義し、当該領域が抱える社会課題に対して重点的にアプローチしています。 人生での体験回数が少ない領域は、ユーザーにとってノウハウが溜まりづらく、意思決定をするにあたって不透明性の高い領域です。 そのため、ユーザーの意思決定そのものが社会課題に発展していることが多い領域であると考えています。 そこで、当社は、それらのマーケットに最適解となるソリューションを創出することで、構造的な社会課題の解決を目指しています。 私たちと一緒に、「社会を動かす仕事」をしませんか?
ポート株式会社


2021年度 2QMVP
就職支援事業部リードマーケティングG 團祥太郎さん


自己紹介

2020年4月に入社し、就職支援事業部リードマーケティンググループでコンテンツ制作関連の仕事を中心にしています。20代は新聞社や出版社で働いていて、「vlookupって何?」というweb業界に飛び込む身としては信じられないような恐ろしい状態で入りましたが、いまでは「Arrayformula」を使えるようになっています!(笑)小説が好きなので、誰かと盛り上がりたいです。

受賞されたご感想

個人的な1Qを含めた上半期の位置づけは、これまでの紙媒体の経験とポートでのwebメディア運営のノウハウをうまくマッチングさせて、形となる成果を出すということでした。MVPという形で成果を認めていただけ、形あるものして表彰されたことは率直にうれしいです!

成果を出せたポイント

メンバーと仕事を進めていく中で、そのメンバーが「これは自分が中心でやり切った仕事だった」と誇ってもらえる仕事を一つでもつくることを意識しました。その過程のなかで負担がかなりかかった部分もあったと思いますが、多くの方に意欲的に取り組んでいただき、結果として一つでもそのような仕事をつくれたことが要因だったと思っています。

今後の抱負

今後さまざまなメディアやプロジェクトに関わらせていただく中で、その全てで成果をしっかり出していきたいです!それにはメンバーの働きが不可欠だと思うので、その具体的な成果としてメンバーの誰かにMVPをとってもらえるような仕事を意識していきたいと思います。あと「数字に弱い」という岩田さんの評価を早めに覆すことです(笑)。

【上長からのお祝いコメント】

次に、上長のお二人からもそれぞれ受賞コメントを頂きました!


インサイドセールス
インサイドセールス|就活前に差をつける_成長支援型の学生インターン大募集!
「あったらいいな」ではなく、「なくてはならない」を創造し、世の中の全ての人々に幸せを届けること。 市場競争のなかで、単に会社を拡大させたり、誰かの真似事をしたりするのではなく、 私たちが「解決したい社会課題」に対して、あるべき未来を描き、 様々な障壁を乗り越え、事業を創り上げていくこと。 「世界中に、アタリマエとシアワセを。」 これが、PORTのミッションであり、大切にしている価値観です。 PORTでは、数多くある社会課題の中でも、人生の中で体験回数が少ない領域を「非日常領域」と定義し、当該領域が抱える社会課題に対して重点的にアプローチしています。 人生での体験回数が少ない領域は、ユーザーにとってノウハウが溜まりづらく、意思決定をするにあたって不透明性の高い領域です。 そのため、ユーザーの意思決定そのものが社会課題に発展していることが多い領域であると考えています。 そこで、当社は、それらのマーケットに最適解となるソリューションを創出することで、構造的な社会課題の解決を目指しています。 私たちと一緒に、「社会を動かす仕事」をしませんか?
ポート株式会社


就職支援事業部リードマーケティングG シニアマネージャー
岩田さん

團さん、MVPおめでとうございます。
入社してから1年半での全社MVPは過去にもあまり例を見ない異例の入賞かと思います。

その結果にふさわしく、与えられた業務に対してのコミット能力、スピード感、どれをとっても上半期はマーケティンググループのなかにおいてピカイチの動きでした。

年齢も同じ32歳ですが、ここまで新しい知識に貪欲で、素直に実践していく力は見ていて学ばせてもらうことが多々あります。

次は通年MVP狙っていきましょう。


インサイドセールス
成長市場で働く!学生の意思決定を支える成長支援型インサイドセールスの募集
「あったらいいな」ではなく、「なくてはならない」を創造し、世の中の全ての人々に幸せを届けること。 市場競争のなかで、単に会社を拡大させたり、誰かの真似事をしたりするのではなく、 私たちが「解決したい社会課題」に対して、あるべき未来を描き、 様々な障壁を乗り越え、事業を創り上げていくこと。 「世界中に、アタリマエとシアワセを。」 これが、PORTのミッションであり、大切にしている価値観です。 PORTでは、数多くある社会課題の中でも、人生の中で体験回数が少ない領域を「非日常領域」と定義し、当該領域が抱える社会課題に対して重点的にアプローチしています。 人生での体験回数が少ない領域は、ユーザーにとってノウハウが溜まりづらく、意思決定をするにあたって不透明性の高い領域です。 そのため、ユーザーの意思決定そのものが社会課題に発展していることが多い領域であると考えています。 そこで、当社は、それらのマーケットに最適解となるソリューションを創出することで、構造的な社会課題の解決を目指しています。 私たちと一緒に、「社会を動かす仕事」をしませんか?
ポート株式会社


就職支援事業部リードマーケティングG マネージャー
長友さん


團さん、MVP受賞本当におめでとうございます。

2021年4月から一緒に仕事をするようになって約半年ほどですが、絶対にいつか受賞するだろうな、と思っておりました。そのくらい普段の仕事に向かう姿勢が素晴らしく、見習う部分も多々ありました。

就職支援事業部としてはここからが勝負どころなので、引き続き團さんには頼らせていただきます!!

次はリードマーケティングGのメンバーからもMVP出せるように、色々一緒に頑張りましょう!

ポート株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings