This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

駅から徒歩1分のビル3Fです。
子供がいても責任あるお仕事をさせていただいています。
2009年に誕生した私たちオン・ザ・プラネットは、世の中の不満や疑問、矛盾を解決するビジネスを展開すべく、次々と新事業を生み出してきました。コストコンサルティング事業にはじまり、教育、ライフサポート、ソーシャルメディアなど、今では10を超える事業があります。 分野も商材も様々で、一見すると一貫性がないように思えるかもしれません。ではなぜ、私たちはこれほどまでに多岐にわたる事業を展開しているのか。それは、根幹にあるのが「人」だからです。事業ありきで社員を抜擢するのではなく、社員一人ひとりの活躍できる場を創りたい。そんな想いが新たな事業の種を生み出すのです。 例えば、事業の一つである「ソーシャルメディア事業部」。これは営業職として活躍している女性社員が、結婚後も育児と両立しながら活躍できる場はないかと考え、誕生した事業です。ソーシャル事業部の中にはファッションアプリを展開する「WearMap」(https://wearmap.jp/)とギフトサイトを展開する「オクルモール」(https://okuru-mall.com/)の2つのチームがあります。 このように、社員一人ひとりが強みを発揮しながら働ける環境を創っていくこと。それが当社の新規事業創出の考え方です。「100人の社長を創り、100の事業を生み出す」。そのビジョンを実現させるため、今後も次なる社長候補を育てていきたいと考えています。

Why we do

自分のビジョンから逆算して働ける職場です。
貴方の「疑問」「違和感」からビジネスは生まれる ソーシャルメディア事業部、コストコンサルティング事業、介護、教育と多岐に渡る事業を展開していますが、根本にはあるのはすべて同じ「負」を原点にしているということです。ユーザーの立場に立った時に感じる「なぜこのような現状になっているのだろう」「もっとこうあったらいいのに」そういったユーザー視点の不満や疑問を問題提起し解決していく。そして社会に貢献していく。根本の部分ではどの事業部も同じ思想に基づいています。ビジネスの本質を追求し普遍的な構造を知る。ジャンルに捉われない視点であなたなりの「負」を起点に、お客様の問題を一緒に解決していきたいとオン・ザ・プラネットは考えています。

How we do

全社員で毎年白熱した運動会を開催します。
遊びも仕事も本気。絆が深まるイベントNO.1はスポーツ大会。
私は仕事において、「何をやるか」ではなく、「誰とやるか」こそ大切であると思っています。社会貢献したい、自己を成長させたい、誰かの役に立ちたい。それぞれの想いを胸に社会の矛盾や問題と向き合い、ゼロからイチを創り出していく、そんな情熱溢れる仲間がここにはたくさんいます。 新しく仲間に加わる皆さんにも、仕事を通して自己実現をして幸せになってもらいたい。そのためには、自らの力で生き抜ける実力を身に付けることが不可欠です。自らを磨き続けられる無限のチャンスに溢れた当社で、思う存分チャレンジしてください。私たちの想いに共感してくれる皆さんと、オン・ザ・プラネットの未来を共に創っていけることを楽しみにしています。