This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

新経営体制に関するお知らせ

日本初のオンライン完結型ファクタリング(請求書買取)サービス「クラウドファクタリングOLTA(オルタ)」を提供するOLTA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:澤岻優紀、以下OLTA)は、取締役会を中心とする新経営体制への移行、監査役会の設置が完了したことをご報告致します。

当社は取締役会、監査役会が相互に適切な役割を果たす経営体制のもと、今後も健全且つ持続的な成長への取組みを進めて参ります。



(前列左から) 取締役CFO浅野、代表取締役CEO澤岻、取締役CSO武田

(後列左から) 非常勤監査役 南、非常勤監査役 和田、常勤監査役 柳


  1. 取締役会設置について
    本年3月に、代表取締役CEO澤岻、取締役CSO武田、取締役CFO浅野からなる取締役会を設置し、経営上の重要事項の決定に加え、会社の持続的成長と中長期的な企業価値向上に向けた方向性の議論、適切なリスクテイクに向けた環境整備等を進めております。

    ■取締役会メンバーのプロフィール及びコメント

    代表取締役CEO 澤岻 優紀 (Yuki Takushi)
    神戸大学経営学部卒業、2012年4月に野村證券株式会社入社。投資銀行部門にて、主に上場事業会社の資金調達業務に従事。社債、株式及びハイブリッド・ファイナンス等の案件提案及び案件執行に関与。2017年4月にOLTA株式会社を創業。
    コメント:
    先般発表した総額25億円の資金調達を踏まえ、OLTAはこれから企業成長に向けて大きくアクセルを踏み込んでいくフェーズに入りました。事業や組織規模を拡大していく中で、迅速な意思決定や適切な業務執行並びにそれらの監督が十分に機能することを企図して、取締役会および監査役会を設置することとなりました。

    OLTAは今後も「あらゆる情報を信用に変え、あたらしい価値を創出する」というミッションを達成するべく、全速力で事業成長を続けてまいります。同時に、お客様や従業員、株主などステークホルダーの皆様と協調し、企業価値向上に資する経営に取り組んでいきます。


    取締役CSO 武田 修一 (Shuichi Takeda)
    京都大学経済学部卒業、2007年3月にソニー入社。中核事業であるゲーム(PlayStation)事業等の経営戦略・経営企画等を担当。2017年、OLTA株式会社に創業メンバーとして参画。

    コメント:
    弊社は創業以来、法人領域における「信用創造」に挑戦して参りましたが、その主体である我々自身も、社会的な信用を得られる存在でありたいと考えています。急速に事業拡大を行う中、この度の取締役会並びに監査役会の設置を通じて、大胆且つ適切な意思決定を目指して運営して参ります。

    また、今回迎える経験豊富な監査役3名によって、多様なバックグラウンドの人材が集まる弊社の強みが増し、コーポレートガバナンスが強化されることは、経営陣の一員として大変喜ばしく思います。取締役・監査役各位と共にクラウドファクタリング市場の発展、さらには今後弊社が取り組む様々な事業の健全な成長に向けて一層邁進いたします。


    取締役CFO 浅野 雄太 (Yuta Asano) 
    早稲田大学政治経済学部卒業、2006年4月に三菱商事入社。生活産業グループ管理部、三菱商事上海CFOオフィス、財務部等に所属。楽天では財務部に所属後、IR部ではInvestor Relations・Shareholder Relations戦略の立案、機関・個人投資家や証券アナリストとのコミュニケーション等を担当、株式市場との対話を通じた企業価値向上に努める。2018年7月にOLTA株式会社に参画。

    コメント:
    経営上の重要事項の決定に留まらない取締役会運営を行うと共に、監査役会には必要な権限を適切に行使頂くことが重要と考えております。今般の取締役会及び監査役会設置を機に、経営陣としてより一層緊張感を持ち、中長期的な企業価値最大化に向けた経営、ステークホルダーの皆様との価値共創に取り組んで参ります。



  2. 監査役会設置について
    先月開催の株主総会及び監査役会を以て、社外監査役に柳昭駒氏、和田健吾氏が就任致しました。同じく社外監査役の南知果氏を含めた3名が、監査役会の構成メンバーとなります。
    今般の監査役会組成は、社会的信頼に応えるコーポレートガバナンス体制構築への第一歩となります。監査役・監査役会に期待される役割・責務には、業務監査・会計監査等がありますが、こうした機能を含め、取締役会に対してより能動的・積極的に意見を述べて頂くことを期待しております。

    ■監査役会メンバーのプロフィール及びコメント

    常勤監査役 柳 昭駒 (Shogo Yanagi)

    慶應義塾大学経済学部卒業。2004年に公認会計士旧2次試験合格、大学卒業後の2005年に新日本監査法人(現、EY新日本有限責任監査法人)入所。2008年公認会計士登録。上場企業の法定監査を中心に、IPO案件や内部統制構築支援業務にも携わる。2011年に株式会社ユーラスエナジーホールディングス入社。経理部に所属し、制度会計、管理会計、子会社管理、税務、M&A、予算・中期経営計画作成を担当。2019年6月にOLTA株式会社監査役就任。

    コメント:
    監査法人に6年、事業会社の経理に8年在籍し、チェックする側・される側双方の実務を長年経験して参りました。当社監査役としては、会社や株主のための監査にとどまらず、お客様やマーケットなど全てのステークホルダーの皆様のための監査を常に心がけ実行し、当社の発展に貢献して参ります。


    非常勤監査役 和田 健吾 (Kengo Wada)

    東京大学経済学部卒業、2000年現あずさ監査法人入所。法定監査、株式公開支援業務に従事。2003年よりジャスダック証券取引所上場審査部に出向。2006年GCA株式会社入社。M&Aアドバイザリー業務、ファンド投融資業務に従事。2013年より三井住友信託銀行企業金融部に出向。2015年株式会社エイ・アイ・パートナーズ代表取締役就任。M&Aアドバイザリー、株式上場支援、資金調達支援業務に従事。公認会計士・税理士。

    コメント:
    OLTAが取り組む新しい価値創造、高い視座を持った経営ビジョンに大きな魅力を感じ、社外監査役に就任いたしました。OLTAの事業発展ひいては企業価値向上のため、コーポレート・ガバナンスの体制確立に貢献できればと思います。


    非常勤監査役 南 知果 (Chika Minami)

    京都大学法学部卒業、京都大学法科大学院修了。弁護士。2016年西村あさひ法律事務所入所後、2018年4月法律事務所ZeLo・外国法共同事業に参画。弁護士としての主な取扱分野は、スタートアップ支援、FinTech、M&A、ジェネラル・コーポレート、危機管理・コンプライアンス、パブリックアフェアーズ等。

    コメント:
    OLTAは、テクノロジーを駆使したクラウドファクタリングという新しい資金調達の形をつくり、新しい価値を生み出していく存在です。OLTAの事業により、チャレンジできる中小企業が増えることが、日本経済の活性化につながるものと期待しています。このたび監査役会設置会社となりました。監査役として、会社の健全で持続的な成長を支えられるよう、真に実効性の高いコーポレートガバナンス体制の構築・運用に力を入れて参ります。

■OLTA株式会社について

当社は入金待ちの請求書を即座に事業の運転資金に替えることのできる「ファクタリング」が、特に中小企業にとっての新しい資金調達の選択肢となりうると考え、約20万社のデータに基づくAI(スコアリングモデル)を開発。日本初の「クラウドファクタリング」サービスの提供を開始しており、サービス開始以降、2年で申込総額は100億円を突破しました。

■OLTA株式会社 会社概要

代表者  :代表取締役 澤岻 優紀

本社所在地:東京都港区南青山1丁目15-41 QCcube南青山115ビル 3F

設立   :2017年4月14日

資本金  :23億4,366万円(資本準備金含む)

事業内容 :クラウドファクタリング事業、与信モデルの企画・開発・提供

URL   :https://www.olta.co.jp/ (サービスサイト)

https://corp.olta.co.jp/ (コーポレートサイト)

OLTA株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings