This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

国境を超えた自己との戦い 〜進むグローバル化〜

皆さんは、ゴビデザートマラソンというのをご存知ですか?

モンゴル高原の草原地帯と、ゴビ砂漠を6日間で250kmを駆け抜けるウルトラレース。一日20-50km走らなければならない、まさに自己との戦いです。日本主催ですが、モンゴル人の何名かも参加しており、国境を超えた友情、自らの限界をぶち破る、彼らが見せたヒューマンドラマに、オープンロジ社員にも深い感銘を与えているイベントです。

そこに、オープンロジ社員の Kagawa Tomokazu がチャレンジしました。


ゴビデザートマラソンに出たきっかけ?

そもそも、どうしてそんなレースに参加することになったのか、きっかけを聞いてみました。

「時期とか、タイミングとかよかったし、複数日のレースって初めてなんですよね。そろそろチャレンジしてもいいかなーと思って。あ、あと、去年友達が参加していたんです。」


え?それだけ?? 1日平均40km以上、多いときは57kmとか走るのに、、、。鉄人か。


どんなところ走るの?

「モンゴル高原とゴビ砂漠ですから、こんな感じのところ走ってましたよ。」と笑顔で、携帯の写真を見せてくれました。

*まさに砂漠。足取られてしまいそうですよね。

*左に見える車はロシア製で、操作が難しく限られた人しか運転できない代物だそうです。


うわぁぁ、、、(言葉が出ない)。


芽生えた友情

ずっと一人で走り続けるのってきつそうです。誰かと一緒に走ったんですか?と聞いたところ、より輝いた笑顔で、携帯の写真を見せてくれました。

「モンゴル人の友達のO君です。」

*ゴール後に記念写真をパチリ。日本が大好きな18歳の大学一年生だそうです。


日本語が少し話せるようで、たまに英単語を駆使しながら、グローバルコミュニケーション。将来的に、モンゴルでオープンロジのビジネスを広げる話をしたとかしないとか。


250kmを見事走破!

ゴールはどんな感じだったのですか?と聞いたら、まるでマラソンを走り終わったようなすっきりとした笑顔で、携帯の写真を見せてくれました。

「これです。」

*250kmゴール時のやりきった笑顔。


おぉ、いつものスタンディングポーズですね。持ってるものが違うだけで同じですね。


見事、20-30代の部で1位になったようです。

他に20代、30代はいなかったようですが、、。


最後に

今日、社内で喜びの声が響きました。


「東京マラソン当選した!」


今日の発表に当選しなかった方はごめんなさい。

オープンロジ社内の3割以上は週何回も走っているようなランナーが多い会社です。フルマラソン4時間切る人も何名かいます。秋には会社で駅伝とかも出ますので、1km=5分以内で走れる方のご応募を強くお待ちしておりますw(ランナーじゃない方ももちろんお待ちしております)

Kagawaが何の仕事をしている社員かは、次回以降お知らせします。

株式会社オープンロジ's job postings
Anonymous
D9f0fcd8 a0ff 43bb be01 61eed2cd9357?1530848787
Bf4b1cc6 de11 457a b7f3 8e1faa39badc?1550516850
28451 115517261821548 499399 n
7335c3b2 6323 45d1 8a6a 786b5304c5b8?1507032439
F0169e8e 1930 4b99 ab81 a6bedbcf1f4b?1555558762
5 Likes
Anonymous
D9f0fcd8 a0ff 43bb be01 61eed2cd9357?1530848787
Bf4b1cc6 de11 457a b7f3 8e1faa39badc?1550516850
28451 115517261821548 499399 n
7335c3b2 6323 45d1 8a6a 786b5304c5b8?1507032439
F0169e8e 1930 4b99 ab81 a6bedbcf1f4b?1555558762
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon