1
/
5

試用期間中に全国1位!? 体育会系営業マンがバヅクリに惹かれた理由

こんにちは。Wantedlyにおけるバヅクリのストーリー執筆を担当する、ライターの渡辺です。

今回は、入社2年目の片倉成章さんにインタビューしました。

―― これまでの経歴を教えてください

小学生の頃から柔道をやっており、僕を含め3人兄弟全員が柔道選手でした。新卒では、柔道推薦で大手プロパンガス・リフォーム会社に営業兼スポンサード選手として入社。営業としては、新人賞・全国事業部1位・全社員売上1位を獲得したこともあります。しかし、入社から数年後に母親が倒れてしまい、家業を継ぐことに。今まで母親がやっていた仕事を、全て私が担うことになりました。

そのかたわら、自身が大学時代に取得した社会福祉士資格を生かし、特別養護老人ホームの相談員としても働いていました。そこでは、統括リーダーとして人事・企画振興・教育などを経験。福祉職のすばらしさに気付かされます。

一方で、やはり営業職の楽しさも忘れられなかったので、福祉と営業のふたつをかけあわせたらもっと上を目指せるのではないかと考え、医療福祉専門の人材会社に入社。社内に福祉の資格を持っている人がほとんどいなかったので「これはいけるんじゃないか」と思いました。

結果として、試用期間中の入社3ヶ月目で全国1位(1000人中)に。ただ、会社の方針と自分の営業スタイルを照らし合わせて考えてみたときに、これ以上伸びしろがあるようには思えず、結局は試用期間内で辞めてしまいましたね。

その後、福祉施設や放課後デイサービスを運営するベンチャー企業からスカウトを受け、執行役員として入社。コロナの煽りを受けながらも、そこの人材紹介営業では自分が先頭に立ち、なんとか踏ん張っていたのですが……。

そのとき会社内で金銭問題が発生しており、会社全体が良くない方向に進んでいると気が付いたんです。ほどなくして退職し、次の仕事を探し始めることになりました。私は営業に集中すると家庭を顧みなくなってしまうので(笑)、次こそは定時で上がれるような職業に就こうと考えていました。

―― バヅクリとの出会いについて教えてください

友人の紹介により登録したリクルーティングサイトで、スカウトをもらったのがきっかけです。基本的に営業職は考えていなかったのですが、バヅクリはオンラインでの営業ということだったので、それならと思い受けてみました。

実を言うと、私はバヅクリからの内定を一度辞退していて。というのも、別の企業から人事職で内定をもらっていて、そこへの入社をほぼ決めていたんです。でも、代表の太一さんが「もう一度会いたい」と、わざわざ私が暮らす湘南のほうまで来てくれて。近くの「びっくりドンキー」でかなりカジュアルに会話し、太一さんのアツさと、頭の回転の速さに惹かれたんですよね

今まで上場を目指す企業に関わってこなかったのですが、きっと太一さんなら裏切らないだろうと感じました。そこで、バヅクリに入社することを決意しました。もちろん、入社するはずだった企業にはすごく引き留められましたが、自分がやりたいことは、やっぱり人事職ではないと気付いてしまったんです。

―― 入社の決め手について教えてください

やはり太一さん、そして鍛治元さんに惹かれましたね。まだ鍛治元さんにお会いしていない頃、太一さんから「鍛治元さんは何でも売れる」という話を聞いていて。40代前半にしてかなりの実績の持ち主ですし、彼のもとで色々学べることがあるんじゃないかなと思いました

また、私は「時間内に終わらせる仕事」が個人的にあまり好きじゃないんです。常にクライアントファーストで動き、可能な限り土日祝日なども対応していきたいと考えています。どうやら太一さんもそのタイプらしく、「24時間365日いつでも連絡してきて」と言ってくれたときはすごく嬉しかったですね。

―― 前職の経験が生きていると感じる瞬間について教えてください

昔の自分は、営業に対してものすごくプライドが高かったんです。1位であることが当たり前というか。自分に厳しい分、人にも厳しく接していたと思います。

でも、福祉職を経験してかなり丸くなった気がします。今は“いけいけ、どんどん”の時代ではないので。特にバヅクリの営業は、クライアントに寄り添って課題を解決していくことが一番に求められます。そういった意味では、これまでの経験すべてが今に生きていると言えますね。

―― バヅクリのプログラムで気に入っているものを1つ教えてください

全部大好きで、ひとつを選ぶのは難しいです(笑)。本当に強いてひとつ挙げるなら「ファシリテーション研修」ですかね。

バヅクリは昨年の11月から、能力開発の研修も行っているんですバヅクリの研修はインプットだけではなく、双方向型のコミュニケーションをとりながら進めていくので、内容が頭に入ってきやすいんですよね。太一さんはものすごくプレゼンが上手なので、一緒にファシリテーション研修を受けて、お互いにフィードバックし合ってみたいです。

―― 今後の目標や意気込みについて教えてください

とにかく、上場ですね。太一さんが「上場する」と言っているんだから、私はそのためにひたすら尽力するだけです。上場のために自分ができるのは、数字を上げることだけですから。鍛治元さんからいただいた教えも生かしながら、精一杯頑張りたいです。お世話になっている皆さんに、恩返しをしたいという思いが強いですね。

また、バヅクリの営業組織をもっとしっかり作っていきたいです。チームで数字を上げていける体制を整えなくてはと考えています。

バヅクリ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from バヅクリ株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?