1
/
5

『あなたも未来のCOO!?オンサイトで得られる成長とは?~21卒の内定者が入社前にインタビューしてみた~その2』


こんにちは!
オンサイト株式会社21卒内定者の塚本です!
このシリーズでは、実際に僕がオンサイトについて知りたいことを先輩社員にどんどんインタビューしていきます!

2回目となる今回は、入社5年目の安藤さんに、実際に入社からのキャリアをもとにオンサイトで得られる成長を解明するべくインタビューしました!

塚本:お久しぶりです!

安藤:久しぶりー!

塚本:本日はオンサイトで得られる成長を解明すべくインタビューします!

安藤:何だかプレッシャーだなぁ(笑)

安藤 進ノ介 (あんどう・しんのすけ)
2014年4月に楽天株式会社に新卒入社。楽天市場の、出店者への営業コンサルティング業務に従事。
2016年1月にオンサイトに入社。現在はEC領域を中心に、クライアントのEC事業立ち上げの支援、
運営コンサルティングを行いつつ、マネージャーとして社内組織の管理も担っている。

COOのスキルが得られる!


塚本:ではズバリ、オンサイトで得られる成長を教えてください! 

安藤:そうだなあ。
一番わかりやすいので言えば、40歳になる頃には大企業のCOOになれるスキルが得られるよ。あと、社会人上位1%になれるって言ってる。

塚本:えっと…まずCOOって何でしたっけ。

安藤:おいおい(笑)
COOっていうのは、Chief Operating Officerの略で、いわゆる「最高執行責任者」のことだよ。
CEOが企業の経営全般に対して責任を持つのに対して、COOは日々の業務執行の責任を持っている人のことだよ。

塚本:なるほど!
そのスキルが着くのはすごいですね。
でもどうやって?

事業の川上から川下までをコンサルティング


安藤:オンサイトが行うコンサルティング業務は、クライアントの1事業の川上から川下まで全て関わることになるんだ。よって事業全体での優先順位をコンサルタントが考えて実行しなければならないんだよね。
運営を任されているから、お客さんはうちがいないと回らないテンションでやっている。
そのレベルで考えて行動し続けるこの環境は、凄まじい成長が出来ると思うよ。

塚本:なるほど…
やはり裁量権がすごいですね。

安藤:やっぱり普通の会社は分業化をしているので川上から川下はなかなか出来ないんだ。
そんな中オンサイトは分業化せず、少数精鋭で戦う集団だから、一人一人の市場価値が上がるのは火を見るより明らかだよね。どの会社に行っても重宝される存在になると思うよ。
この環境は社会人上位1%になれるでしょ?(笑)

塚本:確かに!!
では、実際に今までどんなお仕事をしてきたか聞いてもいいですか?

5年目からは経営陣の仲間入り!?


安藤:いいよ、長くなるけど(笑)

塚本:どんと来いです!
では1年目の仕事を教えてください!

安藤:実は1.2年目の記憶があんまりないんだよね、忙しすぎて(笑)
1つのクライアントを任されていたから、コンサルティングをしていたのはもちろん、
さらに、当時のEC運営に関わる仕事全部やってたかな。問い合わせ対応だったり、倉庫もいったし、棚卸しもやったよ。今でいうと湘南の運営センターの仕事諸々を任されていたかな。あとは広告の運用だったり、サイト制作の進行管理をしてたよ。
まあ、今のオンサイト1.2年目の仕事とはちょっと違うけど。

塚本:1.2年目にしては相当任されていますね…
では、今のオンサイトで僕たちや22卒の子に求める1年目の仕事って何ですか?

安藤:今の1年目にはまず先輩と一緒にクライアントを持って、クライアントの担当者レベルの方と信頼関係を築くところまで来て欲しいね。2年目になったら先輩から外れてクライアントを1人で担当出来るレベルまで来てほしいかな。

塚本:2年目からはもう1人でクライアント事業の川上から川下まで全て関わるんですね…
オンサイト、おそろしや。
では3年目はどんな仕事を任されていましたか?

安藤:ある外資系メーカーの日本のEC事業の立ち上げを行なっていたよ。
日本法人が立ち上がったばかりの会社で、EC事業をやりたいという要望があったので、そこにコミットしてたかな。

塚本:楽しそう!
けど1から立ち上げるって相当難しそうですね。

安藤:そうだね。正解がないからさ、誰に聞いても正しい答えがないんだよ。
でも1.2年までの積み上げがあるから何となくイメージできたよね。本当にあの経験は役に立った。あとクライアントの本社が海外だから時差があってさ、会議が朝早かったり夜が遅かったりが大変だった(笑)あと、クライアントが日本のECの相場観がない中で提案するのも大変だったなあ。

塚本:グローバルですね(笑)
では4年目はどんな仕事を任されていましたか?

安藤:立ち上げをやりつつ、自分のクライアントを新卒に任せて、売上を伸ばす監督をしていたよ。いわゆる社内のマネジメントをすこしづつやりはじめたね。
あとは、HR領域の広告運用もしていたよ。

塚本:4年目でマネージャー!?
すごいスピードですね…難しそう。

安藤:そうだね。自分でやった方が早いっていう仕事をあえて後輩に任せるからさ。
いかにできるようにしてあげるかマネジメントするのが難しいんだよね…絶賛苦戦中(笑)
あと、人によって最適なマネジメントは十人十色でさ。この子は徹底的にマイクロマネジメントすべきなのか、自由に任せてマネジメントすべきなのか判断しなきゃいけないのも難しい。だから今は、マネジメントの型を作っている最中かな。

君たちや22卒の人たちにも、3.4年目くらいからマネジメントをしてもらおうと思ってるよ。オンサイトという会社を考える立場になるってこと。
もちろん自分のクライアントはまた別にあって、経営者レベルの方と仕事を進めながらね!

塚本:なるほど…
そりゃ社会人上位1%になれるわけだ。
安藤さんって今5年目ですよね。今はどんな仕事をしていますか?

安藤:今年からは組織運営会社経営に関わる立場になったよ。
今は主にコンサルチームの全体管理をしてる!(全然まだまだだけど!)
もちろん自分のクライアントも持っているし、新規獲得の営業活動だったり、営業の進行管理、立ち上げたあとの運営の管理もしているよ。

塚本:4年間の集大成って感じですね(笑)
5年目で組織運営や経営に関われるのはすごいですね。

安藤:そうだね。オンサイトの川上から川下までも関わることになるからね。
うちに入社すれば、オンサイトも合わせて何社も経営者と同じ視座で関われるから、そりゃ圧倒的な成長を遂げられるよね。

僕はオンサイトに入ってから、世の中にまだ回答がないことに対してひたすらチャレンジし続けているよ。貯めたノウハウも5年もあれば陳腐化しちゃうし、新しいことをずっとし続けてる。難しいけど超楽しいよ!

塚本:おおお、早く入社したいです!!

安藤:ま、その代わり超忙しいんだけどね。
期待してるよ(笑)

塚本:覚悟は決めてます(笑)

感想とまとめ

本日はオンサイトの中ではベテラン社員に当たる安藤さんに、オンサイトで得られる成長についてインタビューしました。

ズバリ、オンサイトでは大企業のCOOになれるスキルが得られます。
どの会社に行っても重宝されるような、上位1%の社会人になれます。
そのために、僕はどんな苦難も厭わない!

まだまだ遊び盛りの大学生塚本が、初めて早く社会人になりたいと思った瞬間でした。

オンサイト株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more