1
/
5

面談・面接でよくある質問、まとめてみました。〜広報編〜

 こんにちは。ピクスタ採用担当の竹下です。

 皆さんは企業との面談や面接時、どんな準備をしますか? 限られた時間で行われる貴重な機会。少しでも有意義なものにしたいですよね。

 「募集ページは見たけど、もっと詳しく知りたい」
 「基本的な情報はしっかり入れて面談に臨みたい!」

 そんな方のために、ピクスタの面談・面接でよくある質問をまとめてみました。
 今回は広報のお仕事について、よく聞かれる内容5つを当社広報の小林に回答してもらいました!

(1)PIXTA事業の課題・展望は?

 大きくは、以下の4点です。

  • 写真・イラスト素材だけでなく、動画や音素材もあることの認知拡大
  • 「PIXTAっぽい素材」のイメージからの脱却。時代に合った素材があることをアピール
  • 素材を作成したい、意欲あるクリエイターの参加促進
  • 購入企業に向けた、新しい素材活用方法の認知拡大(機械学習用など)

 PIXTA事業以外においては、理念「才能をつなぎ、世界をポジティブにする」の実現に向けて、今後、新規事業や派生サービスがつくられる予定です。フェーズもターゲットも異なるサービスの広報活動に携わることができます。
 また、企業の価値を世の中に伝えるコーポレート広報、組織拡大するにあたっては採用広報・社内広報にもより力を入れていきたいと思っています。

(2)広報グループの体制は?

 現在は小林1名体制で、全事業を見ている状況です。新メンバー入社後の体制は以下を想定しています。

  • 小林:fotowa、コーポレート、その他新規事業
  • 新メンバー:PIXTA、PIXTAオンデマンド、コーポレート

(3)経営陣との距離は近い?

経営陣はもちろん、メンバーとも近く、社内の情報もオープンです!経営陣と課題をすり合わせ、広報から戦略の提案をしていくスタイルです。

(4)効果測定はどうやっている?

 きちんと計測しきれていないのが現状ですが、事業ごとに以下を指標にしています。

  • PIXTA(toC)会員登録数
  • PIXTA(toB) お問い合わせ数
  • PIXTAオンデマンド(toB)問い合わせ数
  • fotowa:指名検索数(PJチームで管理)
  • コーポレート:計測していません

(5)ツールは何を使用している?

 現在はPR TIMESを使用しています。直近では、メディアにニュースレターを送る際に開封履歴が取れるツールの導入を検討中です。

 いかがでしたか? 他にも気になることがあれば、遠慮なく面談・面接時に質問してくださいね。
 ピクスタ+での仕事紹介記事もぜひご覧ください!

ピクスタ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from ピクスタ株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?