1
/
5

『オンサイトってどんな人が合ってるの?~21卒の内定者が入社前にインタビューしてみた~その3』

こんにちは!
オンサイト株式会社21卒内定者の塚本です!
このシリーズでは、実際に僕がオンサイトについて知りたいことを先輩社員にどんどんインタビューしていきます!

3回目となる今回は、新卒1年目の原口さんに実際に入社して感じたオンサイトの社風を元に、オンサイトにマッチする人物像を解明するべくインタビューしました。

塚本:お疲れ様です!

原口:お疲れ!元気してた?

塚本:おかげさまで!
本日のインタビューでは、オンサイトにマッチする人物像を解き明かします!

原口:よし来い!

原口峻一(はらぐち・しゅんいち)
2020年に新卒としてオンサイトに入社。主に採用支援の新規営業をメインに営業組織の拡大に携わる。
それと同時にHR領域において集客支援のコンサルティング業務やECサイトの分析や企画提案に従事。

とにかく素直が1番!


塚本:ではズバリ質問します!
オンサイトにマッチする人物像を教えてください!

原口:んー、新卒だったらとにかく素直で吸収力がある人かな。

塚本:なるほど!
その心は!?

原口:まずはオンサイトの価値観や文化を素直に取り入れてほしいっていうのがあるかな。オンサイトには独自の価値観や文化があるから、第一にそこに馴染める人がいいってこと!

あと、やっぱり素直な人から順に成長していくしね。
入社してから思ったんだけど、先輩のアドバイスを吸収して愚直に行動することが重要だなって痛感してる。

やっぱり学生のレベルとオンサイトの求めるビジネスのレベルは全然違うんだよ。しかもオンサイトは裁量権が大きい分、一人一人の責任は大きいから、早くビジネスマンのレベルになって欲しいっていうのがあるよね。

塚本:素直さ…大事ですね。
ちなみに、オンサイトの言うビジネスマンのレベルってどんな感じですか?

原口:お客様が基本的に大手が多くて、その中でも社長や役員クラスの方がクライアントになるんだよ。自分より20、30年多くビジネスをやっている人に価値提供することになる。
だから、その人たちに認められて一緒に仕事ができるレベルかな。振る舞いやマナーはもちろんのこと、圧倒的な視座の高さやロジカルさも求められるよね。実際に今の新卒で毎月社長と定例会をしている人がいるくらいだから、それくらいハイスピードで吸収して成長して欲しい。

真の価値提供は、率直に意見を伝えることから。


塚本:そういえば先程言っていた、オンサイト独自の価値観ってなんですか?

原口:JIBUNGOTOっていう価値観があるよ!

塚本:あ!JIBUNGOTO知ってます!
クライアントの事業を自分ごととして捉えて価値を発揮することですよね。
以前の記事でもJIBUNGOTOについて触れました!

◼️click‼︎ 『オンサイトって具体的に何してるの?〜21卒の内定者が入社前にインタビューしてみた〜その1』

原口:正解!
この仕事では、自分の価値や提案がそのままビジネスに直結するから、「自分がクライアントの経営者だったらどうするか」っていう発想で、プロとして常に最適な提案を心掛けてるんだよね。

塚本:プロ意識が高いですよね。
では、オンサイトの文化とは?

原口:1番感じるのは、トークストレート
トークストレートってわかる?

塚本:ストレートにトークするってことですか?(笑)

原口:まあそんなかんじかな(笑)
「正しいと思ったことは、例え相手が誰であろうと率直に伝える」
っていう考え方のことで、さっきのJIBUNGOTOにすごく紐づいている文化だよ。

「自分自身がクライアントの経営者であれば、どうするのか」という事を考えて行動するんだったよね。だから、クライアントからの指示を忠実に遂行するだけではだめで、より良い提案をし続けるべきなんだ。

塚本:そうなんですね!
でも、経営者相手にズバズバ意見を言うのはちょっと怖いですね(笑)

原口:最初はそうかもね(笑)
でも、それが真の価値提供だよね。相手の期待を超えたバリューを発揮すべきだし。

塚本:なるほど、、、
確かにコンサルタントには欠かせない考え方ですね。
オンサイトは価値観をしっかり文化として体現しているのがいいですね。

休日までもストイック!?


塚本:社員はどんな人が多いですか?

原口:裏表がない人が多いね。
社員同士でもみんなトークストレートだし(笑)
だから人間関係で悩むことは多分ないと思うよ!

あとは前向きでいい人が多い。
例えば飲み会とかで上司の愚痴で盛り上がる会社とかって結構あるらしいのよ。なんならメインの話題だったりするんだって(笑)
けどオンサイトはそれが無いね。やっぱりあの人すげーよな、みたいな話題が多い。

塚本:素敵ですね…
他に特徴はありますか?

原口:あとはやっぱりストイックな人が多いかな(笑)
趣味として、ランニングやジムで筋トレをする社員さんが多いね。
ランニングに至ってはランニング部っていうのがあって、アプリで各々の走った距離を管理したりしているらしいよ!
あと、オンサイトは福利厚生でジムの手当があるから続けやすいよね。
僕ら新卒の3人はよく土手沿いサイクリングしてる(笑)

塚本:ランニング、ジム、サイクリング…
まさにストイックの具現化ですね。

原口:だね。
まだ僕もついていけてないよ(笑)

学びとまとめ

本日は実際に新卒1年目の社員が感じたオンサイトの社風から、オンサイトにマッチする人物像について学びました。

ズバリ、オンサイトにマッチしている人物像は、
「素直に学び成長に対してストイックであり、裏表がなく前向きな人」
まずはオンサイト独自の価値観である、JIBUNGOTOを体現し、クライアントに真の価値提供をできる人間を目指します。

そして少々裏表がある性格の塚本、これからは対人関係でもトークストレートに生きていくことを誓います。

オンサイト株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more