This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

スマートフォンをかざすだけで店頭でのOrigamiでの支払いが可能です。
2015年のサービス提供開始以来、加盟店数も拡大し、全国に広がっています。
Origamiは、「お金、決済、商いの未来を創造する」とのミッションのもと、キャッシュレスを実現するモバイルにおける金融プラットフォームを提供しています。2012年に会社を設立し、2015年にスマホ決済サービスの提供を開始。その後、全国のコンビニ、ファストフード、タクシー、百貨店をはじめ、多岐にわたる業種・業態の加盟店へ、Origami Payの導入が拡大しています。 今後は、Origami Payをさらに普及させるだけではなく、テクノロジーによってお金、決済、商いのあり方を変え、未来の金融プラットフォームを作ることを目指しています。一緒にサービスの開発を行い、ビジネスを加速度的に進める仲間を募集しています。

Why we do

Origamiのキャッシュレスを体現する「Origami Kiosk」。社員が1日をキャッシュレスで過ごせるように配慮しています。
2018年9月20日にOrigami Conference 2018を開催いたしました。
Origamiは、決済サービスの提供だけにとどまらないさらなる進化を遂げるため、金融プラットフォームのオープン化戦略を主軸に、日本においては地域の金融機関との連携による全国へのサービスの波及を目指し、グローバルにおいては今後多くの国でOrigamiのサービスを提供できるように歩み続けています。 2018年9月には、トヨタファイナンス、信金中央金庫、銀聯国際(Union Pay International)、ジェーシービーをはじめとした企業から総額66.6億円の資金調達を実施したシリーズC投資ラウンドを発表し、これまで累計88億円の資金調達を完了。 事業領域を拡大し、世界に挑戦するためのチームづくりを強化しています。

How we do

「Kitai」と呼ばれる人事制度があり、専用の「Kitai Room」で安心して話し合えるような空間を確保しています。
「未完成・発展性」と「透明性」をテーマとした新オフィス。写真は共用スペース。
現在、Origamiにはプロダクト 、営業・事業開発 、マーケティング 、デザイン、コーポレートなどのファンクションがあり、Google、Facebook、Yahoo! Japan、Expedia、楽天、リクルート、LINE、Visa Japan、Nike Japan などの大手企業出身者、スタートアップ企業出身者、そのほか投資家、起業家、弁護士など様々なキャリアを持つメンバーが働いています。国籍も様々で、米国、英国、中国、韓国、フランス、インドなどから集まっており、グローバルな環境で仕事をすることができます。また、女性社員の比率は40%を超えており、女性も思い切り活躍できる環境が整っています。 我々のミッションは、 「Create the future of money, payment, and commerce.」 「お金、決済、商いの未来を創造する」ことです。 また、大切にしている価値観は、 1. Bigger, Faster. より大きく、より速く。 2. Be Proactive. プロアクティブに 3. Be Positive. ポジティブに。 です。 この3つをモットーに全社員が新しい事業創造するマインドを持ちながら働いており、やる気がある方ならすぐに最前線で活躍できるフラットな社風です。Work from homeや、フレックスなどの制度を通して、自由で働きやすい環境を整備しています。