1
/
5

前職でバヅクリのプログラムに触れ、感動。「会社に行くのが楽しくなり、心がラクに」

こんにちは。Wantedlyにおけるバヅクリのストーリー執筆を担当する、ライターの渡辺です。

今回は、入社半年目の相原由実さんにインタビューしました。

―― これまでの経歴を教えてください

新卒で入社した会社は飲料メーカーで、そこが販売しているビールの工場見学の案内係をしていました。ビールがどのように作られているのかを、一般のお客様に紹介する仕事です。接客において高いクオリティが求められる仕事だったので、今後どんな職業に就く上でも勉強になりそうだと考え、入社を決めました。ものづくりについて訴求しながら、自社商品をPRするのがメインなのですが、工場見学後はお客様にお土産を買ってもらえるよう促す流れがあるんです。そこで、私は2年連続で売り上げ1位を獲得しました。でも、売り上げをあげることが案内係の役目ではないので、1位になってもリターンは少ない。もどかしい思いを抱き、営業職に挑戦してみたいと思うようになりました。

そして、社員数10名くらいのベンチャー企業の営業に転職。電話で新規のアポを取り、そこで顧客を獲得し、継続提案を行うカスタマーサポートまで担っていました。広報活動の一環として、YouTube撮影なども経験しましたね。

―― バヅクリとの出会いについて教えてください

2社目の会社とバヅクリに繋がりがありまして、バヅクリのサービスがローンチしたときにいち早く体験をさせてもらったんです。「無限オークション」や「お絵描きコミュニケーション」などを実際にやってみて、社員同士で深いコミュニケーションができたことに感動しました。こういう試みをやっている企業があるのは素晴らしいなと思いましたね。そして、2社目でいろいろと経験を積み、ステップアップのために転職を考えていたとき。たまたま転職エージェントにバヅクリを紹介してもらい、運命的なものを感じました。そこからバヅクリ本命で転職活動をして、今に至ります。

―― 入社の決め手について教えてください

入社の決め手は2つあって、1つは正にサービスへの共感です。プログラムを通して同じ会社で働く人のことを理解し、会社に行くのが楽しくなり、心が少しラクになる。他にはなかなかない、やりがいのある仕事だと感じました。

2つ目は、働いている人達に魅力を感じたことです。二次面接の際、鍛治元さんに「営業売り上げを達成するために、無理矢理にでも売らなくてはいけないときがあるかもしれません。そのとき、相原さんは抵抗なく自社の商品を売れますか?」と聞かれたんです。それに対して私が、「営業はあくまでも問題解決のお仕事なので、営業として必要なことだと理解はしているものの、自分や会社の利益を求めすぎることには抵抗があります」と答えたら、鍛治元さんは「安心しました」と言ってくれて。その言葉を聞き、この会社は本当にお客様のことを第一に考えているんだと思いました。

―― 現在の主な仕事内容を教えてください

私はカスタマーサクセスという業務を担当していますお客様のフォローアップが主な仕事で、プログラムの運営が滞りなく進むように土台作りをしているイメ―ジですね。継続のご提案も積極的に行い、バヅクリをたくさん活用していただけるよう働きかけています。

―― 仕事でやりがいを感じる瞬間について教えてください

担当者の方から「バヅクリを利用して良かったです」と言っていただいたり、参加者の方に笑顔で「楽しかったです」と言っていただけたときは純粋に嬉しいですね。また、内定者確保に苦戦していたクライアントに「バヅクリを導入してから内定の辞退率が下がりました」と言っていただき、バヅクリのプログラムで企業の課題を解決できたことに喜びを感じました

―― バヅクリのプログラムで気に入っているものを1つ教えてください

「脱出ゲーム」が好きです。“絆の洞窟”をメンバーで協力して抜け出すというストーリーで、脱出するためにはチームで謎解きをしていく必要があるのですが、チームでしっかり連携しないと解けないような謎がちりばめられているんです。お互いのことをよく理解し合えるプログラムになっていますね。ネタバレになるのであまり詳しくは話せないのですが、かなり感動的なエンディングが待ち受けていて、私も最後は泣きそうになりました。

―― 今後の目標や意気込みについて教えてください

今は、バヅクリのプログラムをどう提案していくべきなのかについて学んでいる最中です。企業からどのような悩みが出てきても、スムーズに提案ができるようになりたいですね。また、プログラムを事故なく運営していくためにも、運営マニュアルや進行方法をよりブラッシュアップしていく必要があると思っています。お客様がスムーズに楽しめるように、こちらの体制も整えて行きたいです。

個人的なことで言えば、広い家に引っ越して犬を飼いたいなぁと思っています(笑)。

バヅクリ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from バヅクリ株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?